エン速

トレンド情報を配信するエンターテイメント速報

    1:2014/11/16(日) 16:56:19.79 ID:

    【画像】12月発売のスズキ 新型 アルトのデザインがあまりにも斜め上過ぎる件…


    今年の12月にフルモデルチェンジが予定されているスズキ アルトだが新型車の営業用資料がネットにアップロードされていた。そこにあった新型 アルトの外観はどこか60年代、70年代の雰囲気を醸し出す現代の流行りからかなりかけ離れているデザインだ。

    燃費はライバルであるダイハツ ミラ イースの35.2km/hという燃費に近づくか、もしくは超えてくると考えられる。その他の情報では3月には標準モデルから軽量化とパワーアップを施したスポーツモデルの登場もするようだ。

    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/2381
    【【画像】12月発売のスズキ 新型 アルトのデザインがあまりにも斜め上過ぎる件…】の続きを読む

    1:2014/11/16(日) 04:49:07.15 ID:
    ■ボン・ジョヴィのジョン・ボンジョヴィ、リッチー・サンボラの脱退を明かす

     ボン・ジョヴィのジョン・ボンジョヴィはこれまでバンドから離脱していたリッチー・サンボラが
    もう脱退したことを明らかにしている。

     リッチーは2013年のビコーズ・ウィー・キャン・ツアーの開始から一月目にツアーから急遽離脱し、
    そのまま現在に至っている。リッチーは離脱の原因を自身の家庭の都合のためだと説明してきているが、
    ここにきてジョンはリッチーが脱退したことをエンタメ・サイトのショービズ411に次のように語っている。

     「もうやめたんだよ。リッチーはもういないんだ。でも、悪い感情は全然ないよ。バンドをやるのには、
    なにも終身の義務じゃなくてもいいってことだよ」

     その一方でリッチーは昨年11月に次のようにツアーからの離脱について語っていた。

     「ツアーの合間に子供に会うようになってたんだけど、そのうち、どうしても玄関の外に出る気がしなく
    なっちゃんだ。家にいなくちゃならなくなったんだ……まあ、そう言ってもそれにどういう意味があるのか、
    わかってくれる人はほとんどいないと思う。でも、俺はずっと家に帰れなかったわけだからね。それは大きな
    犠牲になってたんだよ。娘の人生の大部分を俺は見てなかったことになるんだよね」

     また、ジョンはNFLのバッファロー・ビルズの買収も進めていたが、競り負けることになって相当落ち込んだ
    ことも次のように語っている。

     「あの買収のために俺はまるまる2年間注ぎ込んだんだからね。でも、ようやく立ち直ってきたところなんだ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141115-00113512-rorock-musi
    RO69(アールオーロック) 11月15日(土)18時2分配信
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1416051600/6 依頼
    【ボン・ジョヴィのジョン・ボンジョヴィ、リッチー・サンボラの脱退を明かす】の続きを読む

    1:2014/11/15(土) 19:16:50.79 ID:

    牛乳パック 苦肉の900ミリ 値上げ回避?斜めデザイン

    従来の1リットル入りの容器(左)と高さは変わらない900ミリリットル入りの商品


     セブン&アイホールディングスが傘下のイトーヨーカドーなどで十月から販売している九百ミリリットル入りのプライ
    ベートブランド(PB)の牛乳が、インターネット上などで話題になっている。セブン側は「単身者や高齢者らが飲み切り
    やすい量にした」と狙いを説明するが、牛乳の原料価格は上昇傾向。「小売り価格を上げないために一リットルから量
    を減らした苦肉の策では」との声も多い。 (白山泉)

     この商品は「セブンプレミアム 北海道十勝おいしい牛乳」。パックは上部が斜めに切り取られたような形で、「高さ」
    は従来の一リットルとほぼ同じだ。日本製紙や日本大芸術学部と共同開発したパックは開けると上部に「空洞」がある
    ことに気付く。一リットル入りと誤解されないよう「新容量900ml」と書かれている。

     農林水産省によると、牛乳の原料となる生乳の九月の全国平均価格は十キロ当たり九百六十九円で、前年同月比
    で7%上昇。パックの原料価格も上がり、乳業メーカーの卸売価格もアップしているとみられる。

     こうした中でスーパーなどでの牛乳の小売価格も上昇傾向にある。消費税増税もあり最近は一リットル入りが二百円
    を超える商品が多い。一方、セブンの新商品は九百ミリリットル入りながら百九十八円。二百円を切る価格を実現させ
    たのがポイントだ。

     発売から一カ月あまり。セブン側は「好評をいただいている」と話すが、ネットショップなどで購入した人の中には
    「買った後で九百ミリリットルと分かり驚いた」「損をした気分」といった声もあり、反応はさまざまだ。ライバルのイオンは
    「一リットルと五百ミリリットルを提供することでニーズに応えられている」(広報)とし、九百ミリリットルのPB商品の開発
    は計画していないという。

     飲料業界では牛乳以外にも商品の容量を変える動きがある。カゴメは四月から野菜ジュース「野菜生活100」で、容
    量を九百ミリリットルから七百二十ミリリットルに変えた容器を導入。こちらも「世帯人数が減る中、開封後に三~四日で
    飲み切れる量にした」(広報)。想定小売価格は九百ミリリットルに比べて11~13%下げたが、容量の減少率はこれを
    上回る20%になっている。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014111502000129.html
    class="appended" style="margin-bottom:5px;clear:both">4:2014/11/15(土) 19:18:18.58 ID:
    from沖縄

    沖縄の牛乳は元から少ない

    1L→946ml

    500ml→473ml


    アメリカ統治時代に作られた単位ガロンをもとに作られてるから
    【【経済】牛乳パック、苦肉の900ミリ 値上げ回避?斜めデザイン 「損をした気分」といった声も】の続きを読む

    1:2014/11/16(日) 17:47:48.26 ID:
    デートだって軽自動車でいい(若者50年の足跡)


     クルマといえば、昔は若者の必須アイテムだった。「ハコスカ」に「ケンメリ」「レビン」「プレリュード」……。
    往年の国産スポーツカーは20~30代男性のあこがれの的で、女性も助手席に乗りたがった。
    それが、おかしい。若い男女は今、クルマにあまり関心がない。自動車大国ニッポンで、いったい何が起きているのか。

     「ほしい車、ないですよね」

     自動車アナリストの遠藤功治(56)はある日、男性アシスタント(26)か…
    関連キーワード

    プレリュード、カローラレビン、グルマ、トヨタ、ホンダ、日産自動車、みずほ銀行、野村総合研究所、博報堂

    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO79768550V11C14A1TY8000/
    11:2014/11/16(日) 17:51:08.49 ID:
    >>1
    同じスレをあと10個立てろ

    デートカーじゃないとかわい子ちゃんをデートに誘えなかったのは昔の話  今はいい車で誘うとドン引き [転載禁止](c)2ch.net [288887143]
    http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1416117326/
    167:2014/11/16(日) 18:13:56.88 ID:
    >>1
    おかしいとか言ってる方がおかしい
    時代の変化についていけていないし、取り残されてる自覚すらないとかアホ
    3:2014/11/16(日) 17:49:04.45 ID:
    関心を強要するな
    【【定期】若者の車離れが深刻化】の続きを読む

    このページのトップヘ