1:2015/02/19(木) 20:29:54.90 ID:
太陽系と恒星「最接近」か、7万年前に「危機」 国際研究 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000027-jij_afp-sctch



地球から約20光年離れた距離にある赤色矮星(わいせい)のグリーゼ581の惑星系。手前は惑星グリーゼ581g。NASA提供の想像図(提供日
不明、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News


【AFP=時事】今から約7万年前、太陽系からおよそ8兆キロの距離を1個の恒星が通過したとの研究論文が17日、英学術誌「アストロフィジカル・
ジャーナル・レターズ(Astrophysical Journal Letters)」に掲載された。これは宇宙の基準からすると、史上最大の「危機的状況」だったという。

 米国、欧州、南米の天文学者らからなる国際研究チームが発表した論文によると、最近発見されたこの暗い恒星は、オールトの雲(Oort Cloud)
として知られる、太陽系外縁部を取り巻く彗星の集まりの中を通過した可能性が高いという。

 この時の距離は、現在のところ太陽系に最も近い恒星のプロキシマ・ケンタウリ(Proxima Centauri)までの距離の約5分の1で、これまで
知られている中でこれほど太陽系に接近した恒星は他にないと研究チームは指摘している。

 発見者の名にちなんで「ショルツ星(Scholz's star)」と命名されたこの赤色矮星(わいせい)は、軌道分析の結果、太陽系から約0.8光年離れた
ところを通過したことが示唆された──天文学的スケールでは、これは「接近」である。

 論文主執筆者で、米ロチェスター大学(University of Rochester)のエリック・ママジェク(Eric Mamajek)氏によると、ショルツ星は現在、20光年
離れた距離にあるという。

 研究チームは、南アフリカとチリにある分光器と大型望遠鏡を用いて同星の速度を算出し、時間の流れをさかのぼって同星の軌道を再構成
することに成功した。また現在は、太陽系から遠ざかりつつあることも突き止めた。

 現在のところ、太陽系に最接近通過する見通しが最も高い候補は、いわゆる「ローグ星」のHIP85605だ。この星については、今から24万年~
47万年の間に太陽系に接近すると予測されている。

 だがママジェク氏と研究チームは、HIP85605までの本来の距離が10分の1ほど小さく見積もられている可能性が高いことも明らかにした。
【翻訳編集】 AFPBB News
2:2015/02/19(木) 20:34:42.34 ID:
危機的状況だったとしても
別の恒星で生命が栄えただろう
3:2015/02/19(木) 20:35:06.77 ID:
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 次はいつ近づいてくるの
4:2015/02/19(木) 20:37:07.71 ID:
非常に興味深い
7万年、人類の大量絶滅が起こっている
人類はその時にわずか数千人にまで激減したのだ
19:2015/02/19(木) 21:21:52.42 ID:
>>4
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
49:2015/02/20(金) 03:12:05.12 ID:
>>4
その数千人のみがシュルツ星人との交配に成功したというわけか。
57:2015/02/20(金) 14:16:23.41 ID:
>>4
トバ火山噴火とセットで寒冷化増大だったのかも
5:2015/02/19(木) 20:37:33.13 ID:
背筋が寒くなるね
7:2015/02/19(木) 20:40:54.12 ID:
多分だが、その頃はオレはもういないかもしれない
90:2015/02/21(土) 09:04:59.76 ID:
>>7
まさか。君は生きてるよ。
君が知らないだけ。
8:2015/02/19(木) 20:41:06.76 ID:
7万年前といえばトバ・カタストロフ?
9:2015/02/19(木) 20:42:22.09 ID:
>オールトの雲

ゴミ掃除していってくれたんじゃないwww
23:2015/02/19(木) 21:39:59.66 ID:
>>9
持ってってくれただけならいいけど
軌道を乱されて内側に落ちていって彗星になったもの多かっただろうと思われ
10:2015/02/19(木) 20:49:52.67 ID:
発酵調味料か?
11:2015/02/19(木) 20:52:52.69 ID:
581gならたいしたことない
14:2015/02/19(木) 20:58:53.38 ID:
ああ、爺っちゃんが言ってたわ
15:2015/02/19(木) 20:59:12.86 ID:
赤色矮星(わいせい)は暗いから見つかりにくい、あっはは南半球の下に居たりして。
16:2015/02/19(木) 21:13:21.83 ID:
宇宙ってスカスカなのね
17:2015/02/19(木) 21:14:02.79 ID:
7万年前か、懐かしいな。あの頃は俺も若かった。
18:2015/02/19(木) 21:17:07.26 ID:
7万年前にあったってことは
過去数十億年の間にはもっと接近してたのもあるんだろうな
20:2015/02/19(木) 21:23:00.13 ID:
>>18
大量絶滅は太陽系が銀河の腕に突入したからって何かの番組でやってたな
45:2015/02/20(金) 01:10:38.39 ID:
>>4
>>20
コズミックフロントだね
たしか1億5千万年ぐらいの周期で太陽系が銀河系渦状湾の密集地帯を突き抜けるので
宇宙放射線が増加して雲の核となり、寒冷化を引き起こすという説

近接する星がある場合、太陽風が打ち消されて宇宙線が地球に降り注ぎ、
雲の核となって寒冷化を誘発するシナリオはあるかもしれないな
21:2015/02/19(木) 21:24:07.41 ID:
ここまでゴラスの名前なし。
22:2015/02/19(木) 21:35:23.96 ID:
超長寿命の無限エネルギー
一家に一台赤色矮星
24:2015/02/19(木) 21:43:38.72 ID:
オールトの雲内の星屑が大量に軌道を外れてるわけね、、、
もう落ち着いてるのかな?
25:2015/02/19(木) 21:45:46.00 ID:
7万年とか24万年とか意外と頻繁だな
26:2015/02/19(木) 22:07:23.38 ID:
グリーゼ581も銀河系で回ってるんだろ、1回転するのに2億年?

そのうちもっと近いのが来るだろ。
27:2015/02/19(木) 22:19:42.57 ID:
冥王星の軌道がおもいっきし傾いた原因だな。

ひよっとしたら、土星のわっかの原因かもしれない。
28:2015/02/19(木) 22:53:57.55 ID:
1光年は9兆5000億㌔㍍
29:2015/02/19(木) 22:56:10.88 ID:
メネシス?
31:2015/02/19(木) 23:27:26.54 ID:
正面衝突してたら人類も滅亡してたわけか。。
32:2015/02/19(木) 23:12:48.07 ID:
ほんと、あの時は怖かったわ
俺がガキの頃だったな
76:2015/02/20(金) 20:10:34.65 ID:
>>32
お前、もしかしてあの時の!
33:2015/02/19(木) 23:17:49.85 ID:
次のクライシスも全力で取り組まないかんようじゃなーーどぅれ・・・・・
34:2015/02/19(木) 23:25:44.75 ID:
しょっつる星
35:2015/02/19(木) 23:40:19.55 ID:
この恒星を捕獲したら資源の宝庫じゃん。
誰か捕まえてこい。
82:2015/02/20(金) 23:53:30.92 ID:
>>35
俺が捕まえてやるから恒星の進路をこっちに向けてくれないか?
38:2015/02/19(木) 23:52:22.12 ID:
6550万年前の大量絶滅
40:2015/02/20(金) 00:01:27.07 ID:
どれくらいの明るさだったんだろうね。
55:2015/02/20(金) 13:48:39.34 ID:
>>40
100倍明るい星は、等級では5だけ小さい値とか、距離が0.8ly/20lyなら625倍明るく
見えるはず、とか考え計算したら7等級明るく見えることがわかり、現在の見かけの
等級の18.3等から7を引いて約11等の暗い星に見えたことに。尤も、明るい星≒大きい星、
だから、明るい星なら太陽系は大混乱だ。矮星なのが幸いだった。
でも、よく下記を読んだら「再接近のとき11.4等」て書いてあったw

http://en.wikipedia.org/wiki/Scholz%27s_star
56:2015/02/20(金) 13:59:42.26 ID:
>>55
「最接近のとき11.4等」の間違い
41:2015/02/20(金) 00:15:48.54 ID:
頼むから8兆キロって概念をビリヤードの玉同士の距離に例えて教えてくれないか
46:2015/02/20(金) 01:26:44.18 ID:
惑星の軌道には影響なかったのかな
47:2015/02/20(金) 02:03:48.30 ID:
>>46
あと100倍ぐらい太陽に近づかないと(1/100の距離)、
惑星圏への影響は無いと思われる。
62:2015/02/20(金) 16:12:44.52 ID:
>>47
大雑把な話だと、太陽系の大きさ太陽系圏は約100天文単位(Au)(1.6光年)
海王星軌道の遠いとこが、約30Auだから、
半分の距離、太陽から約50Auまで近づけば、影響がでる可能性がある
65:2015/02/20(金) 16:31:57.41 ID:
>>62
> 大雑把な話だと、太陽系の大きさ太陽系圏は約100天文単位(Au)(1.6光年)

いやいやいやいやw
67:2015/02/20(金) 16:43:05.18 ID:
>>62
100天文単位でググったら0.00158128451光年だったけどw
48:2015/02/20(金) 02:38:21.18 ID:
7万年ぶりだねぇ。
53:2015/02/20(金) 07:05:14.65 ID:
>>48
そのネタわかるやつは限られるw
60:2015/02/20(金) 15:51:21.79 ID:
>>48
書こうと思ったらやっぱり出てた
50:2015/02/20(金) 03:12:58.71 ID:
トバ、阿蘇>悪いのはこいつ。俺たちは操られただけ。
52:2015/02/20(金) 05:02:12.52 ID:
よし、南極にエンジン作って地球の軌道を変えよう。
それか木星ぶつけてみる。
54:2015/02/20(金) 12:30:47.05 ID:
>>52
実際にそんな映画あったよねぇ
59:2015/02/20(金) 15:22:36.29 ID:
何の関係もないグリーゼ581の絵を載っけてるのはなんなんだ
61:2015/02/20(金) 16:02:09.64 ID:
アクエリアスはいつ来るん?
63:2015/02/20(金) 16:26:06.92 ID:
>61
ブラックホールに吸い込まれて、あっちの方の宇宙に居るらしい
もう来れないんじゃない
66:2015/02/20(金) 16:33:39.36 ID:
心配しなくても24万年後に地球に人間はいないよ。
68:2015/02/20(金) 16:46:28.01 ID:
ビリヤードの玉同士で距離を例えるなら
それでも数十キロ離れてるレベル、宇宙デカすぎワロタw
70:2015/02/20(金) 17:15:08.82 ID:
「シュルツ司令!」
「ザルツ万歳!!」

だったっけ?
71:2015/02/20(金) 17:51:01.87 ID:
グリーゼ581が接近したと思ってるバカが何人かいるな
72:2015/02/20(金) 17:53:03.46 ID:
>>374
目標はこれから決めるらしいよ
しかし今度は盛り沢山だなぁ
全部成功するかなぁ
成功すればいいなぁ

>>376
ショルツ星がオールトの雲をかき混ぜてる訳だから
何らかの影響があるかもね
そのうち死ぬほど彗星が来たりして
73:2015/02/20(金) 18:02:36.27 ID:
>>72
頼む、>>374>>376にこれから何が書きこまれるのか教えてくれw
74:2015/02/20(金) 18:34:50.08 ID:
STAP細胞と同じ
研究費返還
人騒がせな妄想
75:2015/02/20(金) 18:45:01.55 ID:
光を放つ恒星だからわかったけど迷子の惑星なら
海王星なんかの軌道に近づいてもわからないかもよ~
77:2015/02/20(金) 21:36:52.88 ID:
これは衝撃的だね。7万年前なんてつい最近のことだし。
自宅の庭をクマが通過して行ったようなもんだろ
86:2015/02/21(土) 01:36:39.57 ID:
>>77
野犬レベルだろ11.4等星だろ
0.8光年まで近づいてこの暗さ
84:2015/02/21(土) 01:03:47.13 ID:
この星が0.8光年まで近づいた時の実視等級はどれくらい?
85:2015/02/21(土) 01:35:46.40 ID:
>>84
 >>56
87:2015/02/21(土) 01:59:36.88 ID:
7万年前と言えば最後の大氷河期が終わった頃か?
91:2015/02/21(土) 09:23:22.68 ID:
苦情入れるからショルツ星の連絡先教えろよ
92:2015/02/21(土) 09:26:09.61 ID:
梅ぼしの衝突は俺が阻止した
93:2015/02/21(土) 09:39:26.00 ID:
この手の定番オカルト話に惑星ニビルがあるけど
あながち嘘じゃないのかよ
7万年ってごく最近じゃん

人気ブログランキングへ