エン速

トレンド情報を配信するエンターテイメント速報

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/07(土) 08:29:25.71 ID:tMY29S+tK.net
    自分が一方的に離婚したいくせにテレビ収録の為に裁判所にこないとか!
    本当に子供の事を思うなら、テレビ収録より裁判所にいくほうが大切だろ!
    そのくせにマスゴミには都合が良いことばかり言いやがって。




    引用元: ・三船美佳が自己中すぎてワロタwwwwwwwwwwwww

    【三船美佳が自己中すぎてワロタwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: バックドロップ(庭)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 19:10:07.87 ID:Z0ygo1Dt0●.net BE:586999347-PLT(16001) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
    高齢者が多い秋田県上小阿仁村の八木沢集落で、昨年4月から集落支援にあたる「地域おこし協力隊」の男性(49)に対し、
    同村は新年度の雇用を延長しないと通告したことが、18日わかった。
    村内で活動する20代の女性隊員は年度内で離任する意向を示しており、村は3月中に複数の地域おこし協力隊員を募集する方針だ。

     同村総務課の小林隆課長は「住民から男性隊員の契約延長を望む声がなかった。
    トラブルがあったわけではないが、住民とうまく打ち解け合えなかったようだ。集落支援は必要なので、4月に間に合うように再募集したい」と話す。

     男性は名古屋市出身で、赴任前は青年海外協力隊に参加したり、アルバイトをしながら陶芸活動をしたりしていた。
    八木沢集落では住民の通院介助や除雪の手伝いなどをしていた。男性は「3年間働くつもりだったが、『更新できない』と言われれば仕方ない」と話した。
    村からの通告後、仕事を探し、九州で再就職が内定したという。
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASH2L3V2FH2LUBUB003.html




    引用元: ・秋田県上小阿仁村、地域おこし協力隊の雇用を打ち切り…村職員「村人とうまく打ち解けあえなかった」

    【秋田県上小阿仁村、地域おこし協力隊の雇用を打ち切り…村職員「村人とうまく打ち解けあえなかった」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/06(金) 19:30:17.60 ID:LTIXr/cb0.net
    俺「マジでお前仕事しろよ、いつまでニートの立場に甘んじてる気なんだ?」

    友「そう言うけどさーニートも結構辛いんだぜ?俺は常々感じる劣等感と戦ってんだよ」

    友「ストレスに強いというか人間強度はお前より俺のほうが強いと思うぜ」

    俺「ハァ・・・そういうところが井の中の蛙的だって言ってんだよ」

    俺「まだ俺は本気出してないだけで本気を出せば大抵の人間なんかすぐ追い抜けるとでも思ってんだろ?」

    友「うるせぇ!お前には関係ないだろ!」

    俺「俺はもう酸いも甘いも噛み分けてんだよ。お前の考えなんかわかっちゃんだね」

    友「ハッ(笑)偉い人は言いました、人は見たいと欲する現実しか見ていない。」

    友「つまり、お前は心に描いたニート像を俺に押し付けて偉そうに説教して悦に入ってんだろ」

    俺「違う、俺はお前の為を思って言ってんだぞ」

    友「ほらそれだ。お前みたいな奴の常套句」

    友「そう自分に言い訳して俺を自分のストレスのはけ口にしてるんだな」

    友「お前は偽善者以下の糞野郎だ」



    俺は本気で友達を説得してたんだけどなんでここまで言われなくちゃいけないんだ?
    俺は本当は偽善者以下の糞野郎なのか?




    引用元: ・ニートの友達を説得してたらこんなことを言われた

    【ニートの友達を説得してたらこんなことを言われた】の続きを読む

    鉄道にまつわる趣味は奥が深く、多くのファンを魅了している。「鉄道ファン」「鉄ちゃん」「鉄」「鉄道オタク」「鉄オタ」などと呼ばれる彼・彼女たち。

    「恋人が鉄道ファンだ」という人も少なくないのでは?

    今回はマイナビニュース会員のうち「鉄道ファンと付き合ったことがある」という100人に、鉄道ファンと付き合ってよかったことを聞いてみた。

     

    Q.鉄道ファンと付き合ってよかったことを教えてください。

    ○鉄道の移動で頼りになる

     

     

    「駅の位置がわかる」(27歳女性/神奈川県/食品・飲料/技術職)

    「電車で行く旅行などスムーズである」(22歳女性/京都府/情報・IT/技術職)

    「時刻表をいつも見てるので、乗り換えとかに詳しい」(42歳男性/栃木県/自動車関連/技術職)

    「一緒に電車の旅をするときは、完全に相手に任せっきりで楽」(30歳女性/大阪府/学校・教育関連/クリエイティブ職)

    「旅行に行くとき、積極的にプランを立ててくれる(鉄道の旅限定)」(35歳女性/埼玉県/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

    「旅のプランをいっさいお任せできる」(30歳女性/神奈川県/金融・証券/事務系専門職)

    「どのルートで行くのが一番早いか、景色がきれいなルートはどれかを調べてもらえるから」(28歳女性/大阪府/小売店/販売職・サービス系)

    ○自分も鉄道に詳しくなれる

    「鉄道に詳しくなった」(33歳女性/北海道/不動産/事務系専門職)

    「時刻表の見方を教えてもらえた」(32歳女性/山形県/医療・福祉/専門職)

    「電車情報に困らない」(26歳男性/新潟県/農林・水産/技術職)

    「いろんな電車が見れた」(29歳女性/岐阜県/建設・土木/事務系専門職)

    「路線に詳しくなった」(32歳男性/埼玉県/機械・精密機器/技術職)

    「地理に強くなった。地名や駅名と特産物」(32歳女性/千葉県/電力・ガス・石油/技術職)

    「鉄道に関するありとあらゆる情報を教えてくれる」(50歳以上男性/山形県/団体・公益法人・官公庁/技術職)

    「各停の景色の良さを知った」(25歳女性/大阪府/情報・IT/技術職)

    「電車を乗る時のお得な知識が手に入った。株主優待や金券ショップ、また電車グッズが高く売れることを知った」(26歳女性/京都府/金融・証券/専門職)

    「鉄道うんちくに詳しくなったので、営業先でオタクに出会ったときには話法として使える」(32歳女性/埼玉県/金融・証券/営業職)

    ○いろんなところに行ける

     

    「外出好き」(23歳男性/大分県/その他/その他)

    「電車でいろいろ旅行に行った」(34歳女性/岡山県/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

    「電車で遠出することが多い」(31歳女性/東京都/食品・飲料/事務系専門職)

    「電車でいろんなところに連れて行ってくれたこと」(27歳女性/大阪府/金融・証券/秘書・アシスタント職)

    「いろいろな電車に乗って旅行ができた」(25歳女性/山形県/商社・卸/営業職)

    ○楽しい!

     

    「限定列車とかに詳しいので鉄道旅が楽しくなる」(27歳女性/埼玉県/金融・証券/事務系専門職)

    「旅行好きでデートが楽しい」(25歳男性/千葉県/団体・公益法人・官公庁/技術職)

    「旅が楽しくなった」(31歳女性/東京都/アパレル・繊維/事務系専門職)

    「一緒に大井川鉄道のSLを見に行ったけど、楽しかった」(32歳男性/静岡県/小売店/事務系専門職)

    「いろいろ説明してくれて、面白い」(33歳男性/京都府/機械・精密機器/技術職)

    「鉄道オタクに出かける企画をしてもらうと普段行けないところに行けて楽しい」(28歳男性/千葉県/自動車関連/技術職)

    「興味なかったけど少し詳しくなって楽しかった」(21歳女性/茨城県/情報・IT/技術職)

    ○趣味の話ができる

    「私も鉄道好きなので、面白い」(36歳女性/大阪府/学校・教育関連/専門職)

    「趣味の話ができてうれしいこと」(50歳以上男性/福島県/金融・証券/専門職)

    「電車を使った旅行では頼りになる。私のオタク趣味に理解がある」(28歳女性/北海道/電機/技術職)

     

    ○その他

     

    「別れた後、話のネタになる」(27歳女性/神奈川県/商社・卸/営業職)

    「電車での移動中に会話が弾む」(32歳男性/埼玉県/機械・精密機器/技術職)

    「写真を見せてくれた」(41歳女性/東京都/マスコミ・広告/事務系専門職)

     

    鉄道ファンと付き合ってよかったこと、アンケート回答欄にはそれぞれびっしりとその魅力を書いてもらえた。ほとんどの人が挙げていたのが、なんといっても鉄道に詳しいこと。駅の位置から電車発着の時刻、乗り換え、チケットの買い方、旅行のプランまで、知識が豊富で「頼りになる」という声が寄せられた。

    また、鉄道を使っていろいろなところへ遊びに行けることや、自分も鉄道に詳しくなれることから「楽しい」という回答も複数見られた。そのほか、鉄道好き同士だったり分野は違えどオタク同士だったりするところから「趣味の話ができる」という人もいた。

    調査時期: 2015年2月10日~11日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 100人(鉄道ファンと付き合ったことがある人限定)調査方法: インターネットログイン式アンケート

     

    掲載元:http://news.livedoor.com/article/detail/9854799/

     

     

    【鉄道ファン(オタク)と付き合って良かったこと5選】の続きを読む

    1:2015/03/06(金) 20:26:40.65 ID:
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150306-00000054-jnn-pol
    自民党議員の2人の関係が国会で追及されました。故・中川昭一元財務大臣の妻、中川郁子農水政務官と門博文衆院議員です。
    この2人の不適切な行動が週刊誌で報じられ、安倍総理が釈明に追われる異例の事態になりました。
    総理官邸は中川氏を交代させる方向で調整を進めています。
     「5年前に『十勝が危ない』『日本が危ない』、そう言い残して旅立った
    夫の気持ちを継がせていただきたい」(中川郁子農水政務官 去年11月)
     西川前大臣が辞任した先月23日の夜、妻子を持つ門議員と路上でキスする
    写真が週刊誌に掲載された中川政務官。5日、文書でコメントを発表し、陳謝しました。
     「酒席の後であったとはいえ、私の軽率な行動により、皆様方に大変ご不快な思いをさせたのではないかと、誠に申し訳なく思っております」
     民主党は、中川氏に6日の国会への出席を求めましたが、中川氏は5日、体調不良を理由に入院しました。

     「軽率な行動をもって信任を傷つけ、そして、この大切な国会審議の場にも出てこられない。
    (中川政務官の)罷免更迭含めて総理の任命責任、これをおたずねしたいと思います」(民主党 小川淳也衆院議員)
     「今後は公人として誤解を受けることのないよう自らを律しつつ、政務官としての職務に全力で取り組んでもらいたいと考えております」(安倍首相)
     安倍総理はこう答弁していますが、総理官邸側は、中川氏を交代させる方向で後任選びなどの調整を進めています。

     一方、下村文部科学大臣の政治資金問題への追及も続きました。
     「きょう新たに示された資料で初めて見ましたが、本当に驚きました」(民主党 柚木道義衆院議員)
     民主党の求めで大臣側が提出した資料によると、
    下村氏の政党支部は去年、「寄付」として計上した81件・およそ600万円分の領収書に、
    「年会費」という但し書きをつけていました。これらのカネは下村氏を支援する
    全国の「博友会」の会員が支払ったもので、下村氏は「このような記載は不適切だ」として、
    去年9月以降は「年会費という記載はやめている」と話しています。(06日17:14)
    【【政治】中川郁子農水政務官、「路上キス写真」で交代させる方向で調整】の続きを読む

    このページのトップヘ