1:2015/02/03(火) 12:46:41.52 ID:
地球の平均気温、観測史上最高…温暖化鮮明に (読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00050151-yom-soci
 



 【パリ=石黒穣】世界気象機関(WMO)は2日、2014年の地球全体の平均気温が観測史上最高だったと発表した。

 陸地と海洋上を合わせた14年の平均気温は14・57度となった。基準年(1961~90年)の平均14度を0・57度上回る数値で、これまで最高
だった10年の14・55度、2番目に高かった05年の14・54度を超えた。

 これにより今世紀に入って続く気温の上昇傾向は、一段と鮮明になった。WMOのミシェル・ジャロー事務局長は「大気中の温室効果ガスの増
加が続き、海洋に蓄えられた熱が増大しており、温暖化は今後も進む」と警告した。

 地球の気温上昇に伴って各地で異常気象現象も頻発している。ジャロー事務局長は「14年の豪雨、洪水及び干ばつを伴う記録的暑さは、気候
変動から予想される通りのものとなった」と指摘した。

19:2015/02/03(火) 13:48:16.21 ID:
>>1
>14年の平均気温は14・57度となった
>これまで最高だった10年の14・55度、2番目に高かった05年の14・54度を超えた

ボケ!
何が鮮明に温暖化だW

温度差が0.002~0.003度は、丸っきり観測誤差の範囲だよ。
28:2015/02/03(火) 14:40:04.91 ID:
>>1
暖かくなって、雪が降らなくなって、住める場所が増える事の
何が人類の危機なの??? あ?
29:2015/02/03(火) 14:42:07.20 ID:
>>28
気候変動が激しくなったり山火事が増えたりするよ
30:2015/02/03(火) 14:43:43.01 ID:
>>29
それが原子力村の工作員へ配布されている模範解答なのか?wwww
432:2015/02/10(火) 21:57:29.53 ID:
>>430
それはあなたが否定論者だから、後だしジャンケンのように見えるにすぎない。
実際は、化石の発掘のように、新しい証拠が見つかるたびに、
もっとより良いシミュレーションを構築することを続けているだけだ。
現在の複数のシミュレーションは、一昔前とは比べ物にならないほど、
現実と整合してきているのだ。

>>1でもこう書いてあるだろう?
ジャロー事務局長は「14年の豪雨、洪水及び干ばつを伴う記録的暑さは、気候
変動から予想される通りのものとなった」と指摘した。
569:2015/02/13(金) 19:19:08.71 ID:
>>568
その一番まじめな気象庁自身が>>1の発表を詳細にレポートしてるんだがねえw

あんたが挙げた日本のトレンド


世界のトレンド


日本の方が勾配がきついよねえ。気象庁はWMOより温暖化を煽ってるのかね?
4:2015/02/03(火) 12:57:47.42 ID:
少なくとも、北海道は温暖化でも困らないような気がする
23:2015/02/03(火) 14:10:25.47 ID:
どんな起こりうる現象や環境に耐えうる家ってないの?あるいは素材
26:2015/02/03(火) 14:35:54.78 ID:
高台の下ってのが重要なのか?
36:2015/02/03(火) 15:16:18.68 ID:
温暖化賛成だからCO2を大量に放出したい
39:2015/02/03(火) 15:28:18.50 ID:
海面上昇予測だけでも恐ろしいよ。
1世紀程度で1メートル上がったら東京や大阪は存続できない。
また世界の穀倉地帯である衛星写真で緑色の地帯、あれは海面スレスレの
河口に発達した平野が多いんだよ。
標高0にならなくても1メートル上がっただけで塩害の及ぶ面積は膨大。
バングラやオランダなどは大半の国土を失うだろう。
43:2015/02/03(火) 15:44:03.14 ID:
>>39
>標高0にならなくても1メートル上がっただけで塩害の及ぶ面積は膨大。

100年間隔なら人類は対応できるだろう。東京湾岸なんて殆ど江戸時代の埋め立てだし。
堤防建設にロボットを使うのか人間を使うのか分からないけれど雇用は生まれるのかな。
45:2015/02/03(火) 15:52:27.46 ID:
>>39
海抜マイナス2mとかマイナス3mとかだともっと怖いぞ。
大きな堤防つくって、海面下を使う時代だ。
46:2015/02/03(火) 16:09:27.89 ID:
>>45
海面に暮らすっていう案は?
51:2015/02/03(火) 16:49:28.69 ID:
50と同感
議論するべきなのは、人間と相対的にみてどうか
59:2015/02/03(火) 21:34:33.92 ID:
ヒートアイランドは温暖化じゃない、補正しろ<キリッ
とか言われても、馬鹿ですか?としか言えんわな。
62:2015/02/03(火) 22:03:17.31 ID:
てか、なんでそこまでして温暖化を認めたがらないんだかw
100歩譲って言ってることが分からんでも無いとしても、疑問があったとしても
可能性としては認めるべきだろうになw
それに、万一のことを考えたら無いとするよりはあり得る方に考えていた方がマシだろうに。
67:2015/02/03(火) 22:56:33.80 ID:
>>62
実際には寒冷化による冷害の被害が起こりつつあるのに、全く脅威でもなんでもない温暖化を心配するとか意味わからないんですけど。
73:2015/02/03(火) 23:06:57.93 ID:
>>67
> 実際には寒冷化による冷害の被害が起こりつつあるのに、
ああ、お前は日本語も読めない馬鹿か。
文章が理解できないなら黙ってろ馬鹿
74:2015/02/03(火) 23:11:04.43 ID:
>>73
ああ、ゴメン。
痛いとこついちゃったみたいだね。
気にしないでね。
103:2015/02/04(水) 12:11:07.09 ID:
>>67
寒冷化なんてしてないし、昔の日本はもっと寒かった札幌なんて昔は冬になったら-10℃以下は当たり前だったけど
今は-10℃なんて滅多に行かないし昔はもっと北陸や山陰の都市部でも雪が振ったけど今は全然積もらなくなった
温暖化したら日本でもアフリカや東南アジアのようにデング熱やエボラなど
感染病に掛かるリスクが高まるだろアホ。冬の恩恵も知らないくせに
寒い事がある事も良い事なの知らないくせに
ほんと科学版の住人のくせにそのくらいの知識しかないのに呆れるわ
反原発厨や嫌儲民は帰れよ場違いだ
136:2015/02/05(木) 00:06:02.44 ID:
>>103
同士、その通りである。札幌は30年前なら氷点下30度は当たり前だった。
山陰だって積雪1メートル以上はあった。

今それが無くなったのは二酸化炭素のせいである。二酸化炭素を根絶せねば、地球から寒冷波動が失われる。
そうなるともう遅いのである。
66:2015/02/03(火) 22:55:05.42 ID:
少子高齢化と生産の海外移転でエネは先細り
近い将来余ったエネで兵器を作るんだからさ
揚足取らないで技術開発しとけば良いんだよ
68:2015/02/03(火) 22:57:55.76 ID:
>>66
二酸化炭素削減はエネルギーの無駄遣いに繋がるんだけどそれでも良いの?
69:2015/02/03(火) 23:00:13.23 ID:
>>68
汚染が減る
70:2015/02/03(火) 23:04:05.84 ID:
>>69
エネルギー源を無駄遣いするのに汚染が減る?
76:2015/02/03(火) 23:23:19.58 ID:
たかが100年で人口爆発が起きてるんだけどな
ネットあるのにそんな事も知らないなんてな
82:2015/02/04(水) 00:04:00.71 ID:
>>76
地球誕生から46億年

この間の気温変動を調べてみろよ
78:2015/02/03(火) 23:32:23.04 ID:
顔真っ赤かよw
85:2015/02/04(水) 00:37:24.34 ID:
温暖化してるってのが事実なのは、それはそれでいい。
ただその原因が本当にCO2なのか?
本当にそうなのか?
排出権取引までやってしまってるけど本当に原因はCO2なのか?
答えてくれよ?
地球は長い歴史の中でそういった温暖期と寒冷期をくりかえしてきてるけど
間違いなくCO2なんだな?
87:2015/02/04(水) 01:30:30.05 ID:
>>85
アマゾン辺りで森林の違法伐採してる業者も同じこと言いそうだな。
「森がなくなったのは本当に俺が木を切ったせいなのか?地球は長い歴史の中で
森の消失や発生を繰り返しているじゃないか」とかね。
90:2015/02/04(水) 02:30:55.12 ID:
まだ温暖化商法で稼ぐつもりなんやなww
96:2015/02/04(水) 07:43:42.96 ID:
近年、寒波の襲来が増加してるよね。
IPCCが言ってたこととは正反対。
100:2015/02/04(水) 09:34:55.85 ID:
http://ds.data.jma.go.jp/ghg/kanshi/info_co2.html
http://occco.nies.go.jp/ondanka/graph.html
121:2015/02/04(水) 19:09:39.38 ID:
>>118
>>100
124:2015/02/04(水) 19:23:29.11 ID:
>>121
そこには温暖化の原因が何故人為二酸化炭素なのか書かれてるわけ?

>>122
なんかイミフなことを喚きだしたねw
125:2015/02/04(水) 19:54:25.07 ID:
>>124
書いてるから読め
102:2015/02/04(水) 11:00:57.13 ID:
外れちゃったシミュレーション以外にCO2が温暖化の原因だという科学的な根拠なんか無いだろ。
110:2015/02/04(水) 15:36:42.74 ID:
文句があるなら気象庁と環境省に抗議しろ
111:2015/02/04(水) 16:56:09.52 ID:
>>110 気象庁(国交省の配下)はどっちかつうと「お飾り」。

行政は建前上、法律に基づいて粛々と動くことしかできない。
温暖化詐欺行為の根拠はこれ↓

地球温暖化対策の推進に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H10/H10HO117.html
地球温暖化対策の推進に関する法律施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11SE143.html

「京都議定書祭り」の勢いでできちゃった法律で、
主務官庁は環境省だが、全省庁の政策がこれに則っているから
温暖化詐欺行為を止めるにはとにかくこれを解消するしかない。
113:2015/02/04(水) 17:46:22.69 ID:
脳味噌ないのか。
その法律を変えるか取り消さなきゃどうしようもないんだよ。
115:2015/02/04(水) 17:59:23.52 ID:
役所に抗議したって法律は変えさせられ無いだろ。
役所は法律を守る所なんだから。

ここ一応科学板なんだから脅威厨は根拠を示したら?
116:2015/02/04(水) 18:02:55.62 ID:
>>115
こちらはキチンと示してるけど?
お前らだろ根拠を出さないのは
118:2015/02/04(水) 18:41:18.79 ID:
>>116
どこで、人為二酸化炭素が温暖化の原因だという根拠を示したんだ?
120:2015/02/04(水) 19:08:32.17 ID:
それと温暖化に何の関係が有るんだ?
122:2015/02/04(水) 19:11:47.85 ID:
>>120
お前の脳内では火を使っても暖まらないんだろ?
その根拠を示せって言ってるの、理解出来ないの?
127:2015/02/04(水) 20:58:45.45 ID:
http://ds.data.jma.go.jp/ghg/kanshi/tour/tour_a1.html
129:2015/02/04(水) 22:16:55.53 ID:
シミュレーションは1つじゃないし、
複数のシミュレーションでやって、
co2が最も可能性が高いという結果が出ているよ。
知らない人は調べようともしないから
ずっと永遠に知らないままだろうだけどもね。
142:2015/02/05(木) 06:54:16.75 ID:
>>129
沢山シミュレーションして幅をもたせて誤魔化してるだけ。
しかし、どの結果を見ても15年以上も停滞するトレンドは無い。だから、何故温暖化が進まないのか問題になってるんだよ。
そんなことも知らないで偉そうなことを良く言うわ。

>>141
2000年頃までは温暖化していたと考えられる。しかし、その後は寒冷化に向かっている。
145:2015/02/05(木) 07:46:40.52 ID:
>>142
だから、詐欺みたいな事言ってないでソース出せって
146:2015/02/05(木) 07:57:31.94 ID:
>>145
本当に何も知らないんだな。
http://www.metsoc.jp/tenki/pdf/2014/2014_04_0051.pdf
150:2015/02/05(木) 08:30:45.21 ID:
>>146
確かに地表はハイエイタスの傾向は見られるが
海水温は上昇しているって書いてあるじゃん。

どこに寒冷化の情報があるんだよ
152:2015/02/05(木) 08:40:20.75 ID:
>>150
シミュレーション通りになっていない。
つまり、二酸化炭素が温暖化の原因だという根拠が無くなった。
153:2015/02/05(木) 08:44:49.75 ID:
>>152
理解して無いだろ

次に強いエルニーニョが発生したら
さらに上昇するかも?って警告してる
141:2015/02/05(木) 06:42:03.93 ID:
地球は温暖化しているのか、寒冷化しているのか、どっちなんだ?
まず、そこをはっきりさせようや
161:2015/02/05(木) 09:16:37.22 ID:
最近、こんなんがでてました

地球温暖化の「停滞」、海による熱吸収ではない 研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3028312
168:2015/02/05(木) 09:45:52.37 ID:
そうなの?
普通に寒いんだが。

北極海氷面積もここ数年で一番多いし
172:2015/02/05(木) 09:56:24.37 ID:
まぁ、寒冷化のソースがあるなら持ってきて
180:2015/02/05(木) 10:38:51.48 ID:
>>172
>まぁ、寒冷化のソースがあるなら持ってきて
太陽活動が・・ ぐらいで、それはマウンダー極小期との類推で、
乱暴に予想しているぐらいだろうね。
北半球の中緯度で冬の寒暖が激しくなるのは、温暖化の当然の結果で、
「冬は暖かくなる、雪は降らない」を聞いたとしたら、それは説明した
人のはしょりすぎ。

とは言えモデルも「良くここまで推定幅を狭められるなぁ」のが感想です。
Brewer-Dobson循環に関するいろいろなパラメター化とか、
を最近になって議論してみると、う~んこれで良く答えが合いますね。
仕方が無いから、新しい観測でも提案しようかなぁ。
174:2015/02/05(木) 10:19:53.75 ID:
温暖化~亜熱帯化になり後に氷河期が来る
これを幾度も繰り返して来た
自然の摂理
178:2015/02/05(木) 10:33:42.12 ID:
この分野で食ってるなら conflicts of interest ってやつだ。
温暖化が否定されると飯が食えなくなる。
つまり判断の資格がない。
179:2015/02/05(木) 10:36:39.47 ID:
>>178
省エネ高効率化はエンドユーザーに恩恵をもたらす
仮に正式に否定されても先端技術は無くならないよ
181:2015/02/05(木) 10:43:10.00 ID:
>>179
省エネにも高効率化にもならない技術を
「省エネ高効率化」というのは世の中を騙すインチキ。
184:2015/02/05(木) 10:51:05.48 ID:
>>181
別にそのいんちきで食ってねぇし
失礼極まりない奴だな
188:2015/02/05(木) 11:28:23.33 ID:
>>184
科学でも技術でもないただのシミュを科学技術と標榜するのは
科学技術と世の中に対して失礼極まりない。
192:2015/02/05(木) 12:04:06.76 ID:
>>188
あらゆる分野でシミュレーターは活用されてるけど?
ハードだけ作ってもソフトが無ければただの箱だろ

てかさ、なんか文句言いたいだけだろ
200:2015/02/05(木) 15:25:07.77 ID:
それと
スパコンレベルのシミュレーターは正直使った事無いけど
試算は日常でやってるし、なんでお前が全否定できんだよ
あと汚染の事は聞かないフリしてるだろ
213:2015/02/05(木) 19:59:10.62 ID:
いや、210の頭悪すぎだろ・・・こんなことも理解できないのか・・・
231:2015/02/06(金) 08:33:47.60 ID:
で、汚染の話になるとはぐらかすんだろ?
いつになったら寒冷化のソース出すんだよ
234:2015/02/06(金) 08:54:39.52 ID:
>>231
寒冷化の根拠を出してもお前が無視してるだけ。
236:2015/02/06(金) 08:59:53.29 ID:
>>234
お前が出したのか知らんが
温暖化のソースだったしな

てかさひとつも出てないし
237:2015/02/06(金) 09:07:07.04 ID:
>>236
頭の悪さ晒し続けて楽しい?w
239:2015/02/06(金) 09:15:43.96 ID:
>>237
いや、根拠も無く否定しか出来ない馬鹿ってかわいそうだな
って思ってる
241:2015/02/06(金) 12:34:36.96 ID:
>>239
お前くらいマトモに議論にならない相手も珍しいわ。
温暖化を飯の種にしてるみたいだから否定されたら困るんだろうがね。
253:2015/02/06(金) 19:26:18.24 ID:
スタイル崩れるけど244から
本来観測なんてものは±10%は当たり前、だけど近年明らかな海水温の上昇が見られる
支配者層の主な収入源はエネルギーだからね、温暖は露呈させたくなかった事なんだよ
245
確かに温暖化は体感しにくい、地球での周期も解明されてないからね、普通は解らない
だけど100%確かな事は、人間が熱を出し、同時に汚染物質も生産されているという事
246
これが、本題だわ、汚染を止めるにはどうすれば良いか?効率を上げ燃料消費を減らす
燃料を減らすと財閥系の利益が減る、だけど主な先端技術は財閥系が持っているから
引換に商社へ利益還元出来るように排出権取引が生まれた、一見日本が損をする形だけど
高度成長期から日本国内の生産を海外へ汚染と一緒に移したので責任を取る事になってる
ここで問題が発生している、日本の技術で生産を行うよう促しても中国が言う事聞かない
浄化装置を日本から持って行ってもランコス問題で勝手に外す、だから汚染が止まらない
既に中国は世界の生産工場だから現状手遅れ状態
247
何言ってるかわからない、それって自分の事じゃない?
248
白人の支配者層はアジア勢の猛烈な勢いに焦ってるからね、人口も減ってるし
まさか日本に経済支配されるとは思ってなかったんじゃない?
今じゃアメリカが日本と中国に餌を貰う番犬だからね
249
昭和からようこそ、って感じだけど観測しないと始まらないよ

適当なカキコになっちゃうけど、燃やせば汚染が広がり、黄砂は途中で落ちたりするけども
硫酸塩エアゾルは常に日本に届いちゃってる、二酸化炭素減らしてもみんなに損は無いよ。
257:2015/02/06(金) 23:18:21.53 ID:
>>253
>硫酸塩エアゾルは常に日本に届いちゃってる、二酸化炭素減らしてもみんなに損は無いよ。

意味不明。論理が飛躍してる。

二酸化炭素減らしても良いことなんか無い。
二酸化炭素は植物の栄養だから少なくなると農作物の収穫が減る。

http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/kenkyu/now/no29/
>古本准教授によれば、全ての植物は二酸化炭素が足りなくて困っているほどなのだとか。

http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/2006061218.htm
>ガス濃度上昇の効果が相当に含まれているといわれています。
259:2015/02/06(金) 23:46:37.91 ID:
>>257
>>258
そんな事小学校の先生に聞けば?
256:2015/02/06(金) 23:15:35.70 ID:
これ以上は何も説明してあげないから
自分で関連付けて理解して行けば良い
258:2015/02/06(金) 23:19:04.97 ID:
>>256
温室効果のこと理解して無いでしょ。
263:2015/02/07(土) 00:32:49.98 ID:
二酸化炭素が増えるのは特定の植物にとっては良いかもしれん、
しかし二酸化炭素を濃縮する機構を持つ植物にはあまりメリットが無い。
また、温度が上昇すると暑すぎて育たない作物も出てくるし、デメリットも多いよね。
植物は二酸化炭素だけじゃなくて、
土質やpH、気温、天候の影響も受けるということを忘れてはいけないよ。
現場に立っている農家は、温暖化がやばいということぐらい肌で実感しているしね。
279:2015/02/07(土) 09:50:55.69 ID:
>>263
>しかし二酸化炭素を濃縮する機構を持つ植物にはあまりメリットが無い。

雑草がそれに当たる。雑草は現代の二酸化炭素濃度の低い環境にいち早く適応した植物と言える。

http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/kenkyu/now/no29/
>皆さん何か作物を植える前、綺麗に抜き取ったはずの雑草がいつの間にか生えてきて、
>後から植えた作物よりも伸びてしまったということ、ありませんか?それは、多くの雑草がC4植物の光合成回路を持っているからなのです。

これも、既に貼ったが実際にコムギの収量が増加しているのは二酸化炭素のおかげと言われてるし、
二酸化炭素が増加することで発育が良くなるものは食糧になっているもので沢山有るが、逆に発育が悪くなる植物は無いだろ?

気温が上がると取れにくくなるものももちろん有るが総体的には温暖な方が食糧は豊富になる。
これは当たり前だが、歴史的に見ても寒冷期に飢饉が多く発生したことなどからも分かる。
281:2015/02/07(土) 09:57:09.30 ID:
>>279
今の作物は今に最適なように改良されてるんだよ
そんなね種蒔けば勝手に生えるみたい事無いから
>>280
あのさ、昔と今の区別もつかないの?
282:2015/02/07(土) 10:02:40.36 ID:
>>281
>今の作物は今に最適なように改良されてるんだよ

と、

>あのさ、昔と今の区別もつかないの?

が矛盾してることに気付かないのか?

今は技術が進歩して寒冷な気候にも適応できる様になったから昔のように飢饉になる心配は少ないが、
温暖化して問題が起きることは昔から無いし、現代なら尚更ない。

お前はなんでそんなに必死になって「温暖化の脅威」を煽ってるの?w
283:2015/02/07(土) 10:07:16.81 ID:
>>282
品種改良と遺伝子組換を一緒にしてるだろ
今でも寒暖差が激しいと簡単に全滅するし

国策として優先事項である温暖化対策を脅威と思わないお前がおかしい
264:2015/02/07(土) 00:50:01.35 ID:
データが捏造じゃない証拠はあるの?
268:2015/02/07(土) 01:13:23.65 ID:
言葉足らずだった、本来は温暖化を隠蔽した方が得する人の方が多いって事
275:2015/02/07(土) 09:41:08.10 ID:
>>268
陰謀論なら、人為的な温暖化が有った方が都合の良い人が沢山いるの知らないの?
今、研究費獲得の名目で温暖化対策がどれだけの研究で利用されてることか。
278:2015/02/07(土) 09:50:14.32 ID:
>>275
だから、隠蔽したかった って書いてるよね
280:2015/02/07(土) 09:52:09.35 ID:
>>278
はぁ???
隠蔽なんかしてたら「温暖化」を口実に研究費を獲得出来ない。
ドンドン煽って初めて利用価値が出る。
284:2015/02/07(土) 10:10:00.94 ID:
例えばさ
ササニシキって米があるだろ
あれが良い例だよ知ってるか?
286:2015/02/07(土) 10:12:29.66 ID:
>>284
ササニシキが取れなくなると人類滅亡だもんなww
287:2015/02/07(土) 10:20:55.73 ID:
>>286
手応えの無い奴だな、お前文系だろ
もうちょっとマシな意見出して来い
296:2015/02/07(土) 12:46:12.31 ID:
温暖化嘘厨息してない
304:2015/02/07(土) 18:56:14.18 ID:
4年前の記録の0.02度上か
年間0.005度? 100年で0.5度?
307:2015/02/07(土) 20:06:38.44 ID:
二酸化炭素に温室効果があるのは確かなのだから
それをバンバン排出していれば温暖化していくでしょ
その温室効果が暴走したのが金星なんじゃないの
東京は真冬でも池が氷らなくなったし、水道管も氷って破裂したりしない
これが温暖化でなくてなんなの?
308:2015/02/07(土) 20:26:58.98 ID:
>>307
それは温暖化じゃなくてヒートアイランドです<キリッ
とか、こいつら平気で言うからまとも相手したら駄目
馬鹿がうつるよ
320:2015/02/07(土) 23:58:53.47 ID:
>>308
東京でヒートアイランドの影響が無いとでも?
気象庁によると「地球温暖化」の数倍の速さで気温が上がってるんだけど??

少しは勉強したらどう?
減反も知らないで良く恥ずかしくもなく出てこれるな(呆れ)
321:2015/02/08(日) 00:03:12.98 ID:
>>320
お前ってすぐ罠にかかるよな
309:2015/02/07(土) 22:20:37.35 ID:
たかだか100年そこらの気温を調べて結論だすのが馬鹿な話
312:2015/02/07(土) 22:48:04.75 ID:
>>309
それってとにかく否定したいだけだろ
絶対にない、という事に問題は感じないのかね。
可能性があるならそれが低くても対策を講じるのが賢明な
人間というものだろうに、原発と一緒でさw

原発事故が起きる可能性はない、だから何にもしないでよい、安全対策も
安全装置も何もいらない、とかあり得ないわけで。そういうアホと同じ
314:2015/02/07(土) 22:53:50.77 ID:
>>312
人工的に作った物なら対策は出来る事もあるだろ
だが自然現象に対策取れるレベルと取れないレベルがあるからな
人間の限界なんて自然には勝てない
315:2015/02/07(土) 23:08:28.64 ID:
>>314
> 人工的に作った物なら対策は出来る事もあるだろ
関係ないね。人工でもできないのはできないね

> だが自然現象に対策取れるレベルと取れないレベルがあるからな
取れるレベルを取れば良いだけ

> 人間の限界なんて自然には勝てない
つまり何もするな、と言う訳かお前は原発にも地震や津波は勿論、
緊急停止や冷却装置などの安全装置すらもいっさい何もいらない、
という基地外だねw
316:2015/02/07(土) 23:14:15.66 ID:
>>315
馬鹿だな
気象変動なんてまだ何で起きているか判っていないんだよ
最低でも1万年単位でしか見れない
地球の歴史から見れば1度も変わっていないのを気象変動なんて言わない
馬鹿はすぐ騙される
317:2015/02/07(土) 23:27:28.73 ID:
>>316
環境は人間の為にあるものだぞ
たったの百年かそこらの歴史で
その環境が100%汚染されてる。
325:2015/02/08(日) 05:12:41.00 ID:
>>316
> 馬鹿だな
馬鹿はお前だwそれも最高レベルのな。同じ事を何度も言わせるな、池沼w

それってとにかく否定したいだけだろ
絶対にない、という事に問題は感じないのかね。
可能性があるならそれが低くても対策を講じるのが賢明な
人間というものだろうに、原発と一緒でさw

原発事故が起きる可能性はない、だから何にもしないでよい、安全対策も
安全装置も何もいらない、とかあり得ないわけで。そういうアホと同じ
328:2015/02/08(日) 13:24:26.29 ID:
>>325
>絶対にない、という事に問題は感じないのかね。
>可能性があるならそれが低くても対策を講じるのが賢明な

寒冷化のほうが被害でかいから、その可能性に備えて二酸化炭素はどんどん放出したほうが賢明ってことだな
329:2015/02/08(日) 13:33:32.97 ID:
>>328
> 寒冷化のほうが被害でかいから、
へえ初めて知った、ソースは?寒冷化のソースじゃないぞ?

>その可能性に備えて二酸化炭素はどんどん放出したほうが賢明ってことだな
ああ、これ矛盾してるねwつまりCO2は温暖化に大きく寄与するというわけだ、笑うw
331:2015/02/08(日) 15:53:27.69 ID:
>>329
>へえ初めて知った、ソースは?寒冷化のソースじゃないぞ?

ソースもなにも、食料生産激減するぞ

>ああ、これ矛盾してるねwつまりCO2は温暖化に大きく寄与するというわけだ、笑うw

いや、気休めでしかないよ
332:2015/02/08(日) 17:30:15.66 ID:
>>331
> ソースもなにも、食料生産激減するぞ
ああつまりまともなソースはなく、お前の妄想脳内がソースってことねw
それで良いなら俺も言えるぞ?温暖化も同じ事言ってたな、とかなw

> いや、気休めでしかないよ
それならやっぱりCO2削減した方がいいねw
アホ論に気づいて、あわてて発言を変える、お前は救いがたいアホw
336:2015/02/08(日) 18:42:21.59 ID:
>>332
>> ソースもなにも、食料生産激減するぞ
>ああつまりまともなソースはなく、お前の妄想脳内がソースってことねw

いいや

>> いや、気休めでしかないよ
>それならやっぱりCO2削減した方がいいねw

え?逆だぞ
365:2015/02/09(月) 14:33:11.21 ID:
>>336
> >ああつまりまともなソースはなく、お前の妄想脳内がソースってことねw
> いいや
なにがいいやだ、嘘つきの脳内ソースくんw

> え?逆だぞ
はあw
こういったりああいったりw
CO2は意味あるのかないのか言ってみろよ、脳内ソースくんw
372:2015/02/09(月) 18:03:13.25 ID:
>>365
詭弁が通用しないんで、壊れちゃったか
373:2015/02/09(月) 18:09:59.07 ID:
>>372
で、どこが詭弁なのw
どうみても脳内ソースしか出せず、CO2が意味あるのかないのかすら
言えないお前の方が詭弁だがw
374:2015/02/09(月) 18:14:47.55 ID:
>>373
詭弁のガイドラインでも嫁
330:2015/02/08(日) 15:41:13.29 ID:
なんか又無知を晒そうとしてる?
受けるんだけどwww
335:2015/02/08(日) 18:21:08.82 ID:
寒冷化のソース出せって言ったら
温暖化のソース出して来るからな

詰めたら自分で温暖化認めてるし
支離滅裂
339:2015/02/08(日) 20:02:22.77 ID:
放出しても大して温暖化には寄与しないけどね。
341:2015/02/08(日) 21:23:18.87 ID:
枯渇した油田が復活した所がある
化石燃料じゃないかもしれないね
344:2015/02/08(日) 22:55:58.42 ID:
石油無機起源説ってのも有る。
元々は無機起源と考えられてたらしい。
349:2015/02/09(月) 00:47:26.02 ID:
短期的には上がっていくが
1世紀以内に氷河期に入るよ
356:2015/02/09(月) 07:19:41.23 ID:
根拠をだしてんだから煽りじゃないけど?
はよ寒冷化のソース出して議論しようよ
375:2015/02/09(月) 18:15:31.63 ID:
脅威厨は取り敢えず歴史をちゃんと勉強した方が良さそうだね。
377:2015/02/09(月) 18:20:14.86 ID:
>>375
ところでCO2が意味あるかないかすら言えない池沼をどう思う?
お前のような馬鹿ですら、クズだと思うだろ?
378:2015/02/09(月) 18:26:26.82 ID:
>>377
俺に振るの?w
二酸化炭素が気温上昇の原因だって根拠は無いし、二酸化炭素なんて関係無いだろ。
379:2015/02/09(月) 18:33:42.46 ID:
>>378
> 俺に振るの?w
当然。だってお前俺のことを言ってるんだろ?

> 二酸化炭素が気温上昇の原因だって根拠は無いし、
それは関係ない、そんな話はしていない。レスするならちゃんと読め、マヌケ。
CO2が意味あるかないかすら言えない奴は馬鹿かどうかって話だ。
383:2015/02/09(月) 20:20:20.43 ID:
>>379
見逃してたけど、何これ?

>当然。だってお前俺のことを言ってるんだろ?
410:2015/02/10(火) 18:03:33.97 ID:
>>382
お前は根拠など何一つ言ってない、脳内ソースのみだがw
その上、CO2の意味の有無すら言えない基地外だ、違うか?

>>383
そのままだが?何か?
382:2015/02/09(月) 19:05:07.81 ID:
根拠を持って否定されても必死でそれを否定する、それが温暖化脅威厨w
387:2015/02/09(月) 23:17:41.64 ID:
いや、別にお前がどう思うかとか聞いてないから。


つまり、
ID:NrEJSBHz=ID:lzPolfTa=ID:ZcWiwYzP
ってことかw
394:2015/02/09(月) 23:47:53.46 ID:
>>387
>つまり、
>ID:NrEJSBHz=ID:lzPolfTa=ID:ZcWiwYzP
>ってことかw

一応、隣の机にいる同僚ネトサポという可能性もあるよ
420:2015/02/10(火) 21:30:46.66 ID:
wを多用する点を見れば明らかに同人物ってわかるんだけどね。
425:2015/02/10(火) 21:40:55.43 ID:
反論しないっていうかさ、
学者の間では温暖化は疑いようが無いものとされているし、
海外の政治でも温暖化対策が進もうとしているし。
それこそ温暖化否定厨がまだいるのは一般人および
2chの一部の人々だけというのが現状だしなあ。
我々一般人があれこれ喚こうが温暖化対策の研究は日々進んでいるから、
いちいち否定厨の相手をするのも馬鹿馬鹿しいってことだよ。
自分、気が向いたらたまに来ているだけですしおすし
428:2015/02/10(火) 21:50:13.67 ID:
2010とか古いソース持ってこられても困る。
IPCCの予測もまた日々進歩しているのだ。
430:2015/02/10(火) 21:53:49.14 ID:
>>428
上で既に書いた通りだよ。
それくらい前から指摘があって、その指摘の通りシミュレーションと現実の気温との乖離が問題になった。

これに対して脅威論者は昔の予測が悉く外れて(「寒波の襲来は減少する」「日本の夏は冷夏傾向になる」)
その度に後出しジャンケンを繰り返しているだけ。

もう、脅威論はボロボロ。
446:2015/02/11(水) 07:38:57.56 ID:
海洋蓄熱説は2つの問題が有るんだよ

そもそも、予測じゃなしに実測での寒冷化のソース出せって言ってるの
過去ガー太陽活動ガーとか言っててもそれはファンタジーの世界だっての
461:2015/02/11(水) 13:14:41.72 ID:
それで、今のところ一番可能性が高いのが二酸化炭素。
少なくとも人間が森林伐採したり化石燃料を燃やしたりする以前までは濃度が低かったのは確かだよ。
それで森林伐採や二酸化炭素の排出をなるべく抑制すれば
温度の上昇は抑えられれるんじゃねって。ま、すでに半分手遅れだけどね。
463:2015/02/11(水) 13:24:35.06 ID:
>>461
>それで、今のところ一番可能性が高いのが二酸化炭素。

その根拠のシミュレーションの間違いが明らかになった。
従ってその根拠は全く無くなった。
465:2015/02/11(水) 13:31:36.19 ID:
>>463
そう思っているのは否定論者だけだよ。
現在の複数のシミュレーションでは、
二酸化炭素の影響を無視すると、
温度の上昇はあり得ないという結果がでている。
472:2015/02/11(水) 15:58:51.85 ID:
>>464
>従来の気象の常識も年々変わっていくものだからさ、
>あまり過去にとらわれないほうがいいよ。
>あと、そのURLも過去に貼られて反論されたものでは。

偏西風の蛇行の原因が変わったなどと言う話はないし、このリンクに反論できる人なんか専門家を含めていない。
これは、大学で教えているような内容で気象予報士なら皆勉強するようなこと。

>>465
それは太陽活動を無視して何も気温が上がる要素が無いとした場合の話。
二酸化炭素濃度は毎年順調に高くなっているのに気温がそれに対応しないことが明らかになった今、何の根拠も無くなったのは明らか。
しかも、2000年頃までは太陽の黒点活動が活発だったことも知られている。


マスコミは(特に日本のような右へ習えしか出来ない後進国では)少し前まで言っていたことを訂正出来ないから
(視聴者や読者の信頼を失うから)突然違うことを言えないだけ。
それでも昔よりは寒冷化を唱える人たちの意見も出てくるようにはなった。
474:2015/02/11(水) 16:45:30.56 ID:
>>472
偏西風の蛇行の原因が変わったとは誰も言ってないよ。

偏西風の蛇行は、蛇行しつつも赤道上を流れているわけだけど、
それが、何の前触れもなく突然停止する頻度が多くなっているんだよ。
温かい空気と冷たい空気が交互に訪れるべき時期に訪れなくなる。
するとある地域豪雨になったり、干ばつになったり異常気象が増えているんだよ。
477:2015/02/11(水) 16:59:09.10 ID:
>>474
偏西風が止まった?ソース。

>温かい空気と冷たい空気が交互に訪れるべき時期に訪れなくなる。

近年の寒波や熱波の襲来の増加と真逆のことを書いてる。
大体、大気の気温差が小さくなったら集中豪雨や竜巻なんて起きない。

>>475
だから、二酸化炭素が増加しても気温が上がってないというのが現実。
むかし、脅威論者は温暖化は正のフィードバックで加速する、と脅していた(だから今後の気温上昇をら100年で2℃以下にするのは難しいと主した)。

ところが現実は全く逆で完全に温暖化は減速している。測定データの都市化分を考慮すれば現実には寒冷化が始まっていると考えられる。
479:2015/02/11(水) 17:04:36.77 ID:
>>477
ほらよ。
http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2014/08/nhk-b7f9.html
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/tenki_news_flash/2014/03/06/8631.html

海洋の温度が上がっているのに温暖化は減速しているってのか?意味不明。
485:2015/02/11(水) 17:35:46.69 ID:
>>479
お前こそいい加減なリンク貼って誤魔化すな。

>http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2014/08/nhk-b7f9.html

内容が完全に破綻してるじゃん。
偏西風の蛇行が変化しないなら、例えば日本は常に暖かいか寒いかどちらかということになるが、
現実には寒波が襲ったり暖かくなったりの繰り返しで、明らかに変化してる。
これは、他の地域も同じ。
しかも、気温の変動が無くなるなら集中豪雨も竜巻も発生しない。
お前は無知だから、こんな初歩的な間違いに簡単に騙されるんだよ。

>http://www.tenki.jp/forecaster/diary/tenki_news_flash/2014/03/06/8631.html


こちらは偏西風の蛇行が大きくなったとしか書かれていない。
これが、まさに寒冷期の兆候だわ。

>海洋の温度が上がっているのに温暖化は減速しているってのか?意味不明。

気温が上がらずに海水の温度が上がっているならそれは温室効果ではない。
所謂、海流の話なら上で既に何回も指摘した通り。
486:2015/02/11(水) 17:36:21.69 ID:
>>479
で、太陽の黒点活動のデータの何処がどう否定されたんだよ。
489:2015/02/11(水) 18:13:16.05 ID:
>>485
どうして偏西風の蛇行が大きくなることが寒冷化の前兆って言えるの?
そこんところがよくわからないなあ。

>>486
太陽黒点の活動を気温に結びつけるとしても、
太陽黒点数が著しく減少した期間=マウンダー極小期
それでも気温はわずか0.1 - 0.2度低下しただけ。

それを現在にあてはめて考えたとしても、
平均気温が0.03度上昇するのすらありえないはず。
何しろ太陽の活動は上昇していないのだから。

っていうか、太陽の活動周期的には、
そろそろ太陽の活動が活発になって光線が強くなると、
温室効果ガスによる気温の上昇も更に加速するんじゃないの。
464:2015/02/11(水) 13:29:43.85 ID:
そういわれても、
従来の気象の常識も年々変わっていくものだからさ、
あまり過去にとらわれないほうがいいよ。
あと、そのURLも過去に貼られて反論されたものでは。
いつまで貼り続けるの?馬鹿の一つ覚えみたい・・・
466:2015/02/11(水) 13:34:07.50 ID:
じつに不思議なんだけど、あなたは一体何のために温暖化を否定する必要があるのかい?
平均気温は上昇しているのは誰の目にも明らかだし、
二酸化炭素の濃度が上昇しているのも現在進行中だし。
467:2015/02/11(水) 14:13:34.63 ID:
>>466
実に不思議なんだが、
●水蒸気を考えずに何でCO2なんだ?
●エネルギーを考えずに何でスカラー量の「温度」なんだ?
●「地球の平均気温」が測れるとマジで思ってんのか?
●気温よりも地温、水温だろ中学生の知識があれば。
●現実と対比させないシミュって何なの?

まっとうなscienceの学徒なら見てらんないはず。
572:2015/02/13(金) 19:43:03.23 ID:
>>467は俺様だが、再掲すると

●水蒸気を考えずに何でCO2なんだ?
●エネルギーを考えずに何でスカラー量の「温度」なんだ?
●「地球の平均気温」が測れるとマジで思ってんのか?
●気温よりも地温、水温だろ中学生の知識があれば。
●現実と対比させないシミュって何なの?

まっとうなscienceの学徒なら見てらんないはず。
575:2015/02/13(金) 20:09:51.03 ID:
>>572
>●エネルギーを考えずに何でスカラー量の「温度」なんだ?
計算は、潜熱込みのエネルギーでやっている。
測定されるのは気温が最も容易なので、気温で検算する。

水蒸気量は、現在でも高々10%精度でしか測れない。
(露点温度ならばもう少し高精度)
水蒸気量の測定にこれだけ誤差があったら、気温の??? なんて些末すぎて
笑って良いレベルでしょ。

水温(海水温)は、もっと真面目に測られている。 よく都市の温暖化を・・と叫ぶ連中が常住する
が、都市の気温なんかは影響しないような議論はされている。
576:2015/02/13(金) 20:50:51.44 ID:
>>575
水蒸気量は赤外のH-O-H変角振動領域の包絡線で
かなり正確に測れるはず。

水蒸気量を見積もらなかったら潜熱を考慮したことにはならないよ。

結論としては「地球の平均気温」を有効数字4桁で出すなんてのは
笑ってよ   くないからこうして書いている。
475:2015/02/11(水) 16:49:58.43 ID:
また、平均気温の上昇の速さは確かに鈍っているけど、
完全に停滞しているわけではないよ。
それに海洋の温度や酸性度は
上昇していることが最近明らかになってきつつあるところだよ。

もし、温度が上昇したから二酸化炭素が増えているんだっていうなら、
海洋の酸性化は進行しないはずだよ。
二酸化炭素が海洋からどんどん逃げて行くはずだからね。
476:2015/02/11(水) 16:57:14.82 ID:
そのURLも、過去に何度も否定されたもんじゃん・・・
元のソース貼るよ。
https://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/tenmon_030.html

いい加減画像だけはってごまかすような姑息なまねはやめなよ・・・
482:2015/02/11(水) 17:16:02.64 ID:
じゃあ海洋の酸性化が進行しているのは何の影響だよ・・・
493:2015/02/11(水) 18:50:13.70 ID:
いや、温暖化の決定的な証拠はシミュレーションだけではなくて、
海洋の酸性化、氷河期時代の生き残りである寒冷に強い動植物の生息地の減少、
他にも詳しく調べたら色々あるよ。
495:2015/02/11(水) 18:51:29.48 ID:
>>493
何も理解してないみたいだが、問題は二酸化炭素が気温上昇の原因かどうかだ。
その根拠はシミュレーション以外にない。
503:2015/02/11(水) 19:38:31.34 ID:
http://www.thinktheearth.net/jp/earthrium/01warming/text03.html
なるほど、確かに高緯度ほど気温上昇が大きいと言ってるな。
とはいえ、これ100年後の話だよ。

偏西風の蛇行が小さくなるのもおそらく100年後の話では?
今は、温暖化によって偏西風の蛇行が
一時停止する現象が問題にされているわけよ。
504:2015/02/11(水) 19:52:21.81 ID:
>>503
>一時停止する現象が問題にされているわけよ。

www
一時停止してくれたら助かるが実際にはそんなこと全く起きていないのは上で指摘した通り。

2000年頃までは確かに寒波の襲来は減っていたし、本州の雪も少ない傾向にあって、その頃までは
脅威論者の言う通りの傾向とも言えたが、近年は既に逆の現象が起き始めていて、これは寒冷化の兆候と考えられる。
509:2015/02/11(水) 21:02:33.99 ID:
>>504
一時停止するという意味を何か勘違いしていない?
S字状の蛇行が地球を周回して流れているわけよ。

2000年頃までは、認めるんだね。
それで、この近年のハイエイタスが終わった後、
また同じ傾向に戻ったらどうするか考えていないのかな?
511:2015/02/11(水) 21:21:44.32 ID:
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2014/20140901.html
最近では、シミュレーションも
ハイエイタスの期間も含め再現出来たものもあるしね。
ま、いつハイエイタスが終了するのかまではまだ分からんけどさ。
513:2015/02/11(水) 22:35:00.83 ID:
まあ、ハイエイタスの後に寒冷化が始まるならね。
それがありえるという学者は今や全く居ないけどね。

そりゃ、シミュレーションは常に新しく作りかえるものだしさ。
温暖化に限らず科学の世界ではどんどん更新していくもんだし。
ま、20年後には更に温暖化が進行しているのは疑いようが無いとは思うがね。
514:2015/02/11(水) 22:36:30.72 ID:
>>513
>ま、20年後には更に温暖化が進行しているのは疑いようが無いとは思うがね。

それ、何処かの新興宗教の経典にでも書いてあるの?
516:2015/02/11(水) 22:39:59.95 ID:
>>514
だって、2000年まで上昇していたじゃん、
何かの理由で上昇が妨げられていると考えているのなら、
その理由がなくなれば再び上昇すると考えるほうが自然じゃないの。

むしろ、なぜ証拠がほとんどないのに
寒冷化が起こるに違いないと考えないといけないのだろうか?
それこそ新興宗教みたいだな・・・
そもそもあなたが寒冷化派になった理由って何よ?
519:2015/02/11(水) 23:08:36.78 ID:
>>516
太陽活動が原因だからこれから更に低下するよ。

>>518
>温暖化による食糧生産の減少
>(高温被害もあるが多くは異常気象による干ばつや洪水の被害、
>実際それは年々増加傾向にある。)、

過去の温暖期には起こらなかった事が何故これからの温暖期には起こると思うんだ?
今より遥かに温暖だったヒプシサーマルの頃は気候が穏やかだったから気候最適期と呼ばれてるんだけど?

>アフリカなどの熱帯地帯にある病原菌の北上による
>新たな感染症の侵入を心配しているよ。

マラリアなんかは寒冷期にシベリヤで甚大な被害を出してるよ。
大体、1℃やそこらの温暖化でそんなに変化するの?
例えば勝浦と水戸の平均気温は2℃くらい違うけど流行ってる病気ってそんなに違うの???


>何度も言うけど、一番良いのは温暖化も寒冷化も起きないことだよ。

そんな都合の良い時代は過去に一度も無いわ。
521:2015/02/11(水) 23:27:28.30 ID:
>>519
科学者なら今後どうすべきか考えてると思うけど
寒冷化前提に何をどうすれば良いと思ってるの?
515:2015/02/11(水) 22:38:07.52 ID:
温暖化が進めば良いね。
食糧も増産になるし冬季に流行る感染症も緩和するだろうし。

寒冷化の心配をしないノー天気な人達だね。
518:2015/02/11(水) 22:45:40.78 ID:
>>515
寒冷化の心配をしないのではなくて、

温暖化による食糧生産の減少
(高温被害もあるが多くは異常気象による干ばつや洪水の被害、
実際それは年々増加傾向にある。)、
アフリカなどの熱帯地帯にある病原菌の北上による
新たな感染症の侵入を心配しているよ。

何度も言うけど、一番良いのは温暖化も寒冷化も起きないことだよ。
533:2015/02/12(木) 17:28:10.06 ID:
測定点の減少と気温上昇について調べた論文。
http://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=1653928
549:2015/02/13(金) 01:00:50.97 ID:
>>533の論文では、
●軍事目的だった高緯度地方・高所の観測点が1990年・2005年に大幅に減少している
●つまり低温を示す観測点が減ったのだから、以前のデータと比べるためには補正が必要
●その補正方法が不充分で、結果には温暖化バイアスが取り切れていない可能性が濃厚
とある。
550:2015/02/13(金) 01:05:12.96 ID:
>>549
2010年の時点ではそうかもしれんが、
今の時点ではどうなのよ?

http://www.jaxa.jp/projects/sat/gosat/index_j.html
観測技術衛星「いぶき」の開発および打ち上げも行わたし、
なるべく地域の偏りを減らすよう努力してるよ。
547:2015/02/13(金) 00:21:28.69 ID:
http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/2/2-1/qa_2-1-j.html
ヒートアイランド現象の影響を除いて観測しているよ。

ただ、観測地点の減少という話は、
あくまでも天気予報のために使われている観測地点が減少しているってこと。
それを持ってして温暖化に反論する前に、
まず天気予報の精度が落ちている可能性を指摘するべき。
548:2015/02/13(金) 00:38:26.38 ID:
そもそも観測地点が都市に集中する傾向があるのは、
人間が暮らしている地域で、天気予報をおこなうためでしょ。

観測したその時点ではバイアスもあるにはあるが、
バイアスによる影響を除いて計算しているよ。
565:2015/02/13(金) 18:21:28.88 ID:
だから、温暖化も寒冷化もあかんってことやん。
一応定義するなら1970年代以前の平均気温に戻したほうがいい。
568:2015/02/13(金) 18:45:29.89 ID:
その国内のトレンドなんだが、気象庁のこれを見ると
http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/win_jpn.html
ここ100年のトレンドはなるほど右肩上がりだが、
5年移動平均をとると(青線)
●戦後の復興期
●バブル期
だけが持ち上げていて、あとの期間はむしろ右肩下がりだ。
トレンドの観測定点は人為の影響を受けにくいところを
選んであるんだろうが、それにしても人為の影響を思わざるを得ない。
573:2015/02/13(金) 19:53:15.24 ID:
大気中のCO2濃度は0.04%しかない
これで本当に地球の気温に影響を与えることが出来るのか?
586:2015/02/14(土) 01:08:51.08 ID:
調べれば調べるほどインチキっていう証拠が無いんだよ。誤差はあるけど
588:2015/02/14(土) 01:19:40.52 ID:
>>586
46億年の中でここ100年ぐらいの気温上昇は他に無いの?
593:2015/02/14(土) 09:52:54.21 ID:
>>588
8世紀後半の温度上昇は今の100年分を30年~60年でやってる。つまり今の倍の速さ!
火山がなくても今ぐらいの変化はあった。
594:2015/02/14(土) 10:37:16.37 ID:
>>593
中世の温暖期ってやつか。それ、一部の地域がかなり温暖化したのであって、
地球の平均気温(誤差含む)的には、今よりはずっと寒冷だったよ。

他の時代も急上昇した時はあるといえばあるけど、
それは太陽の活動が活発になったり、大規模な火山活動が起きたりした時の話。
今は太陽活動もずっと横ばいだし、大規模な火山活動も起きていない。
人為的要因以外に原因を見つけるのが難しい状況なのだよ。
597:2015/02/14(土) 11:57:37.36 ID:
>>593
>>594
>>595

一番有力な代理指標は8世紀後半での北半球各地の人口推移かね。
全般に人口勾配がその時期だけ上がってれば>>593>>595が正しい。
西欧だけとかなら>>594が正しい。
599:2015/02/14(土) 15:09:04.34 ID:
>>597
人口だけではなんとも言えないが、色々な記録が中国や日本、西欧、北米で残っていて、それにより
当時の北半球は今と同等か今より温暖だったというのは定説になっている。
これは例のホッケースティックの片棒を担いでいるCRUのPhil JonesもBBCのインタビューで認めていること。

赤道あたりから南半球は記録が無いために色々な推測が可能でそれを利用してホッケースティックを正当化しようとする一派がいるだけ。
595:2015/02/14(土) 11:07:40.02 ID:
中世温暖期が「一部」?。
北半球は今より温暖だったのは色々な記録からほぼ定説になってるんだけどね。
南半球に関しての記録が少ないからそれをもって異論を唱える人たちの声が大きいってだけの話。

大体、急上昇って言っても100年で0.7℃。1年で0.007℃が実績。今後、100年で2℃以上は脅威だって言っても、それでも1年で0.02℃。
普通に1年で0.1℃の上昇が何年も続くとかあるわけで、それが脅威だとはとても思えないわけだが。
608:2015/02/14(土) 21:11:02.10 ID:
pHのあやふやさってのは温度をはるかに上回りますよ。
コップの水にレモン1滴で激減しますから。
とくに南洋の澄んでいる海水。
緩衝物質が少ないので。
609:2015/02/14(土) 21:23:54.14 ID:
http://www.jma.go.jp/jma/press/1411/26a/pH_pac2014.html
http://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/co2/knowledge/observation.html

IPCCが信用できない(?)とかいうのはともかく、
気象庁も2隻観測船を出して、海外の国々も観測船を出して
データを集めているわけだし・・・
ちょっと酸性化は起きてない と言い張るのは無理があるのでは。
613:2015/02/14(土) 21:51:10.57 ID:
>>609
コップ1杯の水のpHがレモン1滴で激烈に下がるんだから、
まずは人為の排水を考えるべきでしょうね。
CO2じゃなくて。

海洋の表層水が遠くまで回ってるのは地震のデブリでもはっきりわかったわけだし。
615:2015/02/14(土) 22:00:34.89 ID:
科学的かどうかだって?
科学の専門家がこれだけ言っているのになあ。

>>613
昔、公害が起きたような排水垂れ流しのひどかった時代ならともかく、
今の時代で人為の排水が海洋のpHを下げるほど大きいのか?
616:2015/02/14(土) 22:06:24.70 ID:
>>615
日本など先進国は改善してても中国などの途上国では逆に酷くなってるだろ
やはり人間が出す二酸化炭素(全体のわずか4%)なんか
海の酸性化と関係ないってことで冤罪だな
地表の3分の2を占める海底には地上より遥かに多くの火山があるのだし、
二酸化炭素が関わってるとしても普通そっちが怪しいと考えるべきだろう
なんで人間のせいって考える奴がいるのかわからない
619:2015/02/14(土) 22:14:48.34 ID:
>>616
そうか、中国か。なるほど・・・

海底火山のほうは
近年の大気や海洋の二酸化炭素の急上昇を説明できるほど、
活発しているわけでは無い(太陽活動と一緒で横ばい)というのがあるね。
ペルム紀末なら非常に広大な範囲で大規模に噴火していたのでそれで十分説明可能だけどね。
628:2015/02/15(日) 00:03:20.66 ID:
>>619
>活発しているわけでは無い(太陽活動と一緒で横ばい)というのがあるね

ちょっと待て
深海の底なんかそれこそ謎だらけで宇宙より到達が難しいって言われるくらい
ほとんどわかってないのに、なんでそんな事が言い切れるんだよ
去年突然噴火した御嶽ように、陸地だって噴火活動の把握は怪しいのに、
陸の倍の広さがあって観測機器も少ない海底なんか、人間に捉えきれるわけがない
近年陸上の火山活動が活発化してるように、海底だって異変があるかもしれないだろ
西之島の噴火のように火山が浅い場所にあれば海の色の変化も掴みやすいが、
何kmも深い深海では海水と混ざって薄められるので当然水面には変化など表れないから
噴火してるかどうかすら知るのは難しく、海底火山の活動が横ばいなんて分かるはずもない
630:2015/02/15(日) 00:18:42.55 ID:
>>628
ほとんど分かっていないのだろうか?
熱噴出口とか観測されているし分布なら分かっているように見えるけども。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/kazan-02.htm
https://www.jamstec.go.jp/j/jamstec_news/20070601/
632:2015/02/15(日) 00:31:31.84 ID:
>>630
だから、誰がどうやって海底の全火山や熱水鉱床から排出されるCO2の総量とか観測するんだよ
地上の噴火活動や地震活動が一定でないように、海底火山や地殻活動が一定とは限らない
むしろダイナミックに変化し続け変動するのが自然だろ
CO2の噴出量が一定なんて言いきれないし、変化があっても観測できるわけがない
634:2015/02/15(日) 00:41:50.56 ID:
>>632
過去のペルム紀末やその他の温暖化を引き起こした時代と比べると
明らかに今の時代は海洋プレートも含め不活発と言えると思う。

地球規模で平均気温やCO2濃度を上昇させるには
火山の規模や海洋プレートの活動も
ペルム紀末のように大変大きくないといけないはずだし、
それだけあれば硫化水素などの火山由来の物質の観測、
船上からの地震波による海底調査により
地上の海からも異変が余裕で観測できると思う。たぶん。
635:2015/02/15(日) 01:22:01.67 ID:
>>634
何が「たぶん」だよ
結局誰も調査してないんだろ
ペルム紀とか90%以上の種が絶滅したような大噴火と比較するなよ
そういう大異変がなければ常に火山活動は一定だってわけじゃ当然ないからな

噴煙が上がって氷床に記録が残る陸地の噴火だけでこれだ
少なくとも過去に於いては海の底の火山活動の推移なんてわかりゃしないんだよ

だから、どうやって海底の全火山の噴火期間や規模を知り、
それに伴うCO2排出量の総量を計るんだって聞いてんだよ
噴火したかどうかの異変がつかめたって(それすら実際は困難だろうが)
海底火山によるCO2排出量の測定までは現代の科学では不可能だって直感的に分かりそうなもんだが・・・
モデル万能主義とか、人間が自然の全てを認知し操作できるかのような信仰に
憑りつかれた人為的CO2温暖化説の信奉者はこれだから困る
636:2015/02/15(日) 01:39:11.98 ID:
>>635
一定ではないのはわかったよ。訂正するよ。
でもペルム紀末と比べたら一定という意味だと分かったかい?

それに、少なくとも人為的にCO2をペルム紀末に匹敵する規模で
排出し続けているのはもはや疑いようが無いし。
それはさすがにまずいだろって話では。
638:2015/02/15(日) 02:09:49.71 ID:
>>636
今の二酸化炭素濃度は0.04%で、ペルム紀の濃度は1.5%
この100年で上昇したのは0.01%程度なんだが、いつペルム紀の濃度になるんだ?
人間活動におけるCO2排出量なんて全体からすれば誤差の範囲で、
心配しなくても大丈夫
人間以外から排出されるCO2も気温も一定じゃなくて変動しまくりだから安心しろ
どうも一定だと思い込んでるようだけど

ホッケースティック曲線も大嘘だからな
実際に近いグラフはこっち
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/37/32/nishiokablog/folder/568710/img_568710_25201642_1?20130721025025


生態系はCO2より巨大隕石で滅ぶ確率の方がよっぽど高いから、そっちの心配でもしてた方がいいぞ
611:2015/02/14(土) 21:45:59.75 ID:
気温の測定方法が違うから比較できないだろ
この詐欺いつまで続けるんだよ
612:2015/02/14(土) 21:48:54.02 ID:
>>611
人類が存在する限り永遠に続くよ。詐欺しようとしているわけじゃないからね。
もし仮に寒冷化の兆候があれば
それも正直に寒冷化の恐れがあるって話になってるよ。
621:2015/02/14(土) 22:25:18.37 ID:
いや、寒冷化対策しろというのは、
ハイエイタスの後に平均温度が下がり始めるのを確認してからじゃ。
まだまだ早いぞい
623:2015/02/14(土) 23:02:39.70 ID:
>>621
昨今の偏西風の蛇行の強化は寒冷化の兆候だ。
626:2015/02/14(土) 23:12:29.14 ID:
いろんな利害が絡んでいることなので、どちらかにバイアスがかかるのはしかたのないことだろう
629:2015/02/15(日) 00:18:33.60 ID:
とにかく(嘘だと承知の上で金儲け目当てで温暖化説を唱えてる者たちを除いて)
人為的温暖化説の問題点を指摘されても頑なに温暖化説を強く信じる者たちの共通点は、
基本的には社会問題や環境問題に目を向けるような、正義感が強く純粋で
善良な人間が多いんだが、異様に変化に対して精神的にもろいというか、
自然は人間が介在しない限り規則的でほとんど不変だと思い込んでる点だな
人為的温暖化説を承知しながら己の欲望のまま無駄な浪費や乱開発をやめない
下種な連中に比べたら、皮肉でなしに遥かに善良でいい人たち
空気が読めず変化に弱くてすぐパニくるが、基本素直で一途で、常に同じ線路上を走り
時間通りに運行する鉄道など、規則性があるものにはまり易いアスペの特徴とも一致する

そういう彼らの善良さと大衆の無知さを利用してるのがIPCCの中心にいる連中なんだろうが・・・
まあこれによって乱開発が制約され省エネや技術の革新も進むなど、功もあるのだが、
問題は、CO2が本当の脅威から目を背けさせたり、CO2地中貯留プロジェクトなど
予算の無駄極まりない無意味な事業や排出権取引、
原発稼働等の口実にされつつあるって事だな
641:2015/02/15(日) 02:32:45.07 ID:
その温暖化説の根本のCO2濃度の上昇と「平均気温」とやらの相関は
因果が逆の可能性が高いから安心しなさい
CO2濃度が上がっても気温はそんな上がらないから・・・つっても聞かないんだろうな

で、そのCO2濃度上昇を抑えるために何をしろつーんだ
戦争で人間を間引きでもするのか
642:2015/02/15(日) 02:46:31.91 ID:
>>641
因果が逆だと確定したわけではないよ。
過去のデータからは因果関係があるという意見が多いし、
ペルム紀や白亜紀もそう。1970年から2000年までもそうだ。

では、平均気温と相関があるのは何だと思っているわけよ?
太陽活動も横ばいだし、大規模な海洋プレートの変動及び、
それに付随する大規模な火山活動も起きてはいない。
たとえ深海で起きたとしても大規模なら容易に観測されるはず。

CO2濃度上昇を抑えるような対策はすでに色々研究されているので
あなた一人の範囲なら頑張る必要は特にないと思うけどね。
問題にされているのはあくまでも化石燃料の大量消費であって、
エネルギー政策にかかわる分野だから個人がどうこうできることではない。
643:2015/02/15(日) 02:55:24.51 ID:
>>642
CO2濃度の上昇が気温の上昇を招くと確定してもいないけどな

>太陽活動も横ばいだし

太陽活動も世界の平均気温とやらも2000年以降横ばいだな
これだけ温暖化説を補強するよう恣意的(誤った使い方をあえてするが)にデータを取ってすらも
http://joannenova.com.au/2009/10/the-main-cause-of-global-warming-is-air-conditioners-p7/

さて、今後太陽活動の顕著な低下が観測された時、気温はどう推移するか見物だな
644:2015/02/15(日) 03:14:53.69 ID:
>>643
太陽活動の顕著な低下が観測されたら、だって?
そりゃ、気温は下がるにきまってるじゃん。
それ、温暖化でなくて寒冷化やん。そうなるかはまだわからんが。

太陽活動、二酸化炭素(温室効果ガス)の濃度、どちらが変動しても、
平均気温は変動すると考えられているよ。車の両輪みたいなものだね。
横ばいの太陽活動に加えて人為的な二酸化炭素放出のせいで
温暖化が増幅されていると考えたほうがよい。

仮に自然に太陽活動が顕著に低下して、
1970年から2000年までの温暖化を打ち消したら、
わざわざ温暖化対策する必要なくなったぜ、
やったぜ、それだけのことだよ。
1970年代よりも平均気温が下がったら寒冷化対策と称して
また二酸化炭素をゆっくり排出すればよいよ。
645:2015/02/15(日) 04:06:22.36 ID:
>>644
確かお前らって、地球温暖化の原因はほとんど二酸化炭素で、
しかも人間が出す二酸化炭素こそが主因であり、太陽活動やその他の要因による影響は
極めて小さいとか言ってなかったっけ?
それこそが脅威派の主張であり、だからこそIPCCは二酸化炭素削減を推進してたはずだが
二酸化炭素濃度が上昇しながら気温低下なんて事になったらどう責任取ってくれるんだ
今まで世界中で温暖化対策に使ったと言われる100兆円以上の金返してくれるのか?
656:2015/02/15(日) 18:13:37.72 ID:
>>645
そうだよ、今の時代は、
人間が出す二酸化炭素こそが主因であり、
太陽活動やその他の要因による影響は 極めて小さいよ。

もし未来に太陽活動やその他の要因による影響が、極めて大きくなり、
気温が低下したら、専門家もマスコミも温暖化対策しろと言わなくなるはずだよ。
でも、そんな都合のよいことを太陽やその他の要因に期待するのは、
それこそ隕石衝突と同じくらい頻度が低い現象に期待するようなものだ。
657:2015/02/15(日) 19:24:19.28 ID:
>>656
今の温暖化が囁かれ始めたのは1975年からだが、
温暖化傾向が強まっても1990年頃まで専門家やマスコミは寒冷化だ氷河期突入だと騒ぎ続けてましたが?
そして2000年~2005年頃から一部が寒冷化を言い始めたけど、
いまだ温暖化だと言い続けるのは、氷河期騒ぎの時とまったく同じではないかと。
なんせ、それで飯食ってんだから、寒冷化しては困るんだろ。
663:2015/02/15(日) 20:57:15.93 ID:
>>656
×…今の時代は、人間が出す二酸化炭素こそが主因であり、
太陽活動やその他の要因による影響は 極めて小さいよ。

○…元々太陽活動こそが天候を左右する主因であり、
人間の出す二酸化炭素など温暖化に大した影響など与えていなかったって事だよ。


やはり人為的温暖化説は、天動説にそっくりだな

地球が宇宙の中心であり、太陽を始め全ての天体は地球の周りをまわっている→
でも彷徨う惑星の動きが説明つかない→神の見えざる力が原因だ!

地球のCO2が温暖化の元凶であり、太陽やその他の影響は無視していい→
でもCO2が増えてるのに気温が停滞している→そうだ、「ハイエイタス」で説明がつくぞ!

根本から間違った説をこじつけるためにこれまた捻り出される奇説珍説
19世紀、真空でも波である光が伝わるのは空間にエーテルが満ちてるからだと考えられ、
必死にその存在を科学者は追い求めたが、結局エーテルは幻だった
光は波であると同時に物質としての性質も備えており、
媒介物質なしに真空中でも伝わると分かったからだ
このように科学は幾度も過ちを犯し間違いながら発展してきた
今もまた、温暖化説の過ちが明らかになる途上の時期なんだと思う
664:2015/02/15(日) 20:59:26.05 ID:
>>663
1970以前の太陽活動と、1970年以降の太陽活動を比べても、
ほとんど変化していないから、そういうことなんだよ。
変動も0.1パーセント未満だしね。
665:2015/02/15(日) 22:08:01.84 ID:
>>664
お前が黒点活動すら知らないのは分かったから。
666:2015/02/15(日) 22:13:28.25 ID:
>>665
マウンダー極小期ですら、0.1%低下したに過ぎないのに、
それ以降の時代の太陽活動をみても、
もっと変動が小さいのに、何言ってるのあなた・・・
646:2015/02/15(日) 07:23:08.96 ID:
議論の根本的な前提が「1970-2000年の気温上昇の原因は二酸化炭素濃度」になってるが、
その前提がハイエイタスで揺らいだんだからそもそも全ての前提を見直す必要が有る。
それが、出来ない限り温暖化の議論は何も出来ない。

しかも、既に散々指摘されてきた通り温暖化による脅威の殆どが間違いで、過去の温暖期は
気候も穏やかで農産物の収穫も豊富でむしろプラスの方が遥かに多かった(ヒプシサーマルや中世温暖期)。

温暖化の早さも過去に同じベースでの記録が無いこと、都市化の影響がどこまで有るか分からないこと、などを
考えると近年の気温上昇が急激だとする根拠は無いし、これも既に指摘がある様に、100年で1℃とか2℃の
気温上昇を遥かに上回る変動が数年単位で続くことは珍しくない。

しかも、平均気温2℃の差なんてこれも、既に指摘がある様に勝浦と水戸の平均気温の差の程度。
この変化が50や100年で起きたとして、それに人類が対応できないなんてことは到底考えられない。


温暖化脅威論は殆ど全てが虚構の世界。
680:2015/02/15(日) 22:56:25.93 ID:
しかもこれへの反論は皆無。

>>646
>議論の根本的な前提が「1970-2000年の気温上昇の原因は二酸化炭素濃度」になってるが、
>その前提がハイエイタスで揺らいだんだからそもそも全ての前提を見直す必要が有る。
>それが、出来ない限り温暖化の議論は何も出来ない。

>しかも、既に散々指摘されてきた通り温暖化による脅威の殆どが間違いで、過去の温暖期は
>気候も穏やかで農産物の収穫も豊富でむしろプラスの方が遥かに多かった(ヒプシサーマルや中世温暖期)。

>温暖化の早さも過去に同じベースでの記録が無いこと、都市化の影響がどこまで有るか分からないこと、などを
>考えると近年の気温上昇が急激だとする根拠は無いし、これも既に指摘がある様に、100年で1℃とか2℃の
>気温上昇を遥かに上回る変動が数年単位で続くことは珍しくない。

>しかも、平均気温2℃の差なんてこれも、既に指摘がある様に勝浦と水戸の平均気温の差の程度。
>この変化が50や100年で起きたとして、それに人類が対応できないなんてことは到底考えられない。


>温暖化脅威論は殆ど全てが虚構の世界。
681:2015/02/15(日) 23:05:54.15 ID:
>>680
馬鹿馬鹿しくて反論する気持ちも起きないよ・・・
どうあがいたってこの先寒冷化が起きることは無いし・・・
695:2015/02/15(日) 23:22:30.03 ID:
>>680
> しかもこれへの反論は皆無。
お前は確か原発も何の安全装置もいらないって言ってた基地外だよね?
あれに反論ある?ないよねw
698:2015/02/16(月) 06:42:18.90 ID:
>>693
>>695
なんか突然イミフなこと言い出したなw

なんか屁理屈言い出すのかと思ったらそれすら出来ないのか(呆れ)
648:2015/02/15(日) 08:46:28.14 ID:
江守は未だにマルクス主義を標榜している化石のような左翼だけど、それ言い出すとややこしくなるんだよなw

これ↓読むとマジで笑えるんだよね。

http://math.artet.net/?eid=1205258
>地球温暖化という物語は、閉塞した現代社会の中に久々に出現した、マルクス主義以来の「大きな物語」なのかもしれません。
669:2015/02/15(日) 22:22:05.99 ID:
http://www.astronomy.orino.net/site/kataru/solar_system/sun/maunder_minimum.html
ちょっとこのグラフ見てくれよ、1640年代から1710年代は
黒点がかなり減少していた、それでも平均気温は0.1%低下したにすぎない。
そのあとは通常にもどり、11年周期はあるものの現在まで太陽活動は横ばいだよ・・・
671:2015/02/15(日) 22:27:12.34 ID:
>>669
平均気温だよ。そう考えられているよ。
本当にそうなのかは南半球のデータが乏しいからはっきりわからんが、
少なくとも、1970年から2000年以降の平均気温上昇は、
太陽活動はあまり関係ないことが分かるよ。だってずっと横ばいだからね。
672:2015/02/15(日) 22:28:18.09 ID:
>>671
誰がそんなこと言ってるの???
「気温が0.1%」って。
673:2015/02/15(日) 22:30:11.40 ID:
>>672
平均気温だよ。気候学者はそう考えているらしいよ。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/119825.html
676:2015/02/15(日) 22:36:35.11 ID:
そのURLも、過去に何度も否定されたもんじゃん・・・
元のソース貼るよ。
https://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/tenmon_030.html

いい加減画像だけはってごまかすような姑息なまねはやめなよ・・・
679:2015/02/15(日) 22:51:28.92 ID:
脅威論者は「嘘も100回言えば本当になる」という科学とは無縁の世界に住んでいることが良くわかるスレだな。
693:2015/02/15(日) 23:21:26.49 ID:
>>679
> 脅威論者は「嘘も100回言えば
いやそれは否定しているお前らの方でしょw
そういう大嘘は陰謀論者のいつもの得意技だろうにw
何というのか、どうして自分のやってることを相手がそうであるようにうそぶくのやらw

一般的にそういう嘘も100回ってのは陰謀論者をさして使う言葉だからw
例外はない
682:2015/02/15(日) 23:06:13.08 ID:
TwitterとかFBでデマを流しておいて後から訂正すると、いつの間にかデマが一人歩きして既成事実化できるみたいな世界か。

小保方晴子とその愉快な仲間たちみたいだな。
684:2015/02/15(日) 23:07:51.35 ID:
>>682
確かにそういう面は否定できないね。
科学者たちと一般大衆とマスコミの連携が
うまくいっていないのが大きいよな、やっぱ。
689:2015/02/15(日) 23:14:12.55 ID:
じゃあ、あなたはなぜこういう問題に首をつっこんでいるのかい?
何が目的なの?

といっても多分意味なんか無いんだろうなあ・・・
ただ、起きそうにもない寒冷化が起こることを期待しているだけだよね。
699:2015/02/16(月) 18:39:29.88 ID:
あー・・・その人は、
寒冷化のソースを持ってきろと何度も言っているのだがね。
いい加減まともなソースを持ってきてから言ってもらいたいものだな
それすら出来ないのか(呆れ)

って言われちゃうよ。たぶんね。
701:2015/02/16(月) 19:01:32.61 ID:
それに、理科年表のデータを「何度も否定された」と繰り返し書くだけで何も否定出来ない
「嘘も100回言えば本当になる」さんも居るし、このスレの脅威厨は多彩だなw
703:2015/02/16(月) 19:12:53.60 ID:
>>701

そいつぁ、理科年表のデータの元ページの意味をしっかり把握したら、
1970~2000まで太陽活動の上昇による気温の上昇を多めに見積もったとしても、

せいぜい、平均気温にプラス0.2度を加えるにすぎない、
一方、1970~2000までの平均気温は、
大体、プラス0.5度も上昇している。

太陽活動による上昇を加味するかどうかは、
専門家によっても意見が分かれるところのようだけど、
多めに見積もったとしても、3割程度に過ぎず、
このまま二酸化炭素の排出が続けば、
太陽活動による影響は埋もれて行ってしまうだろうと考えられているよ。
759:2015/02/18(水) 12:27:19.83 ID:
ひるおび面白いな。
東京では土日に雪が多い。
平日は、ビルの上あたりまでは雪でも
人間活動のせいで平地では雪が雨になってしまうと。
温暖化のせいじゃなくて完全にヒートアイランドのせいだって言ってるようなもの。
763:2015/02/18(水) 13:16:17.43 ID:
氷が張るほど寒くなくなったから単に感覚的なものではないと思う
784:2015/02/18(水) 22:06:33.27 ID:
今は寒冷期のはずなのに、なんで気温が上がってるのか。
地球が冷えているというソースはないのか!
796:2015/02/19(木) 10:48:39.14 ID:
うん、気になる。
何の根拠もなく二酸化炭素を目の敵にする池沼の思考回路がどうなってるのかww
806:2015/02/19(木) 21:11:19.21 ID:
>>796
> うん、気になる。
つまり意味はあるってこったなwキチガイの思考法はわからんw

> 何の根拠もなく二酸化炭素を
CO2が温室効果があるのは誰でも知ってる事ですがw

>目の敵にする池沼の思考回路がどうなってるのかww
してないけど?してるというなら世界中の科学者や政治家の頭の中でもみたら
どうすか?米や欧州首脳はもちろん我が国の総理大臣もいるんですがねw
それとも全ておかしいと侮辱したいのかな、このキチガイはw
808:2015/02/19(木) 21:36:14.03 ID:
>>806
>CO2が温室効果があるのは誰でも知ってる事ですがw

「温室」と赤外線の吸収・再放出とは何ひとつ関係ないんだがww
おまいは江守不正多か増〇耕〇かその一味だろうが、もう諦めろやwww
803:2015/02/19(木) 20:15:10.95 ID:
そこまで激しい寒冷化も無いと思うけど。
811:2015/02/19(木) 22:25:35.67 ID:
過去全球凍結した頃のCO2は現在の数十倍あったんだからな
CO2で気象変動するなら現在は全球凍結していなければならない
CO2なんて政治的な問題で科学を捻じ曲げるのは終わりだな
813:2015/02/19(木) 22:51:02.62 ID:
>>811
> 過去全球凍結した頃のCO2は現在の数十倍あったんだからな
全球凍結した地球はその大量のCO2でようやく凍結から解放されたんだがw
てかどうやって解凍したかすらもしらんのか、それともねつ造的にとぼけてるのかw
814:2015/02/19(木) 22:55:56.04 ID:
>>813
だれがその時にCO2出したんだ?
学説だから嘘か本当かはCO2温暖化詐欺を信じるレベルかもなw
825:2015/02/20(金) 00:25:10.15 ID:
>>822
俺は>>814じゃないけど、全球凍結するほどの低温から二酸化炭素だけで何℃温度が上がったとされてるんだ?
うえで書いた通り大気圧が変化しない限り大幅な気温上昇なんてあり得ないんだけど。
826:2015/02/20(金) 00:30:29.22 ID:
>>825
> 俺は>>814じゃないけど、全球凍結するほどの低温から二酸化炭素だけで何℃温度が上がったとされてるんだ?
さあ?それを聞いてどうするのかと。
一応、全球凍結から抜け出した時にはもの凄い気温上昇があって、一時的に
かなり高温になったようだ、と言われてるね。ま、こんな事はすぐに予想がつくし
誰でも知ってる話だが
835:2015/02/20(金) 12:04:55.69 ID:
>>826
温暖化論者の話だと、一度暴走し始めると手が付けられなくなって金星のようになるんだろ?

現在の地球は金星とは全く違うから論理破綻してるわな。
812:2015/02/19(木) 22:31:00.88 ID:
・二酸化炭素には温室効果が有る。
・1970から2000年に掛けての気温上昇を二酸化炭素のせいにしたシミュレーション。

これだけが、二酸化炭素温暖化仮説の根拠。
太陽活動を無視して導かれたこの仮説では1970年以前も2000年以降も説明がつかない。

寒冷化しても二酸化炭素出せば良いとか馬鹿なこと言ってる奴がいるが、そもそも二酸化炭素温暖化仮説が
間違っているのだから二酸化炭素なんか幾ら出したって気温上昇には繋がらないんだよ。
816:2015/02/19(木) 23:32:24.43 ID:
>>812
それを何度繰り返し書こうが温暖化対策する世界の流れはちっとも変らんよ。
二酸化炭素温暖化説を明確に否定できる根拠が今のところ存在しないからね。
それはすでに何度も説明したとおり。
817:2015/02/19(木) 23:37:54.77 ID:
二酸化炭素の温室効果ってなんとかの一つ覚えのように唱えてるが、温室効果がどうやって起きるか理解してるのか?
火星の大気の二酸化炭素濃度は地球より遥かに高くて80%以上なのに温室効果は地球が約33℃なのに対して火星は僅かに10℃。
大気圧の効果が無いと温室効果ガスだけでは気温はそんなに上昇しないだよ。
822:2015/02/19(木) 23:54:34.63 ID:
>>817
> 二酸化炭素の温室効果って
不満か?別にそれを否定するなら結構だがwキチガイの証明になるしなw

> なんとかの一つ覚えのように唱えてるが、
さて、当り前の話に何を馬鹿なことを言ってるのやら。
馬鹿の一つ覚えも何も科学や物理の法則や定義ってはそういうものだが?
だいたい、お前がいつまでも逃げてるから言ってるだけであってね。

で、全球凍結の都合の悪い部分を隠していたことや、
世界中の科学者や政府首脳を侮辱したことはいつまでスルーするんだ?
あと、全球凍結からどうやって抜け出したのかお前の珍学説を早く言えよ
832:2015/02/20(金) 09:03:00.14 ID:
>>872
>これだけのサイズの生き物が70億も繁殖してるのは空前絶後
言葉は自分に返ってくる
70億いてもヒト科の総重量はアリ科の総重量と同じぐらい
その上の上科で比較するとヒト上科<スズメバチ上科だからなw
ま、何を比較するかだが
1:2015/02/03(火) 12:46:41.52 ID:
地球の平均気温、観測史上最高…温暖化鮮明に (読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00050151-yom-soci


 【パリ=石黒穣】世界気象機関(WMO)は2日、2014年の地球全体の平均気温が観測史上最高だったと発表した。

 陸地と海洋上を合わせた14年の平均気温は14・57度となった。基準年(1961~90年)の平均14度を0・57度上回る数値で、これまで最高
だった10年の14・55度、2番目に高かった05年の14・54度を超えた。

 これにより今世紀に入って続く気温の上昇傾向は、一段と鮮明になった。WMOのミシェル・ジャロー事務局長は「大気中の温室効果ガスの増
加が続き、海洋に蓄えられた熱が増大しており、温暖化は今後も進む」と警告した。

 地球の気温上昇に伴って各地で異常気象現象も頻発している。ジャロー事務局長は「14年の豪雨、洪水及び干ばつを伴う記録的暑さは、気候
変動から予想される通りのものとなった」と指摘した。
19:2015/02/03(火) 13:48:16.21 ID:
>>1
>14年の平均気温は14・57度となった
>これまで最高だった10年の14・55度、2番目に高かった05年の14・54度を超えた

ボケ!
何が鮮明に温暖化だW

温度差が0.002~0.003度は、丸っきり観測誤差の範囲だよ。
28:2015/02/03(火) 14:40:04.91 ID:
>>1
暖かくなって、雪が降らなくなって、住める場所が増える事の
何が人類の危機なの??? あ?
29:2015/02/03(火) 14:42:07.20 ID:
>>28
気候変動が激しくなったり山火事が増えたりするよ
30:2015/02/03(火) 14:43:43.01 ID:
>>29
それが原子力村の工作員へ配布されている模範解答なのか?wwww
432:2015/02/10(火) 21:57:29.53 ID:
>>430
それはあなたが否定論者だから、後だしジャンケンのように見えるにすぎない。
実際は、化石の発掘のように、新しい証拠が見つかるたびに、
もっとより良いシミュレーションを構築することを続けているだけだ。
現在の複数のシミュレーションは、一昔前とは比べ物にならないほど、
現実と整合してきているのだ。

>>1でもこう書いてあるだろう?
ジャロー事務局長は「14年の豪雨、洪水及び干ばつを伴う記録的暑さは、気候
変動から予想される通りのものとなった」と指摘した。
569:2015/02/13(金) 19:19:08.71 ID:
>>568
その一番まじめな気象庁自身が>>1の発表を詳細にレポートしてるんだがねえw

あんたが挙げた日本のトレンド


世界のトレンド


日本の方が勾配がきついよねえ。気象庁はWMOより温暖化を煽ってるのかね?
4:2015/02/03(火) 12:57:47.42 ID:
少なくとも、北海道は温暖化でも困らないような気がする
23:2015/02/03(火) 14:10:25.47 ID:
どんな起こりうる現象や環境に耐えうる家ってないの?あるいは素材
26:2015/02/03(火) 14:35:54.78 ID:
高台の下ってのが重要なのか?
36:2015/02/03(火) 15:16:18.68 ID:
温暖化賛成だからCO2を大量に放出したい
39:2015/02/03(火) 15:28:18.50 ID:
海面上昇予測だけでも恐ろしいよ。
1世紀程度で1メートル上がったら東京や大阪は存続できない。
また世界の穀倉地帯である衛星写真で緑色の地帯、あれは海面スレスレの
河口に発達した平野が多いんだよ。
標高0にならなくても1メートル上がっただけで塩害の及ぶ面積は膨大。
バングラやオランダなどは大半の国土を失うだろう。
43:2015/02/03(火) 15:44:03.14 ID:
>>39
>標高0にならなくても1メートル上がっただけで塩害の及ぶ面積は膨大。

100年間隔なら人類は対応できるだろう。東京湾岸なんて殆ど江戸時代の埋め立てだし。
堤防建設にロボットを使うのか人間を使うのか分からないけれど雇用は生まれるのかな。
45:2015/02/03(火) 15:52:27.46 ID:
>>39
海抜マイナス2mとかマイナス3mとかだともっと怖いぞ。
大きな堤防つくって、海面下を使う時代だ。
46:2015/02/03(火) 16:09:27.89 ID:
>>45
海面に暮らすっていう案は?
51:2015/02/03(火) 16:49:28.69 ID:
50と同感
議論するべきなのは、人間と相対的にみてどうか
59:2015/02/03(火) 21:34:33.92 ID:
ヒートアイランドは温暖化じゃない、補正しろ<キリッ
とか言われても、馬鹿ですか?としか言えんわな。
62:2015/02/03(火) 22:03:17.31 ID:
てか、なんでそこまでして温暖化を認めたがらないんだかw
100歩譲って言ってることが分からんでも無いとしても、疑問があったとしても
可能性としては認めるべきだろうになw
それに、万一のことを考えたら無いとするよりはあり得る方に考えていた方がマシだろうに。
67:2015/02/03(火) 22:56:33.80 ID:
>>62
実際には寒冷化による冷害の被害が起こりつつあるのに、全く脅威でもなんでもない温暖化を心配するとか意味わからないんですけど。
73:2015/02/03(火) 23:06:57.93 ID:
>>67
> 実際には寒冷化による冷害の被害が起こりつつあるのに、
ああ、お前は日本語も読めない馬鹿か。
文章が理解できないなら黙ってろ馬鹿
74:2015/02/03(火) 23:11:04.43 ID:
>>73
ああ、ゴメン。
痛いとこついちゃったみたいだね。
気にしないでね。
103:2015/02/04(水) 12:11:07.09 ID:
>>67
寒冷化なんてしてないし、昔の日本はもっと寒かった札幌なんて昔は冬になったら-10℃以下は当たり前だったけど
今は-10℃なんて滅多に行かないし昔はもっと北陸や山陰の都市部でも雪が振ったけど今は全然積もらなくなった
温暖化したら日本でもアフリカや東南アジアのようにデング熱やエボラなど
感染病に掛かるリスクが高まるだろアホ。冬の恩恵も知らないくせに
寒い事がある事も良い事なの知らないくせに
ほんと科学版の住人のくせにそのくらいの知識しかないのに呆れるわ
反原発厨や嫌儲民は帰れよ場違いだ
136:2015/02/05(木) 00:06:02.44 ID:
>>103
同士、その通りである。札幌は30年前なら氷点下30度は当たり前だった。
山陰だって積雪1メートル以上はあった。

今それが無くなったのは二酸化炭素のせいである。二酸化炭素を根絶せねば、地球から寒冷波動が失われる。
そうなるともう遅いのである。
66:2015/02/03(火) 22:55:05.42 ID:
少子高齢化と生産の海外移転でエネは先細り
近い将来余ったエネで兵器を作るんだからさ
揚足取らないで技術開発しとけば良いんだよ
68:2015/02/03(火) 22:57:55.76 ID:
>>66
二酸化炭素削減はエネルギーの無駄遣いに繋がるんだけどそれでも良いの?
69:2015/02/03(火) 23:00:13.23 ID:
>>68
汚染が減る
70:2015/02/03(火) 23:04:05.84 ID:
>>69
エネルギー源を無駄遣いするのに汚染が減る?
76:2015/02/03(火) 23:23:19.58 ID:
たかが100年で人口爆発が起きてるんだけどな
ネットあるのにそんな事も知らないなんてな
82:2015/02/04(水) 00:04:00.71 ID:
>>76
地球誕生から46億年

この間の気温変動を調べてみろよ
78:2015/02/03(火) 23:32:23.04 ID:
顔真っ赤かよw
85:2015/02/04(水) 00:37:24.34 ID:
温暖化してるってのが事実なのは、それはそれでいい。
ただその原因が本当にCO2なのか?
本当にそうなのか?
排出権取引までやってしまってるけど本当に原因はCO2なのか?
答えてくれよ?
地球は長い歴史の中でそういった温暖期と寒冷期をくりかえしてきてるけど
間違いなくCO2なんだな?
87:2015/02/04(水) 01:30:30.05 ID:
>>85
アマゾン辺りで森林の違法伐採してる業者も同じこと言いそうだな。
「森がなくなったのは本当に俺が木を切ったせいなのか?地球は長い歴史の中で
森の消失や発生を繰り返しているじゃないか」とかね。
90:2015/02/04(水) 02:30:55.12 ID:
まだ温暖化商法で稼ぐつもりなんやなww
96:2015/02/04(水) 07:43:42.96 ID:
近年、寒波の襲来が増加してるよね。
IPCCが言ってたこととは正反対。
100:2015/02/04(水) 09:34:55.85 ID:
http://ds.data.jma.go.jp/ghg/kanshi/info_co2.html
http://occco.nies.go.jp/ondanka/graph.html
121:2015/02/04(水) 19:09:39.38 ID:
>>118
>>100
124:2015/02/04(水) 19:23:29.11 ID:
>>121
そこには温暖化の原因が何故人為二酸化炭素なのか書かれてるわけ?

>>122
なんかイミフなことを喚きだしたねw
125:2015/02/04(水) 19:54:25.07 ID:
>>124
書いてるから読め
102:2015/02/04(水) 11:00:57.13 ID:
外れちゃったシミュレーション以外にCO2が温暖化の原因だという科学的な根拠なんか無いだろ。
110:2015/02/04(水) 15:36:42.74 ID:
文句があるなら気象庁と環境省に抗議しろ
111:2015/02/04(水) 16:56:09.52 ID:
>>110 気象庁(国交省の配下)はどっちかつうと「お飾り」。

行政は建前上、法律に基づいて粛々と動くことしかできない。
温暖化詐欺行為の根拠はこれ↓

地球温暖化対策の推進に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H10/H10HO117.html
地球温暖化対策の推進に関する法律施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11SE143.html

「京都議定書祭り」の勢いでできちゃった法律で、
主務官庁は環境省だが、全省庁の政策がこれに則っているから
温暖化詐欺行為を止めるにはとにかくこれを解消するしかない。
113:2015/02/04(水) 17:46:22.69 ID:
脳味噌ないのか。
その法律を変えるか取り消さなきゃどうしようもないんだよ。
115:2015/02/04(水) 17:59:23.52 ID:
役所に抗議したって法律は変えさせられ無いだろ。
役所は法律を守る所なんだから。

ここ一応科学板なんだから脅威厨は根拠を示したら?
116:2015/02/04(水) 18:02:55.62 ID:
>>115
こちらはキチンと示してるけど?
お前らだろ根拠を出さないのは
118:2015/02/04(水) 18:41:18.79 ID:
>>116
どこで、人為二酸化炭素が温暖化の原因だという根拠を示したんだ?
120:2015/02/04(水) 19:08:32.17 ID:
それと温暖化に何の関係が有るんだ?
122:2015/02/04(水) 19:11:47.85 ID:
>>120
お前の脳内では火を使っても暖まらないんだろ?
その根拠を示せって言ってるの、理解出来ないの?
127:2015/02/04(水) 20:58:45.45 ID:
http://ds.data.jma.go.jp/ghg/kanshi/tour/tour_a1.html
129:2015/02/04(水) 22:16:55.53 ID:
シミュレーションは1つじゃないし、
複数のシミュレーションでやって、
co2が最も可能性が高いという結果が出ているよ。
知らない人は調べようともしないから
ずっと永遠に知らないままだろうだけどもね。
142:2015/02/05(木) 06:54:16.75 ID:
>>129
沢山シミュレーションして幅をもたせて誤魔化してるだけ。
しかし、どの結果を見ても15年以上も停滞するトレンドは無い。だから、何故温暖化が進まないのか問題になってるんだよ。
そんなことも知らないで偉そうなことを良く言うわ。

>>141
2000年頃までは温暖化していたと考えられる。しかし、その後は寒冷化に向かっている。
145:2015/02/05(木) 07:46:40.52 ID:
>>142
だから、詐欺みたいな事言ってないでソース出せって
146:2015/02/05(木) 07:57:31.94 ID:
>>145
本当に何も知らないんだな。
http://www.metsoc.jp/tenki/pdf/2014/2014_04_0051.pdf
150:2015/02/05(木) 08:30:45.21 ID:
>>146
確かに地表はハイエイタスの傾向は見られるが
海水温は上昇しているって書いてあるじゃん。

どこに寒冷化の情報があるんだよ
152:2015/02/05(木) 08:40:20.75 ID:
>>150
シミュレーション通りになっていない。
つまり、二酸化炭素が温暖化の原因だという根拠が無くなった。
153:2015/02/05(木) 08:44:49.75 ID:
>>152
理解して無いだろ

次に強いエルニーニョが発生したら
さらに上昇するかも?って警告してる
141:2015/02/05(木) 06:42:03.93 ID:
地球は温暖化しているのか、寒冷化しているのか、どっちなんだ?
まず、そこをはっきりさせようや
161:2015/02/05(木) 09:16:37.22 ID:
最近、こんなんがでてました

地球温暖化の「停滞」、海による熱吸収ではない 研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3028312
168:2015/02/05(木) 09:45:52.37 ID:
そうなの?
普通に寒いんだが。

北極海氷面積もここ数年で一番多いし
172:2015/02/05(木) 09:56:24.37 ID:
まぁ、寒冷化のソースがあるなら持ってきて
180:2015/02/05(木) 10:38:51.48 ID:
>>172
>まぁ、寒冷化のソースがあるなら持ってきて
太陽活動が・・ ぐらいで、それはマウンダー極小期との類推で、
乱暴に予想しているぐらいだろうね。
北半球の中緯度で冬の寒暖が激しくなるのは、温暖化の当然の結果で、
「冬は暖かくなる、雪は降らない」を聞いたとしたら、それは説明した
人のはしょりすぎ。

とは言えモデルも「良くここまで推定幅を狭められるなぁ」のが感想です。
Brewer-Dobson循環に関するいろいろなパラメター化とか、
を最近になって議論してみると、う~んこれで良く答えが合いますね。
仕方が無いから、新しい観測でも提案しようかなぁ。
174:2015/02/05(木) 10:19:53.75 ID:
温暖化~亜熱帯化になり後に氷河期が来る
これを幾度も繰り返して来た
自然の摂理
178:2015/02/05(木) 10:33:42.12 ID:
この分野で食ってるなら conflicts of interest ってやつだ。
温暖化が否定されると飯が食えなくなる。
つまり判断の資格がない。
179:2015/02/05(木) 10:36:39.47 ID:
>>178
省エネ高効率化はエンドユーザーに恩恵をもたらす
仮に正式に否定されても先端技術は無くならないよ
181:2015/02/05(木) 10:43:10.00 ID:
>>179
省エネにも高効率化にもならない技術を
「省エネ高効率化」というのは世の中を騙すインチキ。
184:2015/02/05(木) 10:51:05.48 ID:
>>181
別にそのいんちきで食ってねぇし
失礼極まりない奴だな
188:2015/02/05(木) 11:28:23.33 ID:
>>184
科学でも技術でもないただのシミュを科学技術と標榜するのは
科学技術と世の中に対して失礼極まりない。
192:2015/02/05(木) 12:04:06.76 ID:
>>188
あらゆる分野でシミュレーターは活用されてるけど?
ハードだけ作ってもソフトが無ければただの箱だろ

てかさ、なんか文句言いたいだけだろ
200:2015/02/05(木) 15:25:07.77 ID:
それと
スパコンレベルのシミュレーターは正直使った事無いけど
試算は日常でやってるし、なんでお前が全否定できんだよ
あと汚染の事は聞かないフリしてるだろ
213:2015/02/05(木) 19:59:10.62 ID:
いや、210の頭悪すぎだろ・・・こんなことも理解できないのか・・・
231:2015/02/06(金) 08:33:47.60 ID:
で、汚染の話になるとはぐらかすんだろ?
いつになったら寒冷化のソース出すんだよ
234:2015/02/06(金) 08:54:39.52 ID:
>>231
寒冷化の根拠を出してもお前が無視してるだけ。
236:2015/02/06(金) 08:59:53.29 ID:
>>234
お前が出したのか知らんが
温暖化のソースだったしな

てかさひとつも出てないし
237:2015/02/06(金) 09:07:07.04 ID:
>>236
頭の悪さ晒し続けて楽しい?w
239:2015/02/06(金) 09:15:43.96 ID:
>>237
いや、根拠も無く否定しか出来ない馬鹿ってかわいそうだな
って思ってる
241:2015/02/06(金) 12:34:36.96 ID:
>>239
お前くらいマトモに議論にならない相手も珍しいわ。
温暖化を飯の種にしてるみたいだから否定されたら困るんだろうがね。
253:2015/02/06(金) 19:26:18.24 ID:
スタイル崩れるけど244から
本来観測なんてものは±10%は当たり前、だけど近年明らかな海水温の上昇が見られる
支配者層の主な収入源はエネルギーだからね、温暖は露呈させたくなかった事なんだよ
245
確かに温暖化は体感しにくい、地球での周期も解明されてないからね、普通は解らない
だけど100%確かな事は、人間が熱を出し、同時に汚染物質も生産されているという事
246
これが、本題だわ、汚染を止めるにはどうすれば良いか?効率を上げ燃料消費を減らす
燃料を減らすと財閥系の利益が減る、だけど主な先端技術は財閥系が持っているから
引換に商社へ利益還元出来るように排出権取引が生まれた、一見日本が損をする形だけど
高度成長期から日本国内の生産を海外へ汚染と一緒に移したので責任を取る事になってる
ここで問題が発生している、日本の技術で生産を行うよう促しても中国が言う事聞かない
浄化装置を日本から持って行ってもランコス問題で勝手に外す、だから汚染が止まらない
既に中国は世界の生産工場だから現状手遅れ状態
247
何言ってるかわからない、それって自分の事じゃない?
248
白人の支配者層はアジア勢の猛烈な勢いに焦ってるからね、人口も減ってるし
まさか日本に経済支配されるとは思ってなかったんじゃない?
今じゃアメリカが日本と中国に餌を貰う番犬だからね
249
昭和からようこそ、って感じだけど観測しないと始まらないよ

適当なカキコになっちゃうけど、燃やせば汚染が広がり、黄砂は途中で落ちたりするけども
硫酸塩エアゾルは常に日本に届いちゃってる、二酸化炭素減らしてもみんなに損は無いよ。
257:2015/02/06(金) 23:18:21.53 ID:
>>253
>硫酸塩エアゾルは常に日本に届いちゃってる、二酸化炭素減らしてもみんなに損は無いよ。

意味不明。論理が飛躍してる。

二酸化炭素減らしても良いことなんか無い。
二酸化炭素は植物の栄養だから少なくなると農作物の収穫が減る。

http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/kenkyu/now/no29/
>古本准教授によれば、全ての植物は二酸化炭素が足りなくて困っているほどなのだとか。

http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/2006061218.htm
>ガス濃度上昇の効果が相当に含まれているといわれています。
259:2015/02/06(金) 23:46:37.91 ID:
>>257
>>258
そんな事小学校の先生に聞けば?
256:2015/02/06(金) 23:15:35.70 ID:
これ以上は何も説明してあげないから
自分で関連付けて理解して行けば良い
258:2015/02/06(金) 23:19:04.97 ID:
>>256
温室効果のこと理解して無いでしょ。
263:2015/02/07(土) 00:32:49.98 ID:
二酸化炭素が増えるのは特定の植物にとっては良いかもしれん、
しかし二酸化炭素を濃縮する機構を持つ植物にはあまりメリットが無い。
また、温度が上昇すると暑すぎて育たない作物も出てくるし、デメリットも多いよね。
植物は二酸化炭素だけじゃなくて、
土質やpH、気温、天候の影響も受けるということを忘れてはいけないよ。
現場に立っている農家は、温暖化がやばいということぐらい肌で実感しているしね。
279:2015/02/07(土) 09:50:55.69 ID:
>>263
>しかし二酸化炭素を濃縮する機構を持つ植物にはあまりメリットが無い。

雑草がそれに当たる。雑草は現代の二酸化炭素濃度の低い環境にいち早く適応した植物と言える。

http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/kenkyu/now/no29/
>皆さん何か作物を植える前、綺麗に抜き取ったはずの雑草がいつの間にか生えてきて、
>後から植えた作物よりも伸びてしまったということ、ありませんか?それは、多くの雑草がC4植物の光合成回路を持っているからなのです。

これも、既に貼ったが実際にコムギの収量が増加しているのは二酸化炭素のおかげと言われてるし、
二酸化炭素が増加することで発育が良くなるものは食糧になっているもので沢山有るが、逆に発育が悪くなる植物は無いだろ?

気温が上がると取れにくくなるものももちろん有るが総体的には温暖な方が食糧は豊富になる。
これは当たり前だが、歴史的に見ても寒冷期に飢饉が多く発生したことなどからも分かる。
281:2015/02/07(土) 09:57:09.30 ID:
>>279
今の作物は今に最適なように改良されてるんだよ
そんなね種蒔けば勝手に生えるみたい事無いから
>>280
あのさ、昔と今の区別もつかないの?
282:2015/02/07(土) 10:02:40.36 ID:
>>281
>今の作物は今に最適なように改良されてるんだよ

と、

>あのさ、昔と今の区別もつかないの?

が矛盾してることに気付かないのか?

今は技術が進歩して寒冷な気候にも適応できる様になったから昔のように飢饉になる心配は少ないが、
温暖化して問題が起きることは昔から無いし、現代なら尚更ない。

お前はなんでそんなに必死になって「温暖化の脅威」を煽ってるの?w
283:2015/02/07(土) 10:07:16.81 ID:
>>282
品種改良と遺伝子組換を一緒にしてるだろ
今でも寒暖差が激しいと簡単に全滅するし

国策として優先事項である温暖化対策を脅威と思わないお前がおかしい
264:2015/02/07(土) 00:50:01.35 ID:
データが捏造じゃない証拠はあるの?
268:2015/02/07(土) 01:13:23.65 ID:
言葉足らずだった、本来は温暖化を隠蔽した方が得する人の方が多いって事
275:2015/02/07(土) 09:41:08.10 ID:
>>268
陰謀論なら、人為的な温暖化が有った方が都合の良い人が沢山いるの知らないの?
今、研究費獲得の名目で温暖化対策がどれだけの研究で利用されてることか。
278:2015/02/07(土) 09:50:14.32 ID:
>>275
だから、隠蔽したかった って書いてるよね
280:2015/02/07(土) 09:52:09.35 ID:
>>278
はぁ???
隠蔽なんかしてたら「温暖化」を口実に研究費を獲得出来ない。
ドンドン煽って初めて利用価値が出る。
284:2015/02/07(土) 10:10:00.94 ID:
例えばさ
ササニシキって米があるだろ
あれが良い例だよ知ってるか?
286:2015/02/07(土) 10:12:29.66 ID:
>>284
ササニシキが取れなくなると人類滅亡だもんなww
287:2015/02/07(土) 10:20:55.73 ID:
>>286
手応えの無い奴だな、お前文系だろ
もうちょっとマシな意見出して来い
296:2015/02/07(土) 12:46:12.31 ID:
温暖化嘘厨息してない
304:2015/02/07(土) 18:56:14.18 ID:
4年前の記録の0.02度上か
年間0.005度? 100年で0.5度?
307:2015/02/07(土) 20:06:38.44 ID:
二酸化炭素に温室効果があるのは確かなのだから
それをバンバン排出していれば温暖化していくでしょ
その温室効果が暴走したのが金星なんじゃないの
東京は真冬でも池が氷らなくなったし、水道管も氷って破裂したりしない
これが温暖化でなくてなんなの?
308:2015/02/07(土) 20:26:58.98 ID:
>>307
それは温暖化じゃなくてヒートアイランドです<キリッ
とか、こいつら平気で言うからまとも相手したら駄目
馬鹿がうつるよ
320:2015/02/07(土) 23:58:53.47 ID:
>>308
東京でヒートアイランドの影響が無いとでも?
気象庁によると「地球温暖化」の数倍の速さで気温が上がってるんだけど??

少しは勉強したらどう?
減反も知らないで良く恥ずかしくもなく出てこれるな(呆れ)
321:2015/02/08(日) 00:03:12.98 ID:
>>320
お前ってすぐ罠にかかるよな
309:2015/02/07(土) 22:20:37.35 ID:
たかだか100年そこらの気温を調べて結論だすのが馬鹿な話
312:2015/02/07(土) 22:48:04.75 ID:
>>309
それってとにかく否定したいだけだろ
絶対にない、という事に問題は感じないのかね。
可能性があるならそれが低くても対策を講じるのが賢明な
人間というものだろうに、原発と一緒でさw

原発事故が起きる可能性はない、だから何にもしないでよい、安全対策も
安全装置も何もいらない、とかあり得ないわけで。そういうアホと同じ
314:2015/02/07(土) 22:53:50.77 ID:
>>312
人工的に作った物なら対策は出来る事もあるだろ
だが自然現象に対策取れるレベルと取れないレベルがあるからな
人間の限界なんて自然には勝てない
315:2015/02/07(土) 23:08:28.64 ID:
>>314
> 人工的に作った物なら対策は出来る事もあるだろ
関係ないね。人工でもできないのはできないね

> だが自然現象に対策取れるレベルと取れないレベルがあるからな
取れるレベルを取れば良いだけ

> 人間の限界なんて自然には勝てない
つまり何もするな、と言う訳かお前は原発にも地震や津波は勿論、
緊急停止や冷却装置などの安全装置すらもいっさい何もいらない、
という基地外だねw
316:2015/02/07(土) 23:14:15.66 ID:
>>315
馬鹿だな
気象変動なんてまだ何で起きているか判っていないんだよ
最低でも1万年単位でしか見れない
地球の歴史から見れば1度も変わっていないのを気象変動なんて言わない
馬鹿はすぐ騙される
317:2015/02/07(土) 23:27:28.73 ID:
>>316
環境は人間の為にあるものだぞ
たったの百年かそこらの歴史で
その環境が100%汚染されてる。
325:2015/02/08(日) 05:12:41.00 ID:
>>316
> 馬鹿だな
馬鹿はお前だwそれも最高レベルのな。同じ事を何度も言わせるな、池沼w

それってとにかく否定したいだけだろ
絶対にない、という事に問題は感じないのかね。
可能性があるならそれが低くても対策を講じるのが賢明な
人間というものだろうに、原発と一緒でさw

原発事故が起きる可能性はない、だから何にもしないでよい、安全対策も
安全装置も何もいらない、とかあり得ないわけで。そういうアホと同じ
328:2015/02/08(日) 13:24:26.29 ID:
>>325
>絶対にない、という事に問題は感じないのかね。
>可能性があるならそれが低くても対策を講じるのが賢明な

寒冷化のほうが被害でかいから、その可能性に備えて二酸化炭素はどんどん放出したほうが賢明ってことだな
329:2015/02/08(日) 13:33:32.97 ID:
>>328
> 寒冷化のほうが被害でかいから、
へえ初めて知った、ソースは?寒冷化のソースじゃないぞ?

>その可能性に備えて二酸化炭素はどんどん放出したほうが賢明ってことだな
ああ、これ矛盾してるねwつまりCO2は温暖化に大きく寄与するというわけだ、笑うw
331:2015/02/08(日) 15:53:27.69 ID:
>>329
>へえ初めて知った、ソースは?寒冷化のソースじゃないぞ?

ソースもなにも、食料生産激減するぞ

>ああ、これ矛盾してるねwつまりCO2は温暖化に大きく寄与するというわけだ、笑うw

いや、気休めでしかないよ
332:2015/02/08(日) 17:30:15.66 ID:
>>331
> ソースもなにも、食料生産激減するぞ
ああつまりまともなソースはなく、お前の妄想脳内がソースってことねw
それで良いなら俺も言えるぞ?温暖化も同じ事言ってたな、とかなw

> いや、気休めでしかないよ
それならやっぱりCO2削減した方がいいねw
アホ論に気づいて、あわてて発言を変える、お前は救いがたいアホw
336:2015/02/08(日) 18:42:21.59 ID:
>>332
>> ソースもなにも、食料生産激減するぞ
>ああつまりまともなソースはなく、お前の妄想脳内がソースってことねw

いいや

>> いや、気休めでしかないよ
>それならやっぱりCO2削減した方がいいねw

え?逆だぞ
365:2015/02/09(月) 14:33:11.21 ID:
>>336
> >ああつまりまともなソースはなく、お前の妄想脳内がソースってことねw
> いいや
なにがいいやだ、嘘つきの脳内ソースくんw

> え?逆だぞ
はあw
こういったりああいったりw
CO2は意味あるのかないのか言ってみろよ、脳内ソースくんw
372:2015/02/09(月) 18:03:13.25 ID:
>>365
詭弁が通用しないんで、壊れちゃったか
373:2015/02/09(月) 18:09:59.07 ID:
>>372
で、どこが詭弁なのw
どうみても脳内ソースしか出せず、CO2が意味あるのかないのかすら
言えないお前の方が詭弁だがw
374:2015/02/09(月) 18:14:47.55 ID:
>>373
詭弁のガイドラインでも嫁
330:2015/02/08(日) 15:41:13.29 ID:
なんか又無知を晒そうとしてる?
受けるんだけどwww
335:2015/02/08(日) 18:21:08.82 ID:
寒冷化のソース出せって言ったら
温暖化のソース出して来るからな

詰めたら自分で温暖化認めてるし
支離滅裂
339:2015/02/08(日) 20:02:22.77 ID:
放出しても大して温暖化には寄与しないけどね。
341:2015/02/08(日) 21:23:18.87 ID:
枯渇した油田が復活した所がある
化石燃料じゃないかもしれないね
344:2015/02/08(日) 22:55:58.42 ID:
石油無機起源説ってのも有る。
元々は無機起源と考えられてたらしい。
349:2015/02/09(月) 00:47:26.02 ID:
短期的には上がっていくが
1世紀以内に氷河期に入るよ
356:2015/02/09(月) 07:19:41.23 ID:
根拠をだしてんだから煽りじゃないけど?
はよ寒冷化のソース出して議論しようよ
375:2015/02/09(月) 18:15:31.63 ID:
脅威厨は取り敢えず歴史をちゃんと勉強した方が良さそうだね。
377:2015/02/09(月) 18:20:14.86 ID:
>>375
ところでCO2が意味あるかないかすら言えない池沼をどう思う?
お前のような馬鹿ですら、クズだと思うだろ?
378:2015/02/09(月) 18:26:26.82 ID:
>>377
俺に振るの?w
二酸化炭素が気温上昇の原因だって根拠は無いし、二酸化炭素なんて関係無いだろ。
379:2015/02/09(月) 18:33:42.46 ID:
>>378
> 俺に振るの?w
当然。だってお前俺のことを言ってるんだろ?

> 二酸化炭素が気温上昇の原因だって根拠は無いし、
それは関係ない、そんな話はしていない。レスするならちゃんと読め、マヌケ。
CO2が意味あるかないかすら言えない奴は馬鹿かどうかって話だ。
383:2015/02/09(月) 20:20:20.43 ID:
>>379
見逃してたけど、何これ?

>当然。だってお前俺のことを言ってるんだろ?
410:2015/02/10(火) 18:03:33.97 ID:
>>382
お前は根拠など何一つ言ってない、脳内ソースのみだがw
その上、CO2の意味の有無すら言えない基地外だ、違うか?

>>383
そのままだが?何か?
382:2015/02/09(月) 19:05:07.81 ID:
根拠を持って否定されても必死でそれを否定する、それが温暖化脅威厨w
387:2015/02/09(月) 23:17:41.64 ID:
いや、別にお前がどう思うかとか聞いてないから。


つまり、
ID:NrEJSBHz=ID:lzPolfTa=ID:ZcWiwYzP
ってことかw
394:2015/02/09(月) 23:47:53.46 ID:
>>387
>つまり、
>ID:NrEJSBHz=ID:lzPolfTa=ID:ZcWiwYzP
>ってことかw

一応、隣の机にいる同僚ネトサポという可能性もあるよ
420:2015/02/10(火) 21:30:46.66 ID:
wを多用する点を見れば明らかに同人物ってわかるんだけどね。
425:2015/02/10(火) 21:40:55.43 ID:
反論しないっていうかさ、
学者の間では温暖化は疑いようが無いものとされているし、
海外の政治でも温暖化対策が進もうとしているし。
それこそ温暖化否定厨がまだいるのは一般人および
2chの一部の人々だけというのが現状だしなあ。
我々一般人があれこれ喚こうが温暖化対策の研究は日々進んでいるから、
いちいち否定厨の相手をするのも馬鹿馬鹿しいってことだよ。
自分、気が向いたらたまに来ているだけですしおすし
428:2015/02/10(火) 21:50:13.67 ID:
2010とか古いソース持ってこられても困る。
IPCCの予測もまた日々進歩しているのだ。
430:2015/02/10(火) 21:53:49.14 ID:
>>428
上で既に書いた通りだよ。
それくらい前から指摘があって、その指摘の通りシミュレーションと現実の気温との乖離が問題になった。

これに対して脅威論者は昔の予測が悉く外れて(「寒波の襲来は減少する」「日本の夏は冷夏傾向になる」)
その度に後出しジャンケンを繰り返しているだけ。

もう、脅威論はボロボロ。
446:2015/02/11(水) 07:38:57.56 ID:
海洋蓄熱説は2つの問題が有るんだよ

そもそも、予測じゃなしに実測での寒冷化のソース出せって言ってるの
過去ガー太陽活動ガーとか言っててもそれはファンタジーの世界だっての
461:2015/02/11(水) 13:14:41.72 ID:
それで、今のところ一番可能性が高いのが二酸化炭素。
少なくとも人間が森林伐採したり化石燃料を燃やしたりする以前までは濃度が低かったのは確かだよ。
それで森林伐採や二酸化炭素の排出をなるべく抑制すれば
温度の上昇は抑えられれるんじゃねって。ま、すでに半分手遅れだけどね。
463:2015/02/11(水) 13:24:35.06 ID:
>>461
>それで、今のところ一番可能性が高いのが二酸化炭素。

その根拠のシミュレーションの間違いが明らかになった。
従ってその根拠は全く無くなった。
465:2015/02/11(水) 13:31:36.19 ID:
>>463
そう思っているのは否定論者だけだよ。
現在の複数のシミュレーションでは、
二酸化炭素の影響を無視すると、
温度の上昇はあり得ないという結果がでている。
472:2015/02/11(水) 15:58:51.85 ID:
>>464
>従来の気象の常識も年々変わっていくものだからさ、
>あまり過去にとらわれないほうがいいよ。
>あと、そのURLも過去に貼られて反論されたものでは。

偏西風の蛇行の原因が変わったなどと言う話はないし、このリンクに反論できる人なんか専門家を含めていない。
これは、大学で教えているような内容で気象予報士なら皆勉強するようなこと。

>>465
それは太陽活動を無視して何も気温が上がる要素が無いとした場合の話。
二酸化炭素濃度は毎年順調に高くなっているのに気温がそれに対応しないことが明らかになった今、何の根拠も無くなったのは明らか。
しかも、2000年頃までは太陽の黒点活動が活発だったことも知られている。


マスコミは(特に日本のような右へ習えしか出来ない後進国では)少し前まで言っていたことを訂正出来ないから
(視聴者や読者の信頼を失うから)突然違うことを言えないだけ。
それでも昔よりは寒冷化を唱える人たちの意見も出てくるようにはなった。
474:2015/02/11(水) 16:45:30.56 ID:
>>472
偏西風の蛇行の原因が変わったとは誰も言ってないよ。

偏西風の蛇行は、蛇行しつつも赤道上を流れているわけだけど、
それが、何の前触れもなく突然停止する頻度が多くなっているんだよ。
温かい空気と冷たい空気が交互に訪れるべき時期に訪れなくなる。
するとある地域豪雨になったり、干ばつになったり異常気象が増えているんだよ。
477:2015/02/11(水) 16:59:09.10 ID:
>>474
偏西風が止まった?ソース。

>温かい空気と冷たい空気が交互に訪れるべき時期に訪れなくなる。

近年の寒波や熱波の襲来の増加と真逆のことを書いてる。
大体、大気の気温差が小さくなったら集中豪雨や竜巻なんて起きない。

>>475
だから、二酸化炭素が増加しても気温が上がってないというのが現実。
むかし、脅威論者は温暖化は正のフィードバックで加速する、と脅していた(だから今後の気温上昇をら100年で2℃以下にするのは難しいと主した)。

ところが現実は全く逆で完全に温暖化は減速している。測定データの都市化分を考慮すれば現実には寒冷化が始まっていると考えられる。
479:2015/02/11(水) 17:04:36.77 ID:
>>477
ほらよ。
http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2014/08/nhk-b7f9.html
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/tenki_news_flash/2014/03/06/8631.html

海洋の温度が上がっているのに温暖化は減速しているってのか?意味不明。
485:2015/02/11(水) 17:35:46.69 ID:
>>479
お前こそいい加減なリンク貼って誤魔化すな。

>http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2014/08/nhk-b7f9.html

内容が完全に破綻してるじゃん。
偏西風の蛇行が変化しないなら、例えば日本は常に暖かいか寒いかどちらかということになるが、
現実には寒波が襲ったり暖かくなったりの繰り返しで、明らかに変化してる。
これは、他の地域も同じ。
しかも、気温の変動が無くなるなら集中豪雨も竜巻も発生しない。
お前は無知だから、こんな初歩的な間違いに簡単に騙されるんだよ。

>http://www.tenki.jp/forecaster/diary/tenki_news_flash/2014/03/06/8631.html


こちらは偏西風の蛇行が大きくなったとしか書かれていない。
これが、まさに寒冷期の兆候だわ。

>海洋の温度が上がっているのに温暖化は減速しているってのか?意味不明。

気温が上がらずに海水の温度が上がっているならそれは温室効果ではない。
所謂、海流の話なら上で既に何回も指摘した通り。
486:2015/02/11(水) 17:36:21.69 ID:
>>479
で、太陽の黒点活動のデータの何処がどう否定されたんだよ。
489:2015/02/11(水) 18:13:16.05 ID:
>>485
どうして偏西風の蛇行が大きくなることが寒冷化の前兆って言えるの?
そこんところがよくわからないなあ。

>>486
太陽黒点の活動を気温に結びつけるとしても、
太陽黒点数が著しく減少した期間=マウンダー極小期
それでも気温はわずか0.1 - 0.2度低下しただけ。

それを現在にあてはめて考えたとしても、
平均気温が0.03度上昇するのすらありえないはず。
何しろ太陽の活動は上昇していないのだから。

っていうか、太陽の活動周期的には、
そろそろ太陽の活動が活発になって光線が強くなると、
温室効果ガスによる気温の上昇も更に加速するんじゃないの。
464:2015/02/11(水) 13:29:43.85 ID:
そういわれても、
従来の気象の常識も年々変わっていくものだからさ、
あまり過去にとらわれないほうがいいよ。
あと、そのURLも過去に貼られて反論されたものでは。
いつまで貼り続けるの?馬鹿の一つ覚えみたい・・・
466:2015/02/11(水) 13:34:07.50 ID:
じつに不思議なんだけど、あなたは一体何のために温暖化を否定する必要があるのかい?
平均気温は上昇しているのは誰の目にも明らかだし、
二酸化炭素の濃度が上昇しているのも現在進行中だし。
467:2015/02/11(水) 14:13:34.63 ID:
>>466
実に不思議なんだが、
●水蒸気を考えずに何でCO2なんだ?
●エネルギーを考えずに何でスカラー量の「温度」なんだ?
●「地球の平均気温」が測れるとマジで思ってんのか?
●気温よりも地温、水温だろ中学生の知識があれば。
●現実と対比させないシミュって何なの?

まっとうなscienceの学徒なら見てらんないはず。
572:2015/02/13(金) 19:43:03.23 ID:
>>467は俺様だが、再掲すると

●水蒸気を考えずに何でCO2なんだ?
●エネルギーを考えずに何でスカラー量の「温度」なんだ?
●「地球の平均気温」が測れるとマジで思ってんのか?
●気温よりも地温、水温だろ中学生の知識があれば。
●現実と対比させないシミュって何なの?

まっとうなscienceの学徒なら見てらんないはず。
575:2015/02/13(金) 20:09:51.03 ID:
>>572
>●エネルギーを考えずに何でスカラー量の「温度」なんだ?
計算は、潜熱込みのエネルギーでやっている。
測定されるのは気温が最も容易なので、気温で検算する。

水蒸気量は、現在でも高々10%精度でしか測れない。
(露点温度ならばもう少し高精度)
水蒸気量の測定にこれだけ誤差があったら、気温の??? なんて些末すぎて
笑って良いレベルでしょ。

水温(海水温)は、もっと真面目に測られている。 よく都市の温暖化を・・と叫ぶ連中が常住する
が、都市の気温なんかは影響しないような議論はされている。
576:2015/02/13(金) 20:50:51.44 ID:
>>575
水蒸気量は赤外のH-O-H変角振動領域の包絡線で
かなり正確に測れるはず。

水蒸気量を見積もらなかったら潜熱を考慮したことにはならないよ。

結論としては「地球の平均気温」を有効数字4桁で出すなんてのは
笑ってよ   くないからこうして書いている。
475:2015/02/11(水) 16:49:58.43 ID:
また、平均気温の上昇の速さは確かに鈍っているけど、
完全に停滞しているわけではないよ。
それに海洋の温度や酸性度は
上昇していることが最近明らかになってきつつあるところだよ。

もし、温度が上昇したから二酸化炭素が増えているんだっていうなら、
海洋の酸性化は進行しないはずだよ。
二酸化炭素が海洋からどんどん逃げて行くはずだからね。
476:2015/02/11(水) 16:57:14.82 ID:
そのURLも、過去に何度も否定されたもんじゃん・・・
元のソース貼るよ。
https://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/tenmon_030.html

いい加減画像だけはってごまかすような姑息なまねはやめなよ・・・
482:2015/02/11(水) 17:16:02.64 ID:
じゃあ海洋の酸性化が進行しているのは何の影響だよ・・・
493:2015/02/11(水) 18:50:13.70 ID:
いや、温暖化の決定的な証拠はシミュレーションだけではなくて、
海洋の酸性化、氷河期時代の生き残りである寒冷に強い動植物の生息地の減少、
他にも詳しく調べたら色々あるよ。
495:2015/02/11(水) 18:51:29.48 ID:
>>493
何も理解してないみたいだが、問題は二酸化炭素が気温上昇の原因かどうかだ。
その根拠はシミュレーション以外にない。
503:2015/02/11(水) 19:38:31.34 ID:
http://www.thinktheearth.net/jp/earthrium/01warming/text03.html
なるほど、確かに高緯度ほど気温上昇が大きいと言ってるな。
とはいえ、これ100年後の話だよ。

偏西風の蛇行が小さくなるのもおそらく100年後の話では?
今は、温暖化によって偏西風の蛇行が
一時停止する現象が問題にされているわけよ。
504:2015/02/11(水) 19:52:21.81 ID:
>>503
>一時停止する現象が問題にされているわけよ。

www
一時停止してくれたら助かるが実際にはそんなこと全く起きていないのは上で指摘した通り。

2000年頃までは確かに寒波の襲来は減っていたし、本州の雪も少ない傾向にあって、その頃までは
脅威論者の言う通りの傾向とも言えたが、近年は既に逆の現象が起き始めていて、これは寒冷化の兆候と考えられる。
509:2015/02/11(水) 21:02:33.99 ID:
>>504
一時停止するという意味を何か勘違いしていない?
S字状の蛇行が地球を周回して流れているわけよ。

2000年頃までは、認めるんだね。
それで、この近年のハイエイタスが終わった後、
また同じ傾向に戻ったらどうするか考えていないのかな?
511:2015/02/11(水) 21:21:44.32 ID:
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2014/20140901.html
最近では、シミュレーションも
ハイエイタスの期間も含め再現出来たものもあるしね。
ま、いつハイエイタスが終了するのかまではまだ分からんけどさ。
513:2015/02/11(水) 22:35:00.83 ID:
まあ、ハイエイタスの後に寒冷化が始まるならね。
それがありえるという学者は今や全く居ないけどね。

そりゃ、シミュレーションは常に新しく作りかえるものだしさ。
温暖化に限らず科学の世界ではどんどん更新していくもんだし。
ま、20年後には更に温暖化が進行しているのは疑いようが無いとは思うがね。
514:2015/02/11(水) 22:36:30.72 ID:
>>513
>ま、20年後には更に温暖化が進行しているのは疑いようが無いとは思うがね。

それ、何処かの新興宗教の経典にでも書いてあるの?
516:2015/02/11(水) 22:39:59.95 ID:
>>514
だって、2000年まで上昇していたじゃん、
何かの理由で上昇が妨げられていると考えているのなら、
その理由がなくなれば再び上昇すると考えるほうが自然じゃないの。

むしろ、なぜ証拠がほとんどないのに
寒冷化が起こるに違いないと考えないといけないのだろうか?
それこそ新興宗教みたいだな・・・
そもそもあなたが寒冷化派になった理由って何よ?
519:2015/02/11(水) 23:08:36.78 ID:
>>516
太陽活動が原因だからこれから更に低下するよ。

>>518
>温暖化による食糧生産の減少
>(高温被害もあるが多くは異常気象による干ばつや洪水の被害、
>実際それは年々増加傾向にある。)、

過去の温暖期には起こらなかった事が何故これからの温暖期には起こると思うんだ?
今より遥かに温暖だったヒプシサーマルの頃は気候が穏やかだったから気候最適期と呼ばれてるんだけど?

>アフリカなどの熱帯地帯にある病原菌の北上による
>新たな感染症の侵入を心配しているよ。

マラリアなんかは寒冷期にシベリヤで甚大な被害を出してるよ。
大体、1℃やそこらの温暖化でそんなに変化するの?
例えば勝浦と水戸の平均気温は2℃くらい違うけど流行ってる病気ってそんなに違うの???


>何度も言うけど、一番良いのは温暖化も寒冷化も起きないことだよ。

そんな都合の良い時代は過去に一度も無いわ。
521:2015/02/11(水) 23:27:28.30 ID:
>>519
科学者なら今後どうすべきか考えてると思うけど
寒冷化前提に何をどうすれば良いと思ってるの?
515:2015/02/11(水) 22:38:07.52 ID:
温暖化が進めば良いね。
食糧も増産になるし冬季に流行る感染症も緩和するだろうし。

寒冷化の心配をしないノー天気な人達だね。
518:2015/02/11(水) 22:45:40.78 ID:
>>515
寒冷化の心配をしないのではなくて、

温暖化による食糧生産の減少
(高温被害もあるが多くは異常気象による干ばつや洪水の被害、
実際それは年々増加傾向にある。)、
アフリカなどの熱帯地帯にある病原菌の北上による
新たな感染症の侵入を心配しているよ。

何度も言うけど、一番良いのは温暖化も寒冷化も起きないことだよ。
533:2015/02/12(木) 17:28:10.06 ID:
測定点の減少と気温上昇について調べた論文。
http://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=1653928
549:2015/02/13(金) 01:00:50.97 ID:
>>533の論文では、
●軍事目的だった高緯度地方・高所の観測点が1990年・2005年に大幅に減少している
●つまり低温を示す観測点が減ったのだから、以前のデータと比べるためには補正が必要
●その補正方法が不充分で、結果には温暖化バイアスが取り切れていない可能性が濃厚
とある。
550:2015/02/13(金) 01:05:12.96 ID:
>>549
2010年の時点ではそうかもしれんが、
今の時点ではどうなのよ?

http://www.jaxa.jp/projects/sat/gosat/index_j.html
観測技術衛星「いぶき」の開発および打ち上げも行わたし、
なるべく地域の偏りを減らすよう努力してるよ。
547:2015/02/13(金) 00:21:28.69 ID:
http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/2/2-1/qa_2-1-j.html
ヒートアイランド現象の影響を除いて観測しているよ。

ただ、観測地点の減少という話は、
あくまでも天気予報のために使われている観測地点が減少しているってこと。
それを持ってして温暖化に反論する前に、
まず天気予報の精度が落ちている可能性を指摘するべき。
548:2015/02/13(金) 00:38:26.38 ID:
そもそも観測地点が都市に集中する傾向があるのは、
人間が暮らしている地域で、天気予報をおこなうためでしょ。

観測したその時点ではバイアスもあるにはあるが、
バイアスによる影響を除いて計算しているよ。
565:2015/02/13(金) 18:21:28.88 ID:
だから、温暖化も寒冷化もあかんってことやん。
一応定義するなら1970年代以前の平均気温に戻したほうがいい。
568:2015/02/13(金) 18:45:29.89 ID:
その国内のトレンドなんだが、気象庁のこれを見ると
http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/win_jpn.html
ここ100年のトレンドはなるほど右肩上がりだが、
5年移動平均をとると(青線)
●戦後の復興期
●バブル期
だけが持ち上げていて、あとの期間はむしろ右肩下がりだ。
トレンドの観測定点は人為の影響を受けにくいところを
選んであるんだろうが、それにしても人為の影響を思わざるを得ない。
573:2015/02/13(金) 19:53:15.24 ID:
大気中のCO2濃度は0.04%しかない
これで本当に地球の気温に影響を与えることが出来るのか?
586:2015/02/14(土) 01:08:51.08 ID:
調べれば調べるほどインチキっていう証拠が無いんだよ。誤差はあるけど
588:2015/02/14(土) 01:19:40.52 ID:
>>586
46億年の中でここ100年ぐらいの気温上昇は他に無いの?
593:2015/02/14(土) 09:52:54.21 ID:
>>588
8世紀後半の温度上昇は今の100年分を30年~60年でやってる。つまり今の倍の速さ!
火山がなくても今ぐらいの変化はあった。
594:2015/02/14(土) 10:37:16.37 ID:
>>593
中世の温暖期ってやつか。それ、一部の地域がかなり温暖化したのであって、
地球の平均気温(誤差含む)的には、今よりはずっと寒冷だったよ。

他の時代も急上昇した時はあるといえばあるけど、
それは太陽の活動が活発になったり、大規模な火山活動が起きたりした時の話。
今は太陽活動もずっと横ばいだし、大規模な火山活動も起きていない。
人為的要因以外に原因を見つけるのが難しい状況なのだよ。
597:2015/02/14(土) 11:57:37.36 ID:
>>593
>>594
>>595

一番有力な代理指標は8世紀後半での北半球各地の人口推移かね。
全般に人口勾配がその時期だけ上がってれば>>593>>595が正しい。
西欧だけとかなら>>594が正しい。
599:2015/02/14(土) 15:09:04.34 ID:
>>597
人口だけではなんとも言えないが、色々な記録が中国や日本、西欧、北米で残っていて、それにより
当時の北半球は今と同等か今より温暖だったというのは定説になっている。
これは例のホッケースティックの片棒を担いでいるCRUのPhil JonesもBBCのインタビューで認めていること。

赤道あたりから南半球は記録が無いために色々な推測が可能でそれを利用してホッケースティックを正当化しようとする一派がいるだけ。
595:2015/02/14(土) 11:07:40.02 ID:
中世温暖期が「一部」?。
北半球は今より温暖だったのは色々な記録からほぼ定説になってるんだけどね。
南半球に関しての記録が少ないからそれをもって異論を唱える人たちの声が大きいってだけの話。

大体、急上昇って言っても100年で0.7℃。1年で0.007℃が実績。今後、100年で2℃以上は脅威だって言っても、それでも1年で0.02℃。
普通に1年で0.1℃の上昇が何年も続くとかあるわけで、それが脅威だとはとても思えないわけだが。
608:2015/02/14(土) 21:11:02.10 ID:
pHのあやふやさってのは温度をはるかに上回りますよ。
コップの水にレモン1滴で激減しますから。
とくに南洋の澄んでいる海水。
緩衝物質が少ないので。
609:2015/02/14(土) 21:23:54.14 ID:
http://www.jma.go.jp/jma/press/1411/26a/pH_pac2014.html
http://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/co2/knowledge/observation.html

IPCCが信用できない(?)とかいうのはともかく、
気象庁も2隻観測船を出して、海外の国々も観測船を出して
データを集めているわけだし・・・
ちょっと酸性化は起きてない と言い張るのは無理があるのでは。
613:2015/02/14(土) 21:51:10.57 ID:
>>609
コップ1杯の水のpHがレモン1滴で激烈に下がるんだから、
まずは人為の排水を考えるべきでしょうね。
CO2じゃなくて。

海洋の表層水が遠くまで回ってるのは地震のデブリでもはっきりわかったわけだし。
615:2015/02/14(土) 22:00:34.89 ID:
科学的かどうかだって?
科学の専門家がこれだけ言っているのになあ。

>>613
昔、公害が起きたような排水垂れ流しのひどかった時代ならともかく、
今の時代で人為の排水が海洋のpHを下げるほど大きいのか?
616:2015/02/14(土) 22:06:24.70 ID:
>>615
日本など先進国は改善してても中国などの途上国では逆に酷くなってるだろ
やはり人間が出す二酸化炭素(全体のわずか4%)なんか
海の酸性化と関係ないってことで冤罪だな
地表の3分の2を占める海底には地上より遥かに多くの火山があるのだし、
二酸化炭素が関わってるとしても普通そっちが怪しいと考えるべきだろう
なんで人間のせいって考える奴がいるのかわからない
619:2015/02/14(土) 22:14:48.34 ID:
>>616
そうか、中国か。なるほど・・・

海底火山のほうは
近年の大気や海洋の二酸化炭素の急上昇を説明できるほど、
活発しているわけでは無い(太陽活動と一緒で横ばい)というのがあるね。
ペルム紀末なら非常に広大な範囲で大規模に噴火していたのでそれで十分説明可能だけどね。
628:2015/02/15(日) 00:03:20.66 ID:
>>619
>活発しているわけでは無い(太陽活動と一緒で横ばい)というのがあるね

ちょっと待て
深海の底なんかそれこそ謎だらけで宇宙より到達が難しいって言われるくらい
ほとんどわかってないのに、なんでそんな事が言い切れるんだよ
去年突然噴火した御嶽ように、陸地だって噴火活動の把握は怪しいのに、
陸の倍の広さがあって観測機器も少ない海底なんか、人間に捉えきれるわけがない
近年陸上の火山活動が活発化してるように、海底だって異変があるかもしれないだろ
西之島の噴火のように火山が浅い場所にあれば海の色の変化も掴みやすいが、
何kmも深い深海では海水と混ざって薄められるので当然水面には変化など表れないから
噴火してるかどうかすら知るのは難しく、海底火山の活動が横ばいなんて分かるはずもない
630:2015/02/15(日) 00:18:42.55 ID:
>>628
ほとんど分かっていないのだろうか?
熱噴出口とか観測されているし分布なら分かっているように見えるけども。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/kazan-02.htm
https://www.jamstec.go.jp/j/jamstec_news/20070601/
632:2015/02/15(日) 00:31:31.84 ID:
>>630
だから、誰がどうやって海底の全火山や熱水鉱床から排出されるCO2の総量とか観測するんだよ
地上の噴火活動や地震活動が一定でないように、海底火山や地殻活動が一定とは限らない
むしろダイナミックに変化し続け変動するのが自然だろ
CO2の噴出量が一定なんて言いきれないし、変化があっても観測できるわけがない
634:2015/02/15(日) 00:41:50.56 ID:
>>632
過去のペルム紀末やその他の温暖化を引き起こした時代と比べると
明らかに今の時代は海洋プレートも含め不活発と言えると思う。

地球規模で平均気温やCO2濃度を上昇させるには
火山の規模や海洋プレートの活動も
ペルム紀末のように大変大きくないといけないはずだし、
それだけあれば硫化水素などの火山由来の物質の観測、
船上からの地震波による海底調査により
地上の海からも異変が余裕で観測できると思う。たぶん。
635:2015/02/15(日) 01:22:01.67 ID:
>>634
何が「たぶん」だよ
結局誰も調査してないんだろ
ペルム紀とか90%以上の種が絶滅したような大噴火と比較するなよ
そういう大異変がなければ常に火山活動は一定だってわけじゃ当然ないからな

噴煙が上がって氷床に記録が残る陸地の噴火だけでこれだ
少なくとも過去に於いては海の底の火山活動の推移なんてわかりゃしないんだよ

だから、どうやって海底の全火山の噴火期間や規模を知り、
それに伴うCO2排出量の総量を計るんだって聞いてんだよ
噴火したかどうかの異変がつかめたって(それすら実際は困難だろうが)
海底火山によるCO2排出量の測定までは現代の科学では不可能だって直感的に分かりそうなもんだが・・・
モデル万能主義とか、人間が自然の全てを認知し操作できるかのような信仰に
憑りつかれた人為的CO2温暖化説の信奉者はこれだから困る
636:2015/02/15(日) 01:39:11.98 ID:
>>635
一定ではないのはわかったよ。訂正するよ。
でもペルム紀末と比べたら一定という意味だと分かったかい?

それに、少なくとも人為的にCO2をペルム紀末に匹敵する規模で
排出し続けているのはもはや疑いようが無いし。
それはさすがにまずいだろって話では。
638:2015/02/15(日) 02:09:49.71 ID:
>>636
今の二酸化炭素濃度は0.04%で、ペルム紀の濃度は1.5%
この100年で上昇したのは0.01%程度なんだが、いつペルム紀の濃度になるんだ?
人間活動におけるCO2排出量なんて全体からすれば誤差の範囲で、
心配しなくても大丈夫
人間以外から排出されるCO2も気温も一定じゃなくて変動しまくりだから安心しろ
どうも一定だと思い込んでるようだけど

ホッケースティック曲線も大嘘だからな
実際に近いグラフはこっち
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/37/32/nishiokablog/folder/568710/img_568710_25201642_1?20130721025025


生態系はCO2より巨大隕石で滅ぶ確率の方がよっぽど高いから、そっちの心配でもしてた方がいいぞ
611:2015/02/14(土) 21:45:59.75 ID:
気温の測定方法が違うから比較できないだろ
この詐欺いつまで続けるんだよ
612:2015/02/14(土) 21:48:54.02 ID:
>>611
人類が存在する限り永遠に続くよ。詐欺しようとしているわけじゃないからね。
もし仮に寒冷化の兆候があれば
それも正直に寒冷化の恐れがあるって話になってるよ。
621:2015/02/14(土) 22:25:18.37 ID:
いや、寒冷化対策しろというのは、
ハイエイタスの後に平均温度が下がり始めるのを確認してからじゃ。
まだまだ早いぞい
623:2015/02/14(土) 23:02:39.70 ID:
>>621
昨今の偏西風の蛇行の強化は寒冷化の兆候だ。
626:2015/02/14(土) 23:12:29.14 ID:
いろんな利害が絡んでいることなので、どちらかにバイアスがかかるのはしかたのないことだろう
629:2015/02/15(日) 00:18:33.60 ID:
とにかく(嘘だと承知の上で金儲け目当てで温暖化説を唱えてる者たちを除いて)
人為的温暖化説の問題点を指摘されても頑なに温暖化説を強く信じる者たちの共通点は、
基本的には社会問題や環境問題に目を向けるような、正義感が強く純粋で
善良な人間が多いんだが、異様に変化に対して精神的にもろいというか、
自然は人間が介在しない限り規則的でほとんど不変だと思い込んでる点だな
人為的温暖化説を承知しながら己の欲望のまま無駄な浪費や乱開発をやめない
下種な連中に比べたら、皮肉でなしに遥かに善良でいい人たち
空気が読めず変化に弱くてすぐパニくるが、基本素直で一途で、常に同じ線路上を走り
時間通りに運行する鉄道など、規則性があるものにはまり易いアスペの特徴とも一致する

そういう彼らの善良さと大衆の無知さを利用してるのがIPCCの中心にいる連中なんだろうが・・・
まあこれによって乱開発が制約され省エネや技術の革新も進むなど、功もあるのだが、
問題は、CO2が本当の脅威から目を背けさせたり、CO2地中貯留プロジェクトなど
予算の無駄極まりない無意味な事業や排出権取引、
原発稼働等の口実にされつつあるって事だな
641:2015/02/15(日) 02:32:45.07 ID:
その温暖化説の根本のCO2濃度の上昇と「平均気温」とやらの相関は
因果が逆の可能性が高いから安心しなさい
CO2濃度が上がっても気温はそんな上がらないから・・・つっても聞かないんだろうな

で、そのCO2濃度上昇を抑えるために何をしろつーんだ
戦争で人間を間引きでもするのか
642:2015/02/15(日) 02:46:31.91 ID:
>>641
因果が逆だと確定したわけではないよ。
過去のデータからは因果関係があるという意見が多いし、
ペルム紀や白亜紀もそう。1970年から2000年までもそうだ。

では、平均気温と相関があるのは何だと思っているわけよ?
太陽活動も横ばいだし、大規模な海洋プレートの変動及び、
それに付随する大規模な火山活動も起きてはいない。
たとえ深海で起きたとしても大規模なら容易に観測されるはず。

CO2濃度上昇を抑えるような対策はすでに色々研究されているので
あなた一人の範囲なら頑張る必要は特にないと思うけどね。
問題にされているのはあくまでも化石燃料の大量消費であって、
エネルギー政策にかかわる分野だから個人がどうこうできることではない。
643:2015/02/15(日) 02:55:24.51 ID:
>>642
CO2濃度の上昇が気温の上昇を招くと確定してもいないけどな

>太陽活動も横ばいだし

太陽活動も世界の平均気温とやらも2000年以降横ばいだな
これだけ温暖化説を補強するよう恣意的(誤った使い方をあえてするが)にデータを取ってすらも
http://joannenova.com.au/2009/10/the-main-cause-of-global-warming-is-air-conditioners-p7/

さて、今後太陽活動の顕著な低下が観測された時、気温はどう推移するか見物だな
644:2015/02/15(日) 03:14:53.69 ID:
>>643
太陽活動の顕著な低下が観測されたら、だって?
そりゃ、気温は下がるにきまってるじゃん。
それ、温暖化でなくて寒冷化やん。そうなるかはまだわからんが。

太陽活動、二酸化炭素(温室効果ガス)の濃度、どちらが変動しても、
平均気温は変動すると考えられているよ。車の両輪みたいなものだね。
横ばいの太陽活動に加えて人為的な二酸化炭素放出のせいで
温暖化が増幅されていると考えたほうがよい。

仮に自然に太陽活動が顕著に低下して、
1970年から2000年までの温暖化を打ち消したら、
わざわざ温暖化対策する必要なくなったぜ、
やったぜ、それだけのことだよ。
1970年代よりも平均気温が下がったら寒冷化対策と称して
また二酸化炭素をゆっくり排出すればよいよ。
645:2015/02/15(日) 04:06:22.36 ID:
>>644
確かお前らって、地球温暖化の原因はほとんど二酸化炭素で、
しかも人間が出す二酸化炭素こそが主因であり、太陽活動やその他の要因による影響は
極めて小さいとか言ってなかったっけ?
それこそが脅威派の主張であり、だからこそIPCCは二酸化炭素削減を推進してたはずだが
二酸化炭素濃度が上昇しながら気温低下なんて事になったらどう責任取ってくれるんだ
今まで世界中で温暖化対策に使ったと言われる100兆円以上の金返してくれるのか?
656:2015/02/15(日) 18:13:37.72 ID:
>>645
そうだよ、今の時代は、
人間が出す二酸化炭素こそが主因であり、
太陽活動やその他の要因による影響は 極めて小さいよ。

もし未来に太陽活動やその他の要因による影響が、極めて大きくなり、
気温が低下したら、専門家もマスコミも温暖化対策しろと言わなくなるはずだよ。
でも、そんな都合のよいことを太陽やその他の要因に期待するのは、
それこそ隕石衝突と同じくらい頻度が低い現象に期待するようなものだ。
657:2015/02/15(日) 19:24:19.28 ID:
>>656
今の温暖化が囁かれ始めたのは1975年からだが、
温暖化傾向が強まっても1990年頃まで専門家やマスコミは寒冷化だ氷河期突入だと騒ぎ続けてましたが?
そして2000年~2005年頃から一部が寒冷化を言い始めたけど、
いまだ温暖化だと言い続けるのは、氷河期騒ぎの時とまったく同じではないかと。
なんせ、それで飯食ってんだから、寒冷化しては困るんだろ。
663:2015/02/15(日) 20:57:15.93 ID:
>>656
×…今の時代は、人間が出す二酸化炭素こそが主因であり、
太陽活動やその他の要因による影響は 極めて小さいよ。

○…元々太陽活動こそが天候を左右する主因であり、
人間の出す二酸化炭素など温暖化に大した影響など与えていなかったって事だよ。


やはり人為的温暖化説は、天動説にそっくりだな

地球が宇宙の中心であり、太陽を始め全ての天体は地球の周りをまわっている→
でも彷徨う惑星の動きが説明つかない→神の見えざる力が原因だ!

地球のCO2が温暖化の元凶であり、太陽やその他の影響は無視していい→
でもCO2が増えてるのに気温が停滞している→そうだ、「ハイエイタス」で説明がつくぞ!

根本から間違った説をこじつけるためにこれまた捻り出される奇説珍説
19世紀、真空でも波である光が伝わるのは空間にエーテルが満ちてるからだと考えられ、
必死にその存在を科学者は追い求めたが、結局エーテルは幻だった
光は波であると同時に物質としての性質も備えており、
媒介物質なしに真空中でも伝わると分かったからだ
このように科学は幾度も過ちを犯し間違いながら発展してきた
今もまた、温暖化説の過ちが明らかになる途上の時期なんだと思う
664:2015/02/15(日) 20:59:26.05 ID:
>>663
1970以前の太陽活動と、1970年以降の太陽活動を比べても、
ほとんど変化していないから、そういうことなんだよ。
変動も0.1パーセント未満だしね。
665:2015/02/15(日) 22:08:01.84 ID:
>>664
お前が黒点活動すら知らないのは分かったから。
666:2015/02/15(日) 22:13:28.25 ID:
>>665
マウンダー極小期ですら、0.1%低下したに過ぎないのに、
それ以降の時代の太陽活動をみても、
もっと変動が小さいのに、何言ってるのあなた・・・
646:2015/02/15(日) 07:23:08.96 ID:
議論の根本的な前提が「1970-2000年の気温上昇の原因は二酸化炭素濃度」になってるが、
その前提がハイエイタスで揺らいだんだからそもそも全ての前提を見直す必要が有る。
それが、出来ない限り温暖化の議論は何も出来ない。

しかも、既に散々指摘されてきた通り温暖化による脅威の殆どが間違いで、過去の温暖期は
気候も穏やかで農産物の収穫も豊富でむしろプラスの方が遥かに多かった(ヒプシサーマルや中世温暖期)。

温暖化の早さも過去に同じベースでの記録が無いこと、都市化の影響がどこまで有るか分からないこと、などを
考えると近年の気温上昇が急激だとする根拠は無いし、これも既に指摘がある様に、100年で1℃とか2℃の
気温上昇を遥かに上回る変動が数年単位で続くことは珍しくない。

しかも、平均気温2℃の差なんてこれも、既に指摘がある様に勝浦と水戸の平均気温の差の程度。
この変化が50や100年で起きたとして、それに人類が対応できないなんてことは到底考えられない。


温暖化脅威論は殆ど全てが虚構の世界。
680:2015/02/15(日) 22:56:25.93 ID:
しかもこれへの反論は皆無。

>>646
>議論の根本的な前提が「1970-2000年の気温上昇の原因は二酸化炭素濃度」になってるが、
>その前提がハイエイタスで揺らいだんだからそもそも全ての前提を見直す必要が有る。
>それが、出来ない限り温暖化の議論は何も出来ない。

>しかも、既に散々指摘されてきた通り温暖化による脅威の殆どが間違いで、過去の温暖期は
>気候も穏やかで農産物の収穫も豊富でむしろプラスの方が遥かに多かった(ヒプシサーマルや中世温暖期)。

>温暖化の早さも過去に同じベースでの記録が無いこと、都市化の影響がどこまで有るか分からないこと、などを
>考えると近年の気温上昇が急激だとする根拠は無いし、これも既に指摘がある様に、100年で1℃とか2℃の
>気温上昇を遥かに上回る変動が数年単位で続くことは珍しくない。

>しかも、平均気温2℃の差なんてこれも、既に指摘がある様に勝浦と水戸の平均気温の差の程度。
>この変化が50や100年で起きたとして、それに人類が対応できないなんてことは到底考えられない。


>温暖化脅威論は殆ど全てが虚構の世界。
681:2015/02/15(日) 23:05:54.15 ID:
>>680
馬鹿馬鹿しくて反論する気持ちも起きないよ・・・
どうあがいたってこの先寒冷化が起きることは無いし・・・
695:2015/02/15(日) 23:22:30.03 ID:
>>680
> しかもこれへの反論は皆無。
お前は確か原発も何の安全装置もいらないって言ってた基地外だよね?
あれに反論ある?ないよねw
698:2015/02/16(月) 06:42:18.90 ID:
>>693
>>695
なんか突然イミフなこと言い出したなw

なんか屁理屈言い出すのかと思ったらそれすら出来ないのか(呆れ)
648:2015/02/15(日) 08:46:28.14 ID:
江守は未だにマルクス主義を標榜している化石のような左翼だけど、それ言い出すとややこしくなるんだよなw

これ↓読むとマジで笑えるんだよね。

http://math.artet.net/?eid=1205258
>地球温暖化という物語は、閉塞した現代社会の中に久々に出現した、マルクス主義以来の「大きな物語」なのかもしれません。
669:2015/02/15(日) 22:22:05.99 ID:
http://www.astronomy.orino.net/site/kataru/solar_system/sun/maunder_minimum.html
ちょっとこのグラフ見てくれよ、1640年代から1710年代は
黒点がかなり減少していた、それでも平均気温は0.1%低下したにすぎない。
そのあとは通常にもどり、11年周期はあるものの現在まで太陽活動は横ばいだよ・・・
671:2015/02/15(日) 22:27:12.34 ID:
>>669
平均気温だよ。そう考えられているよ。
本当にそうなのかは南半球のデータが乏しいからはっきりわからんが、
少なくとも、1970年から2000年以降の平均気温上昇は、
太陽活動はあまり関係ないことが分かるよ。だってずっと横ばいだからね。
672:2015/02/15(日) 22:28:18.09 ID:
>>671
誰がそんなこと言ってるの???
「気温が0.1%」って。
673:2015/02/15(日) 22:30:11.40 ID:
>>672
平均気温だよ。気候学者はそう考えているらしいよ。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/119825.html
676:2015/02/15(日) 22:36:35.11 ID:
そのURLも、過去に何度も否定されたもんじゃん・・・
元のソース貼るよ。
https://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/tenmon_030.html

いい加減画像だけはってごまかすような姑息なまねはやめなよ・・・
679:2015/02/15(日) 22:51:28.92 ID:
脅威論者は「嘘も100回言えば本当になる」という科学とは無縁の世界に住んでいることが良くわかるスレだな。
693:2015/02/15(日) 23:21:26.49 ID:
>>679
> 脅威論者は「嘘も100回言えば
いやそれは否定しているお前らの方でしょw
そういう大嘘は陰謀論者のいつもの得意技だろうにw
何というのか、どうして自分のやってることを相手がそうであるようにうそぶくのやらw

一般的にそういう嘘も100回ってのは陰謀論者をさして使う言葉だからw
例外はない
682:2015/02/15(日) 23:06:13.08 ID:
TwitterとかFBでデマを流しておいて後から訂正すると、いつの間にかデマが一人歩きして既成事実化できるみたいな世界か。

小保方晴子とその愉快な仲間たちみたいだな。
684:2015/02/15(日) 23:07:51.35 ID:
>>682
確かにそういう面は否定できないね。
科学者たちと一般大衆とマスコミの連携が
うまくいっていないのが大きいよな、やっぱ。
689:2015/02/15(日) 23:14:12.55 ID:
じゃあ、あなたはなぜこういう問題に首をつっこんでいるのかい?
何が目的なの?

といっても多分意味なんか無いんだろうなあ・・・
ただ、起きそうにもない寒冷化が起こることを期待しているだけだよね。
699:2015/02/16(月) 18:39:29.88 ID:
あー・・・その人は、
寒冷化のソースを持ってきろと何度も言っているのだがね。
いい加減まともなソースを持ってきてから言ってもらいたいものだな
それすら出来ないのか(呆れ)

って言われちゃうよ。たぶんね。
701:2015/02/16(月) 19:01:32.61 ID:
それに、理科年表のデータを「何度も否定された」と繰り返し書くだけで何も否定出来ない
「嘘も100回言えば本当になる」さんも居るし、このスレの脅威厨は多彩だなw
703:2015/02/16(月) 19:12:53.60 ID:
>>701

そいつぁ、理科年表のデータの元ページの意味をしっかり把握したら、
1970~2000まで太陽活動の上昇による気温の上昇を多めに見積もったとしても、

せいぜい、平均気温にプラス0.2度を加えるにすぎない、
一方、1970~2000までの平均気温は、
大体、プラス0.5度も上昇している。

太陽活動による上昇を加味するかどうかは、
専門家によっても意見が分かれるところのようだけど、
多めに見積もったとしても、3割程度に過ぎず、
このまま二酸化炭素の排出が続けば、
太陽活動による影響は埋もれて行ってしまうだろうと考えられているよ。
759:2015/02/18(水) 12:27:19.83 ID:
ひるおび面白いな。
東京では土日に雪が多い。
平日は、ビルの上あたりまでは雪でも
人間活動のせいで平地では雪が雨になってしまうと。
温暖化のせいじゃなくて完全にヒートアイランドのせいだって言ってるようなもの。
763:2015/02/18(水) 13:16:17.43 ID:
氷が張るほど寒くなくなったから単に感覚的なものではないと思う
784:2015/02/18(水) 22:06:33.27 ID:
今は寒冷期のはずなのに、なんで気温が上がってるのか。
地球が冷えているというソースはないのか!
796:2015/02/19(木) 10:48:39.14 ID:
うん、気になる。
何の根拠もなく二酸化炭素を目の敵にする池沼の思考回路がどうなってるのかww
806:2015/02/19(木) 21:11:19.21 ID:
>>796
> うん、気になる。
つまり意味はあるってこったなwキチガイの思考法はわからんw

> 何の根拠もなく二酸化炭素を
CO2が温室効果があるのは誰でも知ってる事ですがw

>目の敵にする池沼の思考回路がどうなってるのかww
してないけど?してるというなら世界中の科学者や政治家の頭の中でもみたら
どうすか?米や欧州首脳はもちろん我が国の総理大臣もいるんですがねw
それとも全ておかしいと侮辱したいのかな、このキチガイはw
808:2015/02/19(木) 21:36:14.03 ID:
>>806
>CO2が温室効果があるのは誰でも知ってる事ですがw

「温室」と赤外線の吸収・再放出とは何ひとつ関係ないんだがww
おまいは江守不正多か増〇耕〇かその一味だろうが、もう諦めろやwww
803:2015/02/19(木) 20:15:10.95 ID:
そこまで激しい寒冷化も無いと思うけど。
811:2015/02/19(木) 22:25:35.67 ID:
過去全球凍結した頃のCO2は現在の数十倍あったんだからな
CO2で気象変動するなら現在は全球凍結していなければならない
CO2なんて政治的な問題で科学を捻じ曲げるのは終わりだな
813:2015/02/19(木) 22:51:02.62 ID:
>>811
> 過去全球凍結した頃のCO2は現在の数十倍あったんだからな
全球凍結した地球はその大量のCO2でようやく凍結から解放されたんだがw
てかどうやって解凍したかすらもしらんのか、それともねつ造的にとぼけてるのかw
814:2015/02/19(木) 22:55:56.04 ID:
>>813
だれがその時にCO2出したんだ?
学説だから嘘か本当かはCO2温暖化詐欺を信じるレベルかもなw
825:2015/02/20(金) 00:25:10.15 ID:
>>822
俺は>>814じゃないけど、全球凍結するほどの低温から二酸化炭素だけで何℃温度が上がったとされてるんだ?
うえで書いた通り大気圧が変化しない限り大幅な気温上昇なんてあり得ないんだけど。
826:2015/02/20(金) 00:30:29.22 ID:
>>825
> 俺は>>814じゃないけど、全球凍結するほどの低温から二酸化炭素だけで何℃温度が上がったとされてるんだ?
さあ?それを聞いてどうするのかと。
一応、全球凍結から抜け出した時にはもの凄い気温上昇があって、一時的に
かなり高温になったようだ、と言われてるね。ま、こんな事はすぐに予想がつくし
誰でも知ってる話だが
835:2015/02/20(金) 12:04:55.69 ID:
>>826
温暖化論者の話だと、一度暴走し始めると手が付けられなくなって金星のようになるんだろ?

現在の地球は金星とは全く違うから論理破綻してるわな。
812:2015/02/19(木) 22:31:00.88 ID:
・二酸化炭素には温室効果が有る。
・1970から2000年に掛けての気温上昇を二酸化炭素のせいにしたシミュレーション。

これだけが、二酸化炭素温暖化仮説の根拠。
太陽活動を無視して導かれたこの仮説では1970年以前も2000年以降も説明がつかない。

寒冷化しても二酸化炭素出せば良いとか馬鹿なこと言ってる奴がいるが、そもそも二酸化炭素温暖化仮説が
間違っているのだから二酸化炭素なんか幾ら出したって気温上昇には繋がらないんだよ。
816:2015/02/19(木) 23:32:24.43 ID:
>>812
それを何度繰り返し書こうが温暖化対策する世界の流れはちっとも変らんよ。
二酸化炭素温暖化説を明確に否定できる根拠が今のところ存在しないからね。
それはすでに何度も説明したとおり。
817:2015/02/19(木) 23:37:54.77 ID:
二酸化炭素の温室効果ってなんとかの一つ覚えのように唱えてるが、温室効果がどうやって起きるか理解してるのか?
火星の大気の二酸化炭素濃度は地球より遥かに高くて80%以上なのに温室効果は地球が約33℃なのに対して火星は僅かに10℃。
大気圧の効果が無いと温室効果ガスだけでは気温はそんなに上昇しないだよ。
822:2015/02/19(木) 23:54:34.63 ID:
>>817
> 二酸化炭素の温室効果って
不満か?別にそれを否定するなら結構だがwキチガイの証明になるしなw

> なんとかの一つ覚えのように唱えてるが、
さて、当り前の話に何を馬鹿なことを言ってるのやら。
馬鹿の一つ覚えも何も科学や物理の法則や定義ってはそういうものだが?
だいたい、お前がいつまでも逃げてるから言ってるだけであってね。

で、全球凍結の都合の悪い部分を隠していたことや、
世界中の科学者や政府首脳を侮辱したことはいつまでスルーするんだ?
あと、全球凍結からどうやって抜け出したのかお前の珍学説を早く言えよ
832:2015/02/20(金) 09:03:00.14 ID:
>>872
>これだけのサイズの生き物が70億も繁殖してるのは空前絶後
言葉は自分に返ってくる
70億いてもヒト科の総重量はアリ科の総重量と同じぐらい
その上の上科で比較するとヒト上科<スズメバチ上科だからなw
ま、何を比較するかだが

人気ブログランキングへ