1:2015/02/10(火) 21:29:57.75 ID:
掲載日:2015年2月10日
http://jp.wsj.com/articles/SB11815783148186973545804580453112116615000

1969年7月にアポロ11号でアームストロング氏と共に人類初の月面着陸に成功したオルドリン宇宙飛行士(NASA提供) Associated Press


 アポロ11号が月面着陸を果たしてから45年余りが過ぎた今、ニール・アームストロング船長が持ち帰った
「手土産」に光が当たっている。

 なかでも注目を浴びているのは、月面着陸船のルナ・モジュールに据え付けられていた16ミリカメラだ。
1969年、アームストロング船長が月面に最初の一歩を踏み出した様子を撮影したカメラである。

 国立航空宇宙博物館のアラン・ニーデル学芸員は「(このカメラは)20世紀で最も意義深い映像の
ひとつを撮影した」と話す。

 ニーデル氏は9日、アームストロング船長の妻からカメラの入った布製バッグのことを知らされたのは
2013年6月のことだったと語った。妻はオハイオ州シンシナティ郊外の自宅のクローゼットを掃除中に
バッグを見つけたという。アームストロング船長は2012年に死去している。

 ニーデル氏によると、船長が持ち帰ったバッグの中身を文書に記録する作業が最近ようやく完了し、
博物館はその公開を決めた。

 博物館は6日、アームストロング船長のバッグが発見されたことを公にした。また、カメラはすでに
博物館で特別展示されている。

アームストロング船長が持ち帰ったビデオカメラ(米国立航空宇宙博物館提供) Associated Press


 ニーデル氏は、このカメラで撮影された画像は月面着陸の際にテレビで放映された粒子の粗い画像より
はるかに鮮明で詳細だと言う。フィルムが収まっているカートリッジは着陸ミッションの最中に取り外されたため、
カメラ自体は不要になった。

 本来であればカメラはルナ・モジュールに残され、宇宙飛行士を軌道船に送り届けた後に月面に投棄された
ルナ・モジュールと運命を共にするはずだった。だが、アームストロング船長とバズ・オルドリン月着陸船操縦士、
マイケル・コリンズ司令船操縦士は「何か手土産を持ち帰ろうと決めた」とニーデル氏。

 ニーデル氏は、不要になった機器類の一部を宇宙飛行士がときに記念として持ち帰ることは長い間、
暗黙の了解だったと言う。連邦議会は最近、この慣習を認める法案を通過させた。

 アームストロング船長の布製バッグには他にも小さな部品類が入っていた。休憩中にモジュールから
体が離れないよう足をつないでおくために船長が使ったテザー(ベルト状のロープ)もある。

 ニーデル氏によると、博物館はこれらの遺品を船長の家族から借りているが、家族はいずれ寄贈すると
約束しているという。

<参照>
The Armstrong Purse: Flown Apollo 11 Lunar Artifacts | AirSpace
http://blog.nasm.si.edu/highlights-from-the-collection/the-armstrong-purse/
3:2015/02/10(火) 21:37:45.20 ID:
>>1
おぉ、旗が靡いてるジャマイカ。月面には風があるのか。
167:2015/02/15(日) 20:59:38.40 ID:
>>1
またアメリカがデマ流してるのかww
スノーデンの暴露以後「アメリカが月に着陸した」なんて信じてる奴は池沼しかいなくなったというのに
2:2015/02/10(火) 21:36:43.26 ID:
で、なんで今は誰も月にいかないの?
16:2015/02/10(火) 22:39:45.13 ID:
>>2
昔はバレずに済んだ特撮でも
いまではあっという間にバレるから
8:2015/02/10(火) 21:49:30.79 ID:
1/6の重力下や温度差100℃以上でも正常に作動し記録出来る8ミリカメラとフィルム
9:2015/02/10(火) 22:15:13.40 ID:
>>8
温度差はともかく「低重力でも動くこと」ってのは難しかっただろうね。

飛行機の急降下で動作確認したんだろうかw
25:2015/02/11(水) 02:59:07.84 ID:
>>9
> 温度差はともかく「低重力でも動くこと」ってのは難しかっただろうね。

別に難しくないだろ?
戦時中の映像で、急降下する戦闘機の機上から撮影した映像がたくさんあるんだから。

登山や極地探検の記録映像で、
電気を使わない手回しの8ミリが最も信頼性が高かった時代があったそうな・・・
22:2015/02/11(水) 01:55:06.98 ID:
国家のものを個人が所有してるのか。
それともNASAからやると言われたのか。
43:2015/02/11(水) 14:55:24.42 ID:
>>22
だから暗黙の了解なんだろ
まあ、そのまま放置する予定のものだし計画に影響するものでなきゃいいんじゃないかと思う
ヤフオクとかでばんばん売りさばくとかなればまた話は別だろうけど
38:2015/02/11(水) 10:21:33.61 ID:
月から土産を持ち帰って良いと、中国に許可は得たのだろうか。
40:2015/02/11(水) 10:58:29.18 ID:
着陸した地点は立入禁止になってるらしいよw
41:2015/02/11(水) 11:55:04.14 ID:
>>40
マジレスすると月面で>>38みたいなことにならないようにするためだろ
50:2015/02/11(水) 17:56:55.29 ID:
信じたい気持ちはわからないでもないけど、当時はまだ無理だったんだよ
真実はどうあれ俺は信じてるんだということなら、ご自由にどうぞとしかw
まっ 100歩譲って40年前から行けたなら、今頃は月面基地にホテルとか
低重力スーパージャンプアミューズメントパークぐらい併設で出来てるけどな
何にもなくて残念だったな ぷっ
52:2015/02/11(水) 18:18:08.93 ID:
>>50
> 真実はどうあれ俺は信じてるんだということなら、ご自由にどうぞとしかw

うんうん、そうだねぇ w
57:2015/02/11(水) 20:35:00.24 ID:
アポロ11号が月面到達していない事の科学的証明

一人の人間にとってはタダの一歩(嘘)だったかもしれないが
人類史上初の大嘘だった事はまごうことなき真実である
 おおぼらこいたアームストロング船長 地球は青かった てへぺろ
59:2015/02/11(水) 22:17:54.10 ID:
>>57
この動画を信用できる根拠は?
67:2015/02/12(木) 15:35:54.82 ID:
まだそんな馬鹿げたことを恥ずかしげもなく言っているあなたを哀れんで
これを捧げます
BBCドキュメンタリー   原題:月着陸は嘘

未だに人類はバンアーレンベルトの激しい放射線を防ぐすべを知らない
68:2015/02/12(木) 16:22:37.11 ID:
>>67
やっぱり陰謀論ってこういう放射線の区別すらついてない基礎知識がそもそも不足してる人が騙されちゃうんだよな
放射線=全部γ線とか思っちゃってる?
70:2015/02/12(木) 17:52:38.57 ID:
>>68
全部γ線とか思っちゃってませんがw 知識が大変豊富なあなたにお聞きしますが
宇宙船外郭内郭を透過して、中にいる宇宙服を着た宇宙飛行士の頭蓋骨の中まで
透過する、バンアーレンベルトの強烈な放射線はどのように防いで通過したので
しょうか? 
71:2015/02/12(木) 19:08:02.92 ID:
>>70
http://history.nasa.gov/SP-368/s2ch3.htm
75:2015/02/12(木) 21:02:52.53 ID:
>>71
そんなことは皆知っている既知の事実で何の説明にもならないな
2013年のNASAの発表では、バンアレンベルトの2重線の外側に太陽風によって
大幅に伸縮する500mシーベルトを超える中性子線の帯域が存在することが確認
され地球周回軌道上の宇宙基地でさえ危険な被爆をする可能性を説明している
んだよ 当時の飛行計画ではバンアレンベルトを短時間で抜けられるような、
計画にもなっていないし何も知らなかったのさ にわか物知り博士ワロタ
76:2015/02/12(木) 21:28:29.51 ID:
>>75
捏造派も資料にするNASAのアポロ公式資料から、当時の軌道をトレースした人がいて
それによるとバンアレン帯の線量の低い所を狙って飛行しているのが解る
特に内帯については10分ほどで通過したようだ
全体の通過時間は90分

TLI Orbit Slice View

TLI_Orbit.avi

79:2015/02/12(木) 22:44:26.22 ID:
>>76
そのCGの航跡の元になった資料が存在しない あくまでたらればの話
最近存在が明らかになった3番目のバンアレンベルト中性子帯域は、現在の装置
を使っても超えることが不可能なのだから、アポロは捏造という結論になる

83:2015/02/13(金) 00:28:32.28 ID:
この手の人は自分で踏み込んで調べないよね

>>79
Apollo 11's Translunar Trajectory
http://www.braeunig.us/apollo/apollo11-TLI.htm
の二つ目のリンク(Apollo by the Numbers - Translunar Injection)へ飛ぶと
Translunar Injectionというタイトルの表が出てくる
これはSaturn V launch vehicle flight evaluation reports and mission reports.
から抜粋した公式のデータ。アドレスを見ればNASAのサイトだと解る。
TLI(月遷移軌道)時のデータであり
日時、速度、高度、緯度経度、角度、軌道傾斜角等が出ている

ちなみに>>76の動画のことは
http://www.braeunig.us/apollo/TLI-animation.htm
に書かれています
84:2015/02/13(金) 00:30:23.20 ID:
また、>>79の中性子帯については外帯の外側に付け足す様に出来る事から
極方向に出るアポロの軌道からすると、引っかからずに進めると考えられる
http://www.braeunig.us/apollo/apollo11-TLI.htm
には月までの飛行経路も出てますね

それから動画のタイトルを良く読んだ方がいいよ
Probeが何を意味してるか解るなら
>現在の装置を使っても超えることが不可能
何て書かないでしょう
82:2015/02/13(金) 00:28:29.36 ID:
>>75
あと500ミリシーベルトのソースもよろしく
1時間で500なのか1日で500なのかで全然違うからね
87:2015/02/13(金) 07:34:24.15 ID:
>>75
NASAがアポロで月に行ったと発表→NASAの言うことは嘘だ!
NASAがヴァンアレン帯の中性子線の帯域を発表→ソースはNASAだから正しい!

どっちやねん
93:2015/02/13(金) 12:25:10.76 ID:
>>87の間違い
88:2015/02/13(金) 08:20:41.02 ID:
>>75
>何も知らなかったのさ
アポロ計画より前にエクスプローラー計画で調査しているのに?
アポロ計画の有人飛行時および前段の無人飛行時に放射線を計測しているのに?

ソースも貼らずに上から目線とか失笑ものなんだけど
90:2015/02/13(金) 10:43:10.73 ID:
>>88
2012年に飛ばした探査機からのデータを、2013年に解析して発表しているのだから
40年前のアポロ11号の関係者は何も知らなかったと考えるのが普通でしょ
態々youtubeの解析CG貼ってやってるのにソースも貼らずにとはお前の目は節穴か
凝り固まった概念だけで物言うから、騙されていることにも気が付かないんだよ
完全にカルトに洗脳されているにもかかわらず、洗脳などされていないと強弁をふるう
カルト信者のようでなかなか洗脳は解けないもんなんだな はいはい失笑失笑
92:2015/02/13(金) 12:24:33.54 ID:
>>90
>>88
お前にとってのNASAソースって信じる物なの?信じない物なの?
矛盾しまくっとるよ
96:2015/02/13(金) 13:46:25.60 ID:
>>90
>何も知らなかったと考えるのが普通でしょ
ソース無いんじゃん
自分の持論がソースなの?

当時の知識と2013年時点の知識に差はあれど
何も知らないと考えるのが普通とは思えないんだが

>>92
信じる物だけどどこに矛盾が?
101:2015/02/13(金) 16:19:21.44 ID:
>>96
アポロが月に行ったってのもNASAソースだけど?
102:2015/02/13(金) 16:30:48.64 ID:
>>101
書いた後>>93に気付いたので>>92宛の部分は無視してくれ
106:2015/02/13(金) 23:10:19.08 ID:
>>102
結局お前にとってNASAソースはどういう扱いなんだよ
アポロについてはNASAの言うこと信じません
ヴァンアレン帯はNASAのソースを信じますって矛盾しまくりやろ
100:2015/02/13(金) 14:41:49.66 ID:
当時はアポロとの無線交信も暗号化されてなかったから全世界で傍受できた。
音声まで聞き取れなくても電波の強弱でそこに人工物体があるということくらいは
アマチュア無線家レベルでも出来た。
アポロの遥か以前からアマチュア無線家の間でも月に電波を反射させて帰ってくる
自分の電波を観察するという人も居た。
それで月との間のかなり正確な距離が測れるからね。
そんなマニアがこぞってアポロの軌道を追尾してたんだよ。
そして飛行士が例のレーザー反射鏡を設置した途端に彼らはそれに向かって
電波を当てた。
月の土と違いほんの小さなそれの反射能力は驚くほど。
俺の友のオヤジは自衛隊員で無線技士。
しちゃいけないことだけど自衛隊の装備を使って追跡してみたってさ。
全世界でそんなことやってるのに嘘だったらバレてるよ。

捏造論は科学じゃなくて宗教。

否定だけじゃなくそんな人も居るんだ可哀想な人たちだと見守ってあげよう。
173:2015/02/15(日) 21:10:33.56 ID:
>>100
残念ながら、アメリカが今まで何やってきたかは
スノーデンがみんなばらしちゃったからねw

今更アメ公のいう事なんかに一ミリの信ぴょう性もないわww
115:2015/02/14(土) 20:27:12.08 ID:
今晩10時30分からおもろそうなのやるで
検証してやw
121:2015/02/14(土) 22:01:39.14 ID:
>>115
今確認したら本当に放送予定に入ってるし
突っ込み所満載でおもしろそうな番組だな
120:2015/02/14(土) 21:53:29.69 ID:
別にアポロの月の着陸が捏造でもいいのだが
今でも使える月のレーザー反射鏡は、一体誰が置いたんだ?
捏造だったのに、何故か着陸後から使えるレーザー反射鏡が月に出現してる
理由を教えて欲しい
175:2015/02/15(日) 21:16:04.87 ID:
>>120
で、「今でも使える!」と自称してる連中は本当に月面にレーザー照射してるのかね?
10年前、20年前、いっそ「「着陸」」直後に本当に実験はされていたか?
先ずはそこから調べてみな

御用科学者のいう事なんてでたらめだってすぐに割れるからw
181:2015/02/16(月) 00:29:34.12 ID:
>>175
アポロの前でも後でもワザワザ反射鏡を置いてこないといけないから
無人探査機で置いてこようとすればやっぱりバレちゃう

レーザー測距実験自体は、
月面自体に反射させることで、アポロ以前から世界各国がやってたけどね

でも地球⇔月の往復だと地球19周分ぐらいの距離があるから、あまりに減衰しすぎて
正確には求まらなかったんだよ。ノイズのぶん、不確かさの帯みたくなっちゃったわけ。
それがアポロの反射鏡からはセンチメートルの単位で正確に求められるようになった。

地球から超強力なパルスを放っても帰ってくるのは光子数個のオーダーだけど
何回もくりかえすことでノイズの影響を除去できるわけ
184:2015/02/16(月) 07:43:16.94 ID:
>>181の要約
「適当に小難しい言葉を並べとけばシロートを丸め込めるチョロいチョロいwww」

バーーーーーカw
小難しい言葉並べて煙に巻こうとしたって今の世の中ネットで何でも調べがつくんだよw
結局お前の吐いたジャーゴンには何一つ真理は含まれていなかったとさ

__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゛ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
198:2015/02/16(月) 20:32:06.78 ID:
>>184
アポロ及びルノホートの反射板の原理は中学生の授業で習う
そして光の粒子性も

現在も実験を続けているアパッチ・ポイント天文台の
研究者は捏造論者が来るのを待ってるそうですよ
今まで尋ねてきたことは全く無いそうだ
127:2015/02/15(日) 10:50:48.65 ID:
動作原理位知ってないと危険な電気仕掛けや機械仕掛けの道具やモノに囲まれてるわけで。
触る物が皆壊れたり、年中怪我したり、体調崩してる人いるでしょ。
科学リテラシーに絶望的だとそうなっちゃう。
過呼吸になる位気体を吸い込む危険を理解できなくて、事故も最近起きてるし。
129:2015/02/15(日) 11:21:58.34 ID:
>>127
> 動作原理位知ってないと危険な電気仕掛けや機械仕掛けの道具やモノ

ちょっと具体例を挙げてくれ

> 触る物が皆壊れたり、年中怪我したり、体調崩してる人いるでしょ。

オカルトの話はイタチ
130:2015/02/15(日) 11:32:29.25 ID:
>>129
電池はエネルギーの塊だと理解できず、携帯端末で火事起こしたり爆発させたり、
混ぜると化学反応起こることが理解できず、有毒ガス発生させたり。
当人はオカルトだと思ってるんだけど、周りが見るととんでもない使い方や
生活をしている。
131:2015/02/15(日) 11:56:46.33 ID:
>>130
> 電池はエネルギーの塊だと理解できず、携帯端末で火事起こしたり爆発させたり、
> 混ぜると化学反応起こることが理解できず、有毒ガス発生させたり。

注意書も読めないアホの話には興味はない
133:2015/02/15(日) 12:13:37.65 ID:
醤油のどこが
> 動作原理位知ってないと危険な電気仕掛けや機械仕掛けの道具やモノ
なんだよw
134:2015/02/15(日) 12:15:04.60 ID:
>>133
醤油飲むのは手近で古典的な自殺方法なんだが。
137:2015/02/15(日) 12:37:00.39 ID:
>>134
そういう話をしたいならその手の掲示板へ行けよ...
148:2015/02/15(日) 16:28:21.51 ID:
レーザー反射板程度なら簡単に無人機で送り込むことが出来るだろ

そもそもカグヤの映像に、全長5M以上もある月面探査車の影さえ映らないのは
どういうことなんだよ。解像度10M四方であったとしても5M以上もある物体の影
は判別出来るはず。ノッペラぼうでツルツル画像が何も写らないのはなぜなんだぜ
157:2015/02/15(日) 17:50:29.38 ID:
>>148
その無人機のハードウェアはなんでロストテクノロジーになったの?
そんな頑丈で重機を運べる本番でミスをしないハードウェアがあったら今頃ゲイツが買い取ってWindows20が発売してた頃なのに
つーかそんな無人機があったなら有人飛行なんてけち臭い映像を流さずに
正々堂々と無人機を写して
「俺らがこの無人機の技術を転用した核ミサイルでモスクワを灰に
しちゃうよ?」と
ソ連を脅せちゃうのに
159:2015/02/15(日) 18:19:21.00 ID:
>>157
またまた頑丈な重機とは大げさな表現が出てきたな、wikiで11号が置いて
きたらしいwといわれているレーザー反射板の画像見たけど、横にある宇宙
飛行士の足跡との比較から、1辺40cmぐらいの小さな正方形の箱じゃんよ
電気部品もつてないような軽いドンガラの箱を重機とは、恐れ入った
あれぐらいのものなら無人で充分置けるわな 
161:2015/02/15(日) 18:27:12.57 ID:
>>159
じゃ あの足跡は?
151:2015/02/15(日) 16:43:08.74 ID:
陰謀論さんそろそろ答えてくれよ
何で世界中に情報網を張り巡らせたKGBがアポロの捏造を露見できなかったの?
そんな大規模なプロジェクトオープンソースの資金の流れを掴めばあっという間に把握できたろ
仮に米ソが裏取引で隠蔽してもなんでソ連崩壊時にソ連側のアポロ捏造の証拠が流れなかったの?
152:2015/02/15(日) 16:55:20.08 ID:
きちんとした説明にはなってないんだよね、まーいーけど
154:2015/02/15(日) 17:09:03.20 ID:
>>152
そりゃお前がバカなんだよ
低学歴はなんJで戯れあってな
163:2015/02/15(日) 20:26:01.59 ID:
さすがのアメリカでもアポロと平行して月面探査機を発射して
反射鏡を置いてくるなんて芸当は無理だった

ロケットを2本打ち上げたりなんかしたら、ソ連の早期警戒衛星やレーダー網に
補足されてバレちゃうからな

なにしろソ連は有人月面着陸は無理と悟って、アメリカの粗を探すのに必死だった時期だから・・・
177:2015/02/15(日) 21:28:43.21 ID:
よくわからないのだが、
仮に行ってなかったにせよ、今なら行ける技術はあるのか?
185:2015/02/16(月) 07:45:41.22 ID:
月に行って帰ってくるのを信じてるジジイって
どんだけ無教養なんだろうな
人類が飛行機作ったのが何年のことだかわかっとるんか
186:2015/02/16(月) 07:52:17.21 ID:
>>185
お前が無教養でバカなんだよ

ムーでも信じるんだろ
211:2015/02/17(火) 11:31:29.05 ID:
最近飛んだ(かぐや)でさえ何も見えないのに 
そもそも何万人もの口を封じる必要などないだろ。口を封じる必要があ
ったのは、3人の宇宙飛行士と数人のNASA管制官、政府関係者トップ、
後はキューブリック監督と数人の撮影スタッフだけという、極少数編成
で挑んだことと、あまりに嘘が大きかったのでバレずにすんだということ
冷静になって時代背景や当時の科学レベルを見てみれば、嘘だとわかる
212:2015/02/17(火) 12:10:45.80 ID:
>>211
お前はロケットの建造に関わった人間を何だと思ってるんだよ。

打ち上げだって世界中が監視しまくってたんだが?ソ連をどうやって騙したり抱き込んだりしたんだ?ん?
214:2015/02/17(火) 13:30:54.04 ID:
>>212
俺は一言もロケット打ち上げていない、とは言っていないんだが
どこ読んでそう思ったのか説明してくれよ
ロケットに乗り込むエレベーターから宇宙飛行士が手を振ったところで、次は
宇宙船内のシーンだ。船内のシーンは事前に撮り溜めていたものから、適宜放映
宇宙飛行士はそのままエレベーターを下って降りてきて、スタンリーキューブリ
ック監督の待つ月面風スタジオへバスで移動。移動中は暑くてやりきれないので、
バスの中で着替え、ステテコと半そでシャツで屁なんかこきながらリラックス
到着前に再び宇宙服を着込みハイスピードカメラで撮影だ、ワザと旗なんか揺ら
してみたり、監督による細かい演技指導が続く めでたしめでたし
222:2015/02/17(火) 19:52:48.08 ID:
>>214
ルナ・オービタやサーベイヤーなどで情報が集まっているにも係わらず
月面の再現がキューブリックには出来無かったのだけどね
映画2001年のギザギザの稜線を持つ山なんて月面にはあまり無い

この手の話で特殊効果を担当したダグラス・トランブルとかに言及される
ことがほとんど無いのも面白いところだ

>ステテコと半そでシャツで屁なんかこきながら
トム・ハンクスが作ったアポロ計画のドラマでは、宇宙服の再現にも力を入れていて
本物と同じ仕組みを使う事で熱が籠もらないようにしたそうだよ
219:2015/02/17(火) 17:39:52.37 ID:
>>211
おーい、月に行った宇宙飛行士って三人だけだと思ってる?
それとも11号だけ嘘で12号以降は月に行ってるでいいの?
221:2015/02/17(火) 19:09:02.27 ID:
>>219
とりあえず11号が行っていない事がわかれば、後は言わずもがなだと思うけどな
この大嘘が成功したのが動機になって、911もNASAが策定しCIAが実行してしまっ
たんじゃないのかな でも911は昔と違ってロシアの熱感知出来る衛星に証拠とら
れてしまいプーチン大統領に暴露するって脅されて、このままでは国民につるし
上げられて命が危ないから、CIA本部閉鎖して裸足で逃げてるところじゃないの?
WTCは3,000人以上死んでるし、怒り狂った国民に復讐されたら怖いしな
223:2015/02/17(火) 20:03:10.31 ID:
>>211
セレーネ(かぐや)に搭載されたカメラの解像度と飛行高度を調べてから出直してこい

アメリカがお前の言うような国なら暴露しそうなやつを片っ端から消すだろ
ビル・ケイシングとかいうペテン師が出版した上に長生きできたのは相手にされてなかったって事だ
215:2015/02/17(火) 15:22:08.40 ID:
当時世界中に情報網を張り巡らせたKGBが
お前ら程度の凡骨が見抜ける程度の捏造を見逃すわけ無いだろ
218:2015/02/17(火) 17:37:53.40 ID:
>>215
全くその通り。
陰謀論者の考えるアメリカは、敵国を完全に騙すか抱き込む位のスーパーパワーをもっている割に、
素人がすぐ見破れるようなチョンボを複数やらかす国なんだよな。

とにかく幼稚なんだよな。願望と蓋然性の峻別が出来てない幼児。
233:2015/02/18(水) 00:50:31.39 ID:
>>218
互いに宇宙へ行ったとデマ流してたから、相手を叩き過ぎると自分のデマもばらされる。
相手のウソを証明できるのが当事者二か国しかない故の「打算による手打ち」だって気づく知恵も持ってないのかこいつらwww
242:2015/02/18(水) 10:29:18.24 ID:
>>233
さすがに歴史の勉強からやり直した方がちいんでない?
スプートニクショックやキューバ危機も知らなそう
236:2015/02/18(水) 01:23:34.61 ID:
アポロが捏造だったとして、ソ連がつっこまなかった合理的説明を捏造派から聞いた事がない

捏造派の考えてる『当時の技術レベルで離着陸がー』『放射線がー』が事実ならあら捜しは楽勝だろ?
「公開映像のここがおかしい。あそこがおかしい」なんてレベルじゃなく撮影スタジオの内部まで把握できただろうさ。
CIAの対ソ諜報の幹部にすらKGBのスパイがいた(エイムズ事件)時代だしな。

しかし現実はソ連政府から現場まで宇宙開発で逆転されて苦悩していた事が
グラスノスチ・ソ連崩壊で全部表に出てきたんだよな~
254:2015/02/18(水) 18:22:04.35 ID:
最終結論
アポロは確かに月へ行った。

ただし無人でだ。
257:2015/02/18(水) 21:29:58.35 ID:
2005年3月29日にロシアのプーチン大統領がロシアのTV番組で語っている
「アポロ11号月面着陸の虚構」は宇宙飛行士のあいだでは常識だと
RTかどこかに動画データがあったのだけど、見つけることができなかった
確かアポロは月へは行かず、地球の周りをグルグルまわっていただけと証言
していたはず。ロシア語堪能なあなた、どうか見つけてください
259:2015/02/19(木) 00:06:18.23 ID:
あーあー分かった わかった
確かにアポロは月へ行ったよ。
ただし無人でな。

無人宇宙船が行ったんだよ。
261:2015/02/19(木) 04:14:18.25 ID:
>>259
無人だった事にしたい人はとうとう根拠すら言わなくなったのな
263:2015/02/19(木) 08:52:26.21 ID:
とにかくカプリコン1を見れば考えが変わるかもよ。
268:2015/02/19(木) 13:53:37.48 ID:
しかしだな、高名な早稲田大学の大槻教授もアポロが持って帰ってきた
とされる「月の石」を長時間かけて、分析研究した結果、何のへんてつ
もないその辺にころがっている地球の石だったと、テレビで証言してい
るしな。 本物なら宇宙線の重粒子線などが衝突した痕跡なんかがあっ
てすぐわかるというし、ニセモノしか渡せなかったということは残念な
がらアポロの月面着陸もニセモノだったという結論にたどりつく

今まで大変長い道のりでしたが月面着陸の嘘を解明し、やっと結論に到達
する事が出来たようで安心しました
269:2015/02/19(木) 14:02:13.13 ID:
>>268
大槻の専攻は
272:2015/02/19(木) 14:27:44.90 ID:
地学ニュース(回顧録 No. 5) アポロ月岩石のこと
http://jadocz.com/doc/636418/%E5%9B%9E%E9%A1%A7%E9%8C%B2%EF%BC%88no.-5%EF%BC%89%EF%BC%9A%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E6%9C%88%E5%B2%A9%E7%9F%B3%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8
当時研究に携わった久城 育夫さんの書いた記事
飛べない場合は検索で

地球では見られない特徴があると書かれています
273:2015/02/19(木) 14:58:50.86 ID:
>>272
これかなり面白いな
11号以降もそれぞれの着陸した場所から持ち帰られた石の成分の違いとかあるし

捏造論者にもちゃんと読んでみることをお勧めしたい
280:2015/02/19(木) 17:41:08.70 ID:
>>277
>>272の実際の研究者の報告を読めばわかるけど、研究成果は1970年のヒューストンの第一回月科学会議にて発表するまでは厳重な情報漏洩対策がされていた
これは世界中に複数の研究グループがあって、その中で他チームに負けない成果を出す必要があった為

部外者の大槻には当然まともに情報が渡る訳はない
ヒューストンの発表以降は世界中の研究グループから多くの発見がされていて、現在も成分の由来とかで議論は白熱している
月の石がただの石なんて全くもって論外
285:2015/02/19(木) 18:23:52.31 ID:
>>280
当時の宇宙服は現在の物と違い関節もほとんど可動しない。そんな宇宙服
を着たアームストロング船長が、手に持った園芸用の小さなスコップで、
ドカタ顔まけのテクと運動能力を発揮し、コードで繋いでいないと休憩も
出来ないような現場から28kgにも及ぶ岩石、砂利を採取してきたなんて
本当にすごいですね。で その最初に岩石をまとめて入れていた巨大なコン
テナどこへ行っちゃいましたか?まさか月に置いてきたんじゃないんでしょうね
286:2015/02/19(木) 18:46:34.15 ID:
>>285
どんどん言う事変わるねお前w
とりあえず>>272の感想とか聞かせて欲しいんだけど
>>277で大槻が東大の研究者が何も発見出来なかったって言ってるけど実際はヒューストンの会議で東大の研究者が発表してるし論文も出してるぞ
何事も盲信しないでちょっとは自分で調べる事も覚えようぜ?

んで、採取についてなんだけどそもそもアポロ11号で持って帰ってきたのは22kgなんだけど28kgってどっからでたソースなんだよ
月面コンベアの話なら普通に着陸船に積み込んでるぞ
289:2015/02/19(木) 19:22:35.65 ID:
>>286
半世紀前のアポロ計画の当時はNASAの写真のように、月面はゴツゴツした
岩が剥き出しの世界とのイメージだったのですが、最近の知見では実は月は全面
 が『砂の世界』だったのです。全面が微小な『砂だけの世界』なので、最新の
 LRO月面写真のようなクレーターの凹みはあるが一箇所も出っぱった(凸)
 部分が無い、(石ころ一つ落ちていない)地球の砂漠地帯とは違いすぎる不思議
 な光景が生まれたのです。
2012年6月22日付けナショナルジオグラフィック ニュースの『月の砂の謎、ナノ
 粒子モデルで解明?』の記事によると、オーストラリアのクイーンズランド工科大学
 は1970年に月から試料を持ち帰ったソビエト連邦の無人探査機、ルナ16号が収集した
 ガラス質の泡を特別なタイプのX線顕微鏡分析。
直径約100ミクロンの粒子でも、月面に衝突すると、その衝撃で月の岩の一部が融解し、
 ガラス質の泡が形成される。地球上では、通常こうした泡の内部には気体が入っている
ものだが、空気が無い月の場合は『見たこともないようなナノサイズのガラス質微粒子が
多孔質の網の目のように結びつき、泡の内部全体に広がっていた』。
ソ連のルナ計画の無人月探査機は土壌採集に成功して合計二百数十グラムのレゴリスを持ち
帰った。
月の表面を覆うレゴリス(小さな砂)は深いところでは深度数十Mに達する。
11kgもの巨大な岩や石は簡単に掘れる深度には落ちていないんだよ マヌケ
293:2015/02/19(木) 20:14:21.52 ID:
>>289
ttp://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/ef3bb09fec955ae1c5904adc7a8129f4
ここからの引用でしょうか。引用元は明示しましょう。それともブログ主ご本人なのかな。
>半世紀前のアポロ計画の当時はNASAの写真のように、月面はゴツゴツした
> 岩が剥き出しの世界とのイメージだったのですが、

引用元で上げているのはApollo16(原文のApollo17は誤り)の16mm動画フィルムのキャプチャ画像ですね。

>LRO月面写真のようなクレーターの凹みはあるが一箇所も出っぱった(凸)
> 部分が無い、(石ころ一つ落ちていない)地球の砂漠地帯とは違いすぎる不思議
> な光景が生まれたのです。

Apollo16のハウスロック周辺のLROによる画像です。
"石ころ一つ落ちていない"ですか?
比較的若い地形なら(後期重爆撃期以降でも隕石は落ちるのですから若いクレーターだって
あるのです)岩石が転がっている地形は幾らでも見つかります。

元記事のブログ主さんは、LROを例示しつつLROの画像を殆ど見てないんじゃないかな。
300:2015/02/19(木) 21:45:15.43 ID:
物事を自分で判断しない人騙されやすい人が陰謀論を信じるんだなぁとよくわかったわ
>>289なんてちょっとでも自分で写真しらべりゃすぐ嘘だってわかるのに妄信しちゃってるんだよな

大槻の話だって東大の研究者が研究成果を発表したかどうか調べりゃすぐちゃんと発表してる事わかるんだし
296:2015/02/19(木) 20:38:20.91 ID:
つかこんな低レベルな話してるより>>272とかちゃんと読んだ方がいいぞ、マジで
277:2015/02/19(木) 17:21:14.54 ID:
   (大槻教授のアポロ月面の石に対する回答)
 誤解があります。繰り返し申し上げますが、疑いの意見を言ったのはアポロ
11号のアームストロングとオルドリンが月から持ち帰ったと称する貴重な石
のことです。当時日本にもアメリカのお情けでこの石の一部が『配達』されま
した。東大の物性研究所がこの石を受け取り、私の大学院の友人もこの石を嬉々
として研究し始めました。しかし、この石は研究すればするほど『ただの石』
でした。友人たちは研究成果が出ないままでした。彼等の将来は台無しにされ
ました。そこでわれわれはこれが本当に月の石かどうか疑いました。このこと
をテレビタックルなどで述べたので、まわりはすっかり『大槻がアポロ11号
の月面着陸ねつ造を認めた』と流布しました。そこで再度、再再度同じテレビ
タックルなどで『私が認めたくないのは月の石だ』と主張しました。まわりは
『月の石がねつ造なら月面着陸もねつ造だろう?!』と私にせまりましたがそ
れについては『ノーコメント』と言い張りました。ところで皆様、今回の月の
表面の詳細な地図で『月の石の砕石現場』も特定されましたか?!
294:2015/02/19(木) 20:35:56.21 ID:
あーあー、分かったわかった。
アポロは月へ行ったよ。確かに行ったよ。



但し無人でな。
304:2015/02/19(木) 23:43:40.88 ID:
じゃここで冷静になってもう一度考えてみよう
2013年にLADEEを打ち上げ、2014年4月17日にLADEEが月面上スレスレまで到達し
データを送ってきたが、その無人探査機の主要任務は月表面の状態の調査なんだ
よ。なんで45年も前に人間が到達し、資料(月の岩)まで持ち帰っているにも
かかわらず、今更改めて表面の様子を探らなきゃならないんだよ。LADEEは最終的
に月面にフルスロットルでぶつけて、飛び散る表面の砂の様子を観測する為に飛ば
したなんて寝ぼけた事言っているけれども、それは誰にでもわかる嘘じゃないか、
ぶつかって破壊された探査機からデータ送ってこれるわけないだろ。表面の砂が飛
び散ったっていうけど、どっからそんなもん詳細に見えるのさ。それが見えるなら
表面まで行く必要ないでしょ。 こんなこと知る為にわざわざ何百億円もかけるのは、
45年も前に月着陸しているならば既に知っているであろう事で理屈にあわない。
いい加減目さませよ 映像マジックに踊らされるちびマルコのおじいさん


310:2015/02/20(金) 08:00:44.50 ID:
>>304はわざと突っ込みどころ満載にしたレス乞食っぽいな
312:2015/02/20(金) 12:34:06.12 ID:
当時の技術では、世界中が聞いている中でアポロ宇宙船との交信をねつ造するのは不可能なんだよね。
319:2015/02/20(金) 14:18:54.60 ID:
陰謀論者は所詮細かい所であら探ししかできないバカだから
「じゃあどうやってソ連の諜報機関に隠蔽したんだよ」と言う文系的な質問に答えられないんだよね
お前ら嫌諸民は自称文系なのに文系の質問に答えられないなんて皮肉だな
320:2015/02/20(金) 14:26:17.24 ID:
>>319
答えても「ソ連はアメリカとグルだった!」とか平気で言うしな
キューバ危機も知らないとか論外にも程がある
323:2015/02/20(金) 15:29:31.05 ID:
双方側の意見も出きったようですので、ここら辺で最終結論を提示させ
ていただきたいと思います。

(2013年度版アポロ)人類は月へ行っていない


324:2015/02/20(金) 15:36:59.87 ID:
>>323
いい加減お前は根拠を出せw

人気ブログランキングへ